言われ放題

夢見ケ先動物公園で最も人気のある動物の1つが、このシベリアヘラジカである。
とにかくでかい。しかも、座っているときと立ち上がったときのギャップが大きく
とても面白いのだ。足が妙に(と言ったら失礼だが)長くて細い 。でも体を見ると
足と全くマッチしていないのである。これが悠然と歩いているのだから、どうにも
違和感があるのだ。そしてこの風貌。どう見ても、「シカ」のイメージではない。

鼻が長くて目立つ。まるでヘチマがぶら下がっているみたいだ。遠くからでも十分
インパクトのある顔をしている。ところが、写真に撮ろうとすると意外に難しい。
長い鼻をうまくフレームに入れることができず、体勢を何度も変えることになる。
そうかと思うと、檻でなかなかうまく抜けないのだ。しばらく粘ろうと構えるも、
今度はやってくるお客さんの声で、集中力が続かない。「わ、なにあれでかい!」
「ロバだロバ」「ラクダだよ」「ウマがいるぞ」など、もう好き勝手なのである。

そんなわけで、予想以上に時間を費やすことになった。なかなか思うように計画が
進まないのは、動物園のつくりだけが理由ではなさそうだ。でも、楽しいけどね。
b0016600_23513121.jpg

AB (1D MarkⅡN/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2010-06-28 23:51 | 夢見ケ崎動物公園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー