さくらや閉店

現在はベスト電器の傘下に入っているさくらやが、2月28日をもって全店舗閉店、
という発表があった。カメラのさくらやとして新宿東口にはたくさん店舗があって、
元気なイメージがあったのだが、ここ最近は寂しい雰囲気が漂っていた。比例して、
品揃えも物足りない印象が拭えなかったように思う。さくらやといえば、中学からの
学生写真生活を助けてくれた店だ。もともとはヨドバシに行っていたのだが、店頭で
カメラをいろいろ触っていて店員に怒られたことがあり、それが原因で遠ざかった。
それでさくらやを使うようになったのだが、子供にも親切に応対してくれた思い出が
強く残っている。お年玉を握りしめてシグマの28mmf2.8を買ったり、平成4年に
復活してEOS-1の新品を購入したのもさくらやだった。ほかにもアクセサリーや、
三脚などたくさん買った記憶がある。DPのスピード化をいち早く取り入れたのは、
さくらやだ。コニカの100年プリントを使用した1時間仕上げは、当時の仲間内で
現像出しの列ができるほどの人気だった。待っている間は、東口本店の5階にあった
「チェリー」という喫茶店で過ごす。ここは居心地がよく、行くと必ず誰かがいて、
ほとんど毎日のように通ったものだった。騒いでマスターにも毎日怒られていたが。

ベスト電器によれば、今回の閉店は事業再構築の一環による。再建のメドが立たず、
相当に厳しい状況だったらしい。前のカメラ店が倒産し、近隣のお店に挨拶に伺った
際に、「カメラを電気屋で売るようになっておかしくなった」と店主が話していた。
その電気屋に吸収され、言葉は悪いが敢えなく潰されてしまったことになる。残念。
さくらや閉店_b0016600_10114033.jpg

AB (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2010-01-13 10:12 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama