三脚のマナー

16日付朝日新聞朝刊「声」欄に、「三脚の横暴 何とかならぬか」という投書が掲載
されていた。家族と山中湖に富士山を見に行った際、三脚を立てて撮影していた人と
トラブルになったらしい。記念写真を撮りたいので、少しの間場所を譲ってほしいと
依頼したところ、「後から来て何を言うか!」とすごい剣幕で言い返されたようだ。
結局、諦めて三脚越しの富士山で引き下がったとのこと。このほかに、別の観光地を
訪れた時にも、花の周りに三脚跡がくっきり残っていたのを見たことがあるという。

三脚の使用については、一部でマナーの悪さが指摘されている。販売する店舗を担当
していたこともあり、そのまま流せない内容だった。使うのが悪いとは言わないし、
三脚の重要性や効果はある程度解っているつもりだ。ただ、写真教室などできちんと
使い方をレクチャーしているのか疑問に思うことがある。撮影会では話を聞くことも
あるけど、とにかく使えという指示をされるらしい。知ってるのが前提なのだろう。

鎌倉市の寺院などでは、三脚の使用が数年前から完全禁止になっている。植物園でも
この傾向が強まっているそうだ。花の撮影をしているのに、別の花が三脚の下敷きに
なっている、なんてことのないように。使い方を誤れば、それは機材ではなくなる。
三脚のマナー_b0016600_1333260.jpg

AB (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2009-06-18 01:33 | 市川市動植物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama