ツタンカーメン

やっと撮れたヒクイドリ。これまでいくつかの園で撮影を試みるも、悉く玉砕。
完全に諦めていたので、撮れそうな位置にいるのを見つけたときは驚きました。
このチャンスを逃したら次はないと思い、担いでいたレンズをセット、パチリ。
撮影中ずっと、ツタンカーメンに似ているなぁと思っていました。特に理由は
ないけれど、ツタンカーメンの黄金のマスクが頭に浮かんで消えなかったです。
特徴的な肉垂をすべて入れられなかったのが悔い。こちらでお楽しみください。
b0016600_1022532.jpg

(20D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
# by keiji_takayama | 2006-03-01 10:21 | 東山動植物園 | Comments(8)

あ〜つかれた

イタチ科のラーテル。関東の動物園ではお目にかかれません。ハチミツが大好物。
鋭い爪で蜂の巣を壊して蜜をなめるのだとか。いきなり巣を破壊される蜂にとって
脅威な存在といえます。また、たいへん気性が荒いらしく、敵に襲われると肛門線
からくさい液を飛ばして身を守ります。毒ヘビのコブラを食べても平気なのですが、
寒いのは苦手のようです。檻が抜けず写真を撮影するにはやや厳しいところです。
一心不乱に穴を掘っていたのですが、数分後に再び戻ってきたら、疲れてました。
ウォン様と同じく、鼻の周囲は泥だらけ。こういう髪型の人、いますよね〜(笑)
b0016600_9465044.jpg

(20D/EF100-400mmf4.5-5.6L)
# by keiji_takayama | 2006-03-01 09:47 | 東山動植物園 | Comments(2)

老若

トコトコと歩きながら、ときおりポーズを取ってくれるオウサマペンギンたち。
ちょっとした撮影会状態になっていました。立ち止まる場所をいくつか確認し、
一番良いかな、と思うところを決めて狙いを定めます。最初に撮影できたのは、
たぶん若いコでしょう。オレンジ色に光る立派な嘴を、誇らしげに見せてます。
まるで刀のような鋭さに、単純に驚きました。次にキヤッチしたのは、人生の
経験が豊富そうなお方。嘴も年齢を感じさせるものがあるのですが、志の強さ
といいますか、芯がしっかりした印象がありました。どっちもカッコいいです。
b0016600_1162718.jpg

b0016600_1165253.jpg

(20D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
# by keiji_takayama | 2006-02-28 01:17 | 東山動植物園 | Comments(8)

ウォン様

「ウォン様」と呼ばれて親しまれているのが、こちらのコモンウォンバット。
ワレカ嬢とワレスくんのカップル。2003年10月に、シドニーの動物園から
ここ東山にやってきたそうです。ワレカは91年、ワレスは96年の誕生とか。
午前中に立ち寄ってみたら、ワレスは土管のなか、ワレカは外で寝ていました。
おててをちゃんとおかおのところに添えて。二度目に訪れたのは閉園近くです。
今度はワレカの姿がなく、ワレスは元気に動いてました。顔には泥をいっぱい
つけています。その後、土を蹴散らして穴を掘るところを見せてくれました。
これがもうメチャクチャ面白く、しばらく眺めて立ち去れなくなったのです。
ビックリしながらずっと観察していたカップルも。女の子に大ウケでしたね。
b0016600_3203359.jpg

b0016600_3204341.jpg

(20D/EF100-400mmf4.5-5.6L)
# by keiji_takayama | 2006-02-27 03:21 | 東山動植物園 | Comments(8)

バックはなに?

オウサマペンギンを撮ろうとレンズを向けていたら、手前にいたこのコが意識
したかのように羽繕いをはじめました。翼(フリッパー)をひょいと持ち上げて、
その裏を嘴でつついています。右上に少し見える背景は青。つまり空ですよね。
では左の白いバックは何でしょう。実はこれ、オウサマペンギンのおなかです。
ちょうど後ろに立っていたので、面白いなと思ってこの位置にもってきました。

深夜に古いネガを整理したら、懐かしいものが出てきました。高校に入学して
最初に撮った写真です。これが上野動物園でした。モノクロで撮っていますが、
今見てもなかなか興味深いカットがいくつかありました。いずれ載せようかな。
b0016600_9434621.jpg

(20D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
# by keiji_takayama | 2006-02-26 09:46 | 東山動植物園 | Comments(0)

人気者

この日最も注目度が高かったのはこのコです。昨年9月に生まれた赤ちゃん。
名前をキンタくんといいます。寒かったこともあってなかなか外に出てきて
くれなかったけど、室内への出入り口付近で佇んでいるところを狙いました。
はじめは別の所から構えていたけど、カメラをパンしたら首を動かしたので、
これはひょっとしたら場所をこちらで選べるかもと判断、バックのシンプルな
ところに移動してレンズをちょこちょこ動かしながら位置決め、撮影でした。
レンズに興味を持ってくれたのかな、ちゃんとカメラ目線をくれたんですよ。
ちなみに、ここのキリン舎はとても広くて、のんびりした雰囲気があります。
b0016600_020035.jpg

(20D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
# by keiji_takayama | 2006-02-25 00:20 | 東山動植物園 | Comments(7)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama