もうひとつの600mm

ひょんなことから 、ニッコールED600mmf5.6がやってきた 。かつて所有していた
かなり気に入っているレンズ。もう数年前になるが、新宿の中古カメラ店で衝動買い
したことがあった。しばらく使っていたが、メインレンズ一本に絞るため、仕方なく
手放した経緯がある。再び使うことになったけど、今回のはもうボロボロの状態だ。
外観はあちこちぶつけているので凸凹してるし、ピントリングもスムーズではない。
レンズ内は思っていたよりキレイだったが、小さくポツポツとカビが見受けられる。

ではなぜこれを引き取ったのか。それは、雨の日用レンズをリニューアルするため。
これまで使っている400mmは、標準画角を600mmと定めている身にとってはやや
視野が広い。従って1.4倍のテレコンを装着することになる。できることなら単体で
撮影したいと思っているので、600mmだとパーフェクトなのだ。加えてカビの量が
圧倒的に少ないので、おそらく写りが良くなるという判断である。ずぶ濡れになる、
ということが前提だし、中さえマトモならほかの部分はどうでも良い。マニュアルの
レンズだから複雑な機構もなく、落としでもしない限り壊れないだろう。またとない
タイミングで入ってきたのだし、きっちり使おうと思う。雨の日が楽しみになった。
もうひとつの600mm_b0016600_21462355.jpg

AB− (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2009-12-06 21:46 | 金沢動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama