並ぶと困る中古商品

中古カメラ店で働く身としてはいささか不謹慎な発言であるが、店頭に出ると困る、
という機材がいくつかある。要するに、出てきたら確実に買ってしまいそうなのだ。
ではそれは何かというと、交換レンズ。昔から一度使ってみたいと思っていたけど、
結局実現しないでここまで来てしまった。そのままで当然終わるはずだったのだが、
カメラがフィルムからデジタルになり、「これで撮ったらどうなるだろう」という、
好奇心が燃え上がってしまった。とはいえ、ただでさえ市場での流通量が少ないので
滅多に品物が出てこない。ターゲットは3つあるのだが、今の店に入った3年間で、
店頭に並んだのはそれぞれ1度しかない。その時はいずれも「早く売れてくれ〜」と
念じたお陰で、早い段階で売れてしまった。しかし、こういうのは一度逃すとあとが
大変なもので、後悔することになる。で、ある意味最悪のタイミングを迎えている。
もし今出てきたら、所有している機材をいくつか下取りに出して交換しようと思う。
さて、その3つとは何か。SMCペンタックスA☆600/5.6ED 、タムロン400/4 、
キヤノンNewFD150-600/5.6Lである。頼むから、同時に出てこないでね・・・。

もしも目の前にあったら。ごちそうを前に嬉しそうなレッサーパンダと同じように、
こんな表情を浮かべてじい〜っと眺めているかもしれない。機材の誘惑は恐ろしい。
並ぶと困る中古商品_b0016600_74765.jpg

AB (D3/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2010-05-03 07:48 | 野毛山動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama