先生票

日付が変わったので一昨日の話になるが、毎月第三水曜日はアートイベントの日だ 。
mixiのコミュ主催で、作品をクラブの壁に自由に貼ることができる。人気投票を行い
上位に入ると、そのまま一週間展示してもらえるという内容だ 。このコミュに集まる
アーティストは基本的に個展をやってみたい、という考えを持っている 。武蔵小杉や
上野ワイアードカフェはこのイベントの一環だ。16日は、年一回行われるお祭りで、
写真・美術界から著名な先生が招待され 、また展示をしない一般審査員も募集されて
大きな盛り上がりを見せた。6月からこのイベントに参加しているが 、最大の目的は
ワイアードカフェで展示を行うことだった。ほかのアーティストの作品を見ていると
良くも悪くも現代的である。ストレートにぶつける作風はなかなか厳しいなと感じる
ことも多いのだ。なので今回は、写真部門の審査委員長から票をもらえたら満足だ、
と考えていた。それらしい人が何人か来ているのを見かけたが、特に紹介もされず、
誰が誰なのかさっぱり解らない。せめて話くらい聞ければ良かったのだけど。結局、
イベント終了後に聞きに行って教えてもらった。票は入れてもらえたらしい。一般の
審査員票はゼロだったが、先生の票がいくつか入っていたので満足できた。そして、
優勝したのは参加者として票を入れた写真であった。個々としての力は弱いけれど、
これを一冊の写真集にしていて、それが見事だったから。この結果には納得できた。

で、来月からどうしよう。テーマを変えて、どういう反応があるか試す場にするか。
先生票_b0016600_1532850.jpg

AB (1D MarkⅡ/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2009-09-18 01:54 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama