再燃

マイクロフォーサーズという新しい規格が誕生して、中古レンズ市場が一変した。
マウントアダプターを使えば、昔のレンズが装着できるのだ。アダプターは従来も
存在していたが、これを一気にクローズアップさせたことになる。とにかく種類が
豊富だし、古いレンズはほぼ底値といえる水準まで落ちているから、買いやすい。

人気どころはコンタックス。「写真はレンズで決まる」というコピーで売り出した
ツァイスブランドは写真を始めた頃の憧れだった。それが気軽に買えるレベルまで
値落ちが進んでいるので、衝動買いも多い。最近は慢性的な品不足が続いている。
これに続くのがキヤノンFDとライカである。ライカはともかく、FDはかなり安く
入手できる。上級タイプのLもかなり価格がこなれてきた。こういう状況なので、
人気が再燃している。ジャンクはほとんど動かなかったFDが、そこそこ売れる。
これは一昔なら考えられなかったことだ。加えて 、今後ほぼ確実に値が上がると
予想されているのがペンタックス645だ。デジタル発売に備えて、安いうちにと
探し求めるお客さんが増えてきた。いずれは、と思っているなら今から動くべき。
再燃_b0016600_2171847.jpg

AB (30D/Ai-s Nikkor ED 600mmf5.6)
by keiji_takayama | 2010-03-26 23:36 | 東山動植物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30