645D

ついに、ようやく、発表になった。ペンタックス645D。このカメラの概要について
話が出てきたのは5年ほど前のこと。一時は開発の凍結も噂されていたが、こうして
きっちりと形にできたのはとても喜ばしいことだ。一度ユーザーに向けて発信した、
期待の持てる情報をちゃんと遂行する、という点だけでも、ペンタックスプランドの
信用に大きく繋がるだろうと思う。ウチの店では76万3200円。数字だけを見れば
かなり高価だというイメージはあるが、性能と他の中判デジタルの値段を考えると、
かなり安い水準ではないかという声が大勢を占めていた。お客さんにとっても大きな
魅力となっているようで、すでにかなり予約が入っている。量販店などでもおそらく
同様のことが起きていると思うので、発売当初はかなりの品薄も予想されるほどだ。

今日から横浜で始まったCP+でも 、新製品のなかったキヤノンやニコンを尻目に、
ペンタックスのブースには長蛇の列が出来ていたそうだ。頑張れ、ペンタックス 。
645D_b0016600_23585792.jpg

AB (D3/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2010-03-11 23:59 | 上野動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama