カピバラが苦手

コアラと並び、カピバラは写真を撮るのが苦手だ。画面のサイズと顔の寸法の比率が
おそらく合わないのだろう、どうしても構図がキマらないのである。で、たいていは
横顔を狙うことになる。正面からだと、のっぺりして表情がなくなってしまうのだ。

上野は意外と近くにいることが多く、カピバラが比較的撮りやすい。しかも、女性の
大きな人気を集めているので、いつも女の子が眺めているか、楽しそうに友達や彼と
笑っているのだ。トラなどを撮っているときは神経を研ぎ澄ませて、ファインダーを
睨み付けてチャンスをうかがっているのだが、カピバラの場合はどうも勝手が違う。
これは理由がよく解らないのだが、会話が耳に入ってしまうのだ。好き勝手なことを
話しているのだけど、それがどうにも面白い。しかも、何を言われても、カピバラは
飄々としてるか、もしゃもしゃ草を食べているかである。こっちのペースに持ち込む
ことがなかなか難しいのだ。いつの間にか、何となく写真撮っておしまい。ううむ。
カピバラが苦手_b0016600_2234227.jpg

AB (D3/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2010-01-21 22:34 | 上野動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama