心奪われる

最近、ジャンク品のレンズにすっかり心奪われている。種類がとにかく豊富なので、
店でああだこうだと眺めているのが面白いのだ。カメラはまだしも、レンズのほうは
順光時ならマトモに使える品物も多いので、いくつか買って使ってみる。独特の緩い
描写はなかなか味があり、試したらすぐ手放すつもりがなかなかできずにいるのだ。

そんな理由で、広角や標準のレンズを使って被写体をじっくり狙ってみたくなった。
花とか風景とかスナップとか。完全に離れてからけっこうな年月が経過しているけど
気分転換になるかもしれない。もちろん動物園にも持っていくし、これまでとは違う
雰囲気のショットを撮れるといいけど。その前に、増えた機材の手入れを考えよう。

多摩のサバンナで、遠くにいるキリンを眺めていた。近くにやってくる気配がなく、
諦めて移動しようとしたら。ダチョウが近くにいることに気付いた。でも、あんまり
積極的に撮ろうという気にならなかったのでそのまま観察。バックはまぁいいかもと
感じてはいたので、何かしたら撮るかくらいの考えだった。そうしたら。上目遣いに
視線を向けてきたのだ。これはラッキー。即座にレンズを向けシャッターを押した。
心奪われる_b0016600_171490.jpg

AB (1D MarkⅡ/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2009-10-15 01:07 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama