器用な舌

チンパンジー舎には、人工アリ塚が設置されています。道具を使って器用に
アリを捕獲して食べているシーンを観察できますが、驚いたのはその舌使い。
くるんとうまく丸めて、包み込むようにしています。頭いいなぁ〜、さすが。
b0016600_657126.jpg

シュアンシュアンの携帯待受を作りました。どうぞご自由にお使いください。

(20D/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
# by keiji_takayama | 2005-09-22 06:59 | のいち動物公園 | Comments(2)

パフォーマー

お別れ会の日程も決まり、シュアンシュアンに会える日が減ってきました。
一時間半ほどの滞在でしたが、テレビの取材が2件入るなどかなり賑やか。
これまで平日は比較的楽に見られたけど、さすがにたくさんのお客さんが
シュアンシュアンに会いに来ていました。当の本人はいたってマイペース。
で〜んと座りながら、笹の葉を食べていました。カメラに向かって愛嬌を
ふりまいてくれるのも、いつも通り。やっぱりパフォーマーなんですね。
b0016600_21592582.jpg

b0016600_21593597.jpg



でも・・・
# by keiji_takayama | 2005-09-21 22:01 | 上野動物園 | Comments(12)

妙な連想

ふと視線が合った若カンガルー。耳が片方そっぽを向いていたので、
正面になるまで待とうと決めました。ところが、そのまま踵を返して
あっちに行ってしまったのです。押さえ用にシャッターを切ったので
何とか残せましたが、ちょっと心残りですね。でもどういうわけか、
この両耳の形を眺めていると、阿波踊りの手使いを連想するのです。
b0016600_2225113.jpg

(20D/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
# by keiji_takayama | 2005-09-21 02:22 | のいち動物公園 | Comments(8)

訴え

こちらも以前紹介した、マレーグマの赤ちゃん。名前はサニーくんです。
遊び疲れたのかしきりと出入り口を気にするようになり、立ち上がって
ガリガリと扉を引っ掻いたりしています。ここはかなり俯瞰状態なので、
首をほぼ90度に曲げ、カメラを下に向けて撮影。かなりしんどいです。
そんなこと知らないサニーくん。「黙って見てないでここ開けてよ〜」。
b0016600_253242.jpg

(20D/EF100-400mmf4.5-5.6L)
# by keiji_takayama | 2005-09-20 02:53 | のいち動物公園 | Comments(6)

ハートマーク

以前にも紹介したシロテテナガザルです。正面顔はこんな雰囲気になります。
顔を縁取るハートマークがとてもキュートです。ニッとした口元もいい感じ。
b0016600_1352014.jpg

(20D/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
# by keiji_takayama | 2005-09-20 01:36 | のいち動物公園 | Comments(4)

いろいろなシーン

千葉市動物公園に出掛けてきました。連休の真ん中ということもありましたが、
Jリーグ・ジェフユナイテッド千葉の選手やマスコットが来園してイベントを
開催したので、園内はたいへんな混雑でした。しかも、かなり暑い一日・・・。
アメリカビーバーはスイスイと気持ちよさそうに泳いでいたけど、風太くん
さすがにバテていました。室内への出入りが自由にできるのに、こうして外で
ファンサービスしているのかな。よく見ると営業スマイルしているようにも?
フクロテナガザルの前では小さなお客さんが鳴きまね合戦。でも、知らんぷり。
b0016600_1555966.jpg

b0016600_1561452.jpg

b0016600_1562365.jpg

(20D/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×、EF100-400mmf4.5-5.6L)
# by keiji_takayama | 2005-09-19 01:57 | 千葉市動物公園 | Comments(10)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama