盗作

今朝たまたま知ったことではあるのだが、天文写真の分野で盗作騒ぎが起きている。
それも数点ではなく、規模もかなり大きい。かなり悪質なようだ。しかも、である。
「作品」の質と内容が極めて優れていたためか、雑誌の表紙や旅行会社のパンフなど
たくさんの媒体などで採用されているようだ。写真雑誌もそう。つい数ヶ月前の号に
そのまま載せられているという。当事者は、何を思ってそんなことをしたのだろう。

「撮影した第三者から買い取り、自分の名前で提供した」と話していたらしいのだが
結局は盗作であることを認め、でも「確かにそういう表現はしたが、盗用ではない」
と主調しているとか。ここで問題なのは真似て写真を撮ったわけではなく、おそらく
ネットに掲載されていた別の写真家作品(海外らしい)を加工して作り上げた、という
点にあると思う。写真の原版提出を求められると「パソコンが壊れて修理している」
など、のらりくらりとかわしていたそうだ。今後の展開にも注目していこうと思う。
盗作_b0016600_1014542.jpg

AB (30D/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2009-11-20 10:14 | 羽村市動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama