おしとやか?

メキシコから嫁いできたシュアンシュアン。
その破壊活動ぶりとは裏腹に、アップで狙うとなかなかおしとやか。
へえー、かわいらしい顔してるなぁ、というのが感想でした。
この段階ではまだ運動場に出ているところを見たことがなかったので・・・。
b0016600_925548.jpg

# by keiji_takayama | 2004-09-04 09:24 | 上野動物園 | Comments(4)

若虎

じゃあね!と言ったかどうかは不明だけど、センイチ大阪へ。
ちよっと狭くなってしまったけれど、元気に過ごしています。
現在ではもうかなり大きくなり、檻が手狭に・・・。
早く広い運動場に出してもらえるといいんだけど。
b0016600_9223548.jpg

# by keiji_takayama | 2004-09-04 09:20 | 天王寺動物園 | Comments(2)

なによ!

お昼寝していたタヌキさん。そーっとレンズを向けたのに、
気付かれてしまいました。ちょっと怪訝そうです。ごめんよー。
b0016600_1294818.jpg

# by keiji_takayama | 2004-09-04 01:28 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

笑顔でいこう!

ハリーポッターの影響もあって、シロフクロウの前はいつも賑やか。
そんな雰囲気を感じてか、笑ってくれました・・・ではなくて、
眼を閉じると笑っているように見えます。これを見せてくれると、
お客さんの笑顔も増していきます。いつもこうありたいなぁ。
b0016600_1263840.jpg

# by keiji_takayama | 2004-09-04 01:24 | 天王寺動物園 | Comments(6)

もしゃもしゃ。

お食事中のプレーリードッグ。老若男女を問わず、人気を集めています。
ふれあいコーナーに展示されていることも多く、身近な動物の一つです。
b0016600_1215582.jpg

# by keiji_takayama | 2004-09-04 01:20 | 上野動物園 | Comments(0)

モリーおばあさん

モリーさんは1955年に、インドネシアからの親善大使としてやってきました。
50歳を超えて、上野動物園でもゾウガメに次いで長寿第二位のおばあさんです。
4頭の子供を出産していますが、その子供たちもすでに死亡しています。
左眼の視力は残っていません。垂れた瞼に隠れた右眼は視力が残っているので、
やってきたお客さんを見るときなどは、指でその瞼を引き上げています。
園内のマップにも掲載されていませんが、東園と西園を繋ぐいそっぷ橋を
渡って左側に進んでいくと、水鳥などを展示している一角に部屋があります。
最近では絵を描くことを覚え、部屋の前にはモリー画伯の作品も飾られています。
もともと上野動物園ではオランウータンが飼育されていたのですが、
多摩動物公園に移動することになりました。しかし、高齢のモリーさんには
新しい場所での生活はストレスになる可能性が高く、住み慣れた上野動物園に
そのまま残って生活しています。天気の良い日中などには、きっと会えるでしょう。
ファンの人も皆静かに、一緒にいる時間を過ごしているようです。

b0016600_23465937.jpg
b0016600_23471241.jpg

# by keiji_takayama | 2004-09-03 23:45 | 上野動物園 | Comments(2)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー