雨とオオカミ

雨がよく似合う動物。この代表的存在がオオカミだと思う。もともと精悍な表情が、
いっそう凄味を増すように感じるからだ。シチュエーションはどうしても暗くなる。
でも目を爛々と輝かせ、何かを狙っているような雰囲気が漂う。トラやユキヒョウも
確かにそのイメージはあるが、ファインダーを睨んでいて怯むのはオオカミなのだ。

前のほうにやってきてくれると、こうして背景を隠すことができる。協力がないと、
こうしたカットはなかなか撮れないのが実情だ。感謝の気持ちを込め、礼を言った。
雨とオオカミ_b0016600_23442941.jpg

AB (30D/Ai-s Nikkor ED 600mmf5.6)
by keiji_takayama | 2009-12-13 23:45 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama