懐かしいカメラ

GWも後半に突入したようで、店も落ち着きを取り戻しつつある。とはいっても 、
混雑する時間帯があるのはいつも通りだ。何件か査定を担当したが、そのなかには
思い出のあるカメラがあったりして、仕事ながら楽しんでしまう。今ではソニーに
変わったけれど、80年代のミノルタはとても元気だった。新宿・紀伊國屋書店 の
上にサービスセンターがあり、よく遊びに行ったものだ。CAPAや月カメといった
写真雑誌とタイアップしたイベントも開かれていて、何度か参加したことがある。
その時に貸し出されたのがX-700であった。とても使いやすくて、借りていると
いう感覚が薄まるほど。20年が経過した今でもその気分は薄れることがなくて、
見やすいファインダーも健在である。キレイに使われているのを見ると、ついつい
欲しくなってしまうのだ。店頭に並んだらすぐに売れてしまいそうだけど・・・。

もう一つ気になったのはニコンF2フォトミックAS。実はこれ、かつて最も好きな
カメラだった。当時はF3がフラッグシップだったが、電子化されてしまったので、
機械式シヤッター(電池がなくても作動する)を採用したF2は中古の価格がかなり
高かったのだ。なかでも特に人気のあったのがASで、武骨なデザインと信頼性の
塊のようなその性能に、強く憧れたものだった。新品価格に匹敵するくらい相場が
上がった頃もあったが、現在はかなり安くなった。これまたキレイな品物なので、
手が出そうになる。こういうカメラをぶら下げてのんびり散歩するのも悪くない。

こういうこと考えていると、なんだかんだでカメラ好きなんだなぁと感じるのだ。
懐かしいカメラ_b0016600_2214871.jpg

AB (30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2009-05-05 02:22 | 千葉市動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama