ブレ補正は体内に

手ブレ補正は各カメラメーカーが凌ぎを削る部分の1つ。レンズ搭載派がキヤノンと
ニコンなら、ボディに内蔵しているのがペンタックス、ソニー、オリンパスである。
これに加え、レンズメーカーのシグマとタムロンもブレ補正を採用する機種をもつ。

接客時にお伝えするのだが、手ブレ補正には頼らず、まずは己の限界点を知ること。
これをきちんと認識しておけば、強い武器となるうるのだ。ただし、過信し過ぎると
補正という言葉を勘違いしてしまう。で「手ブレ補正付きなのにブレるじゃないか」
というクレームに発展することも。でもこれ、確実に恥をかくことになる。要注意。

もちろん例外はあるけれど、手ブレ補正は本来、撮影者の体内に備えるものである。
ブレ補正は体内に_b0016600_2591588.jpg

AB (30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2009-11-16 02:59 | 金沢動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama