水滴

立ち寄ったとき、セスジキノボリカンガルーは後ろ向きでした。お客さんもチラッと
姿を見るけれど、お尻を向けてるのですぐに立ち去ってしまいます。ファインダーを
一度覗いたけれど、撮れそうにないと思って立ち去ろうとした・・・その時。角度を
少し変えたので目元が見えたんですね。そのシチュエーションがちょい印象に残り、
粘ってみることにしました。ところが実際は少しどころではなかったわけですが(笑)

じっと眺めていると、ある一定の時間周期で周囲に視線を送ることが判明。あとは、
そのタイミングでキャッチライトの入る瞬間を狙います。しかしここからが厳しい。
確かに光の当たるときはあるけど、強すぎて睫毛が思い切り光ってしまうんですね。
こうなると瞳が暗くなるし、イメージと異なります。で、ひたすら待ち続けました。

すると、チャンスは訪れるもの。瞳に光が当たる瞬間がやってきました。こうなると
逃すことは許されません(笑) 瞳がなんだか、水滴みたいに見えますね。下向きから、
見上げるような体勢になりました。きゅっと閉じられた口元、何か企んでるみたい。
水滴_b0016600_251535.jpg

AB+ (30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2009-01-30 02:51 | ズーラシア

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30