カメラ市況

連休初日の土曜日。店は開店直後からたくさんのお客様で大混雑になった。新発売の
パナソニックGF1が大きな人気を博していることも大きい。AFがとても速いという
評判で、マクロレンズ使用時では最速なのではないか、という声も聞かれた。先行の
オリンパスE-P1も根強い評価を得ているが、こと動体撮影に関してはGF1のほうが
信頼性が高いようだ。このあたりは今後ユーザーからの声を聞かないといけないが、
かなり高性能なのは間違いないだろう。機会があったら、試してみたいものである。

一方、中古はニコンD300が相変わらず高い人気を誇っている。電話で問い合わせを
受けることが多く、在庫があると早い段階で売れてしまう。D300Sと較べて圧倒的に
劣っている点がないことに加えて、値落ちが進み新品同様でも97000円台で買える。
これは買い得といえるだろう。これまで狙っていたお客様にとっては、まさに買いの
タイミングが訪れたということだ。このほかではペンタックスに注目。21000円まで
値落ちが進んでいるK10D、数に限りはあるが、新品が5万円台になったK20Dなど
かなり魅力的だ。これに古いスクリュータイプのレンズを装着して撮影してみたい。

キヤノンはというと、kiss系がやや品不足だ。kissDXやkissX2など、比較的新しい
機種の問い合わせが多い。40Dもここ最近は落ち着いてきているが、来月発売される
7Dとの下取り交換で在庫が増えることが予想される。そうなると 、値落ちが進んで
こちらも買いやすくなりそう。つまり、悩みの種がまた1つ増えることになるのだ。
カメラ市況_b0016600_9555821.jpg

AB (1D MarkⅡ/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2009-09-20 09:56 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama