大苦戦

暑くて出掛ける気力が湧かなかったけど、どうにか夢見ケ先動物公園に行ってきた。
ここで来月末までに、「使えるカット」を十数点撮らなければいけない必要がある。
ところが、ここの園の状況は根本的に不得意である。そう、近すぎるのだ。もちろん
それで済むわけがないし方法を考えていないわけでもないが、チャンスも少ないので
出掛けるたびに徒労感だけが残るのだ。暑いので集中力も途切れがちだし、どうにも
いろいろなところが落ちてきているようで、驚くようなミスショットが生まれたり。

先月今月は写真をあまり撮りに行っていないこともあり、反応速度と正確さが大きく
損なわれているように思う。ファインダーを覗いてシヤッターを切ると、そのような
懸案というのは浮き彫りになるものだ。リミットまであと1カ月。なんとかして形に
したいのだが、このままだとかなり苦戦しそうだ。とにかく晴れなければいいけど。
今日は雨なのでちよっと期待したが、着いたら日差しも出ていてほぼアウトだった。
動物園全体の撮影条件を考えると、かなり難易度が高そうだ。考え方を切り替えれば
さほど苦労もしないだろう。でもそれだと意味がない。しばらくは頑張らないとね。
b0016600_2326106.jpg

AB+ (1D MarkⅡN/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2010-06-27 23:26 | 夢見ケ崎動物公園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama