強者

お客さんから聞いた話。かなり昔、フォトコンテストが現在ほど手軽ではない頃に、
賞金稼ぎをしていた人が何人かいたそうだ。友人や知人の名前を片っ端から借りて、
応募しまくっていたそうである。しかも、実際かなりウデのあるカメラマンなので、
まぁよく入賞していたそうだ。それで、賞金がわんさと懐に入っていたそうである。

ところが、このヒトが肝を冷やしたことがあったそうだ。それは、どこかの自治体が
主催したコンテストで、入選者のほとんどが実際は1人だった、ということ。つまり
ダミーで使った名前がほぼ全員入ってしまったらしい。表彰式に行ったら、入選者の
ほとんどが欠席になっていた。そりゃそうだ。今では他人からの指摘もあるだろうし
こんなことはほぼ間違いなくできないと思う。とはいえ。こういう強者がいたことを
なぜか面白く感じてしまった。そう、このやり方は嫌いじゃない。昭和の頃、本名と
ペンネームとを使い分け、まるっきりタイプの違う写真を発表していたことがある。
両方が雑誌に掲載された時は、とても面白く感じたものだ。懐かしい記憶が蘇った。
強者_b0016600_23261219.jpg

AB− (30D/Ai-s Nikkor ED 600mmf5.6)
by keiji_takayama | 2010-05-24 23:26 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama