またペンギンさん頼み

本日は上野動物園へ。mixiで主催している撮影会を行いました。
12人の写真仲間と、皆でわいわい話をしながら園内を回りました。
日曜日、しかもポカポカ陽気ということで、かなりの混雑でしたね。

11時集合ということで、10時半くらいに現地に到着しましたが、
待ち合わせの場所にはすでに、カメラを持った複数の人がいました。
しかも、全員がキヤノンのカメラ、レンズをぶらさげています。
どうやら、キヤノン主催の写真教室「EOS学園」の撮影会と被って
しまったようです。2つのチームに分かれ、それぞれに講師が付き、
撮影するという流れのようでした。とにかくこれと重ならないよう、
気を使うかなと思ったのですが、タイミングの良いことに、移動時に
この団体とすれ違うことが多かったので、とても助かりました。

いつもは一人で撮影するので、たまにこういう機会があると、とても
楽しいものです。いろいろな機材が揃いますし、話に花が咲きます。
時間が過ぎるのがアッという間で、気付いたら集合時間を迎えました。
このイベントのときにちょっと苦労するのは、ここに載せる写真です。
いつもとは確実にコンセプトが異なるので、とにかく1カット。という
目標を立ててみるけれど、混雑がすごくてなかなかうまくいきません。
さてどうしたものかとフラミンゴに頼ってみましたが、陽が陰っていて
ほぼアウト。ハシビロコウは、茂みの中に顔を埋めていてアウトです。
こういうときは、またしてもペンギンさん頼みですね。いつもながら、
ホントに有り難いです。今回は幼いペンギンさんが助けてくれました。
おっ、これは水をバックにできるかな。そんなことを思いつつカメラを
向けて、しばらく待つことに。やがて、ゆっくりとこちらを振り返り、
表情を見せてくれました。いつもながら、ホントに助かりましたよ〜。

この撮影会は、今回で39回目です。mixiを知らないという若い世代も
いるようですが、まだまだ続けていきたいと思います。次は多摩かな。
b0016600_203824.jpg

(OM-D E-M1/ルミックスGバリオ100-300mmf4-5.6)
# by keiji_takayama | 2017-01-29 20:38 | 上野動物園 | Comments(0)

ズーラシア密着 ②

ズーラシアの写真密着。メインカメラの位置付けだった7DMarkIIでの
撮影枚数を書いてみたのだけど、ではサブとして持ち歩いた方は、一体
どうだったのだろう。ふとそんな疑問が湧いたのでチェックしてみた。

こちらも時系列順に並べてみる。

ゾウ(2)
レッサーパンダ(12)
カワウソ(5)
ホッキョクグマ(8)
カンガルー(2)
カピバラ(6)
ヒガシクロサイ(3)
チーター(13)
ヒガシクロサイ(8)
メガネグマ(5)
マレーバク(54)

状況にもよるが、こちらのほうが多くなるケースもある。
基本的に引きで撮るので、撮影にそれほど神経を使わないからである。
今回は1DXがサブだったので、ちょっと贅沢な気もするけれど。

最後に立ち寄ったマレーバクは、もう撮影も終わりだし見てみようか。
そんなつもりだったのだが、なんとプールに入っていた。最初にこれを
見事に撮り逃したので、しばらく張り付くことになった。案内板には、
「夕方になるとプールに入る」と書いてあった。正にその通りの展開。

と、ここまで書いて写真はマレーバクではない。フランソワルトンを。
バクの写真は、別館に載せます。楽しそうだったけど、こちらは寒い。
b0016600_812618.jpg

(7DMarkII/EF600mmf4L USM)
# by keiji_takayama | 2017-01-29 08:12 | ズーラシア | Comments(0)

ズーラシア密着 ①

先日のズーラシアで撮った写真。データの密着を行ってみる。
これ、あとからこうして書くとなかなか興味深いので、せめて今年は
続けられるといいのだが。今はちゃんとしてるけど、まだ先は長い。

ウンピョウ(10)
フランソワルトン(8)
レッサーパンダ(20)
アムールヒョウ(2)

ちなみに時系列順。
ここまで撮っていたけど、全くといっていいほど手応えがなかった。
まぁほとんどボツに近いレベルなので、ちょっと困ったのであった。
そこで、ひとまずなんとか助けてくれの思いで、ペンギンのところに。

ペンギン(11)
カンガルー(6)
モウコノロバ(5)
ホンドギツネ(1)
ミナミジサイチョウ(1)
ヒガシクロサイ(36)
アムールヒョウ(19)
フランソワルトン(1)
スマトラトラ(1)

これはもう、大敗戦のパターンだなぁ。
(1)が多いのは、とりあえずシャッターは切ったものの、ヤル気が起きず
そのまま眺めていたか、立ち去ったかである。これが多いとダメなのだ。
ここ数年の流れをちょっと変えたいと考えてはいるのだけど、まだまだ。
まだ1月とはいえ、こういうことが今後も増えると思う。それはそれで、
良くも悪くも楽しめるようになった。ヒガシクロサイはまだちゃんと見て
いない。ただ、載せられるかそうでないかの境界にあるような気がする。
というわけで、なんとか助けてもらったペンギンを。ありがたいことだ。
b0016600_7272022.jpg

(7DMarkII/EF600mmf4L USM)
# by keiji_takayama | 2017-01-28 07:27 | ズーラシア | Comments(0)

貯まる目薬と寝顔4態

先日、近くの眼科を受診したのだが、その経過がなかなか良い。
視力検査とドライアイの治療だったのだが、メガネは発行された
処方箋をもとに無事作ることができた。完成したメガネが正確に
つくられているかどうかのテスト、検査もしてくれる。安心だ。

ドライアイのほうは、瞬きで水分が乾いてしまうのが2秒という
結果だった。これは確実に症状が出ているらしい。目薬を使って
暫く様子を見ることになった。ジクアス、ヒアロンサンという。
これを1日6回、両目に点眼するように指導を受けたのだけど、
これがなかなか都合良くいかないもの。とても自慢できる話では
ないのだが、6回点眼できたことがまだ1度もない、という有様
なのである。初診の段階でこのクスリをそれぞれ3つずつ、処方
された。これが昨年12月14日のことだ。ところが、まだ点眼を
しているのは1つめなのだ。ようやくこれが終わりそう。という
レベルなのである。ただ、点眼の回数は少ないけど効果は確実に
現れている。1か月経過した時点では、乾くまでの時間が4秒に
延びていた。順調だということで、またしても2つずつ、目薬の
処方箋を発行された。まだ残っているとアピールしてはみたが、
さりげなく却下された。これはちゃんと点眼しないと、目薬だけ
どんどん貯まっていくことになりそうだ。というわけで、意識を
高くしているつもりだけど、まだまだ足りないのだ。そうだよ、
こうしている間にもクスリを差さなければ。貯まる一方なのだ。

写真はかみね動物園で撮影。オスライオン、きぼうくんの寝顔。
最初はまとめてTwitterに載せるつもりでセレクトしたけれど、
写真を眺めていたらなんだか面白くなって、昇格になりました。
カッコイイオトコは、寝ている時でもカッコいいものなのです。
b0016600_918176.jpg

b0016600_9181497.jpg

b0016600_9181744.jpg

b0016600_9181934.jpg

(7DMarkII/EF600mmf4L USM)
# by keiji_takayama | 2017-01-27 09:18 | かみね動物園 | Comments(4)

オンリーワンムフロン

千葉に持って行ったサブカメラ、E-M5で撮った内容です。
どうも、やっぱり調子が悪いようです。
購入した直後に起きたトラブルと、ほとんど同じような感じ。
どういうわけか、写真が大アンダーになります。
それが起きない状況はなんとなく解っているため、とりあえず、
写真を残すことは可能ですが。保証も切れているし、もうこのまま
使っていようと思っています。写真撮れないわけではないので(笑)
今回はメインのE-M1に重点を置いたので、かなり少なめでした。

カピバラ(3)
フクロテナガザル(14)
アカハナグマ(1)
ライオン(2)
シマウマ(4)
カンムリヅル(3)
コツメカワウソ(57)
レッサーパンダ(54)

閉園間際のカワウソとレッサーパンダで、半数以上になりました。
寒さも手伝ってか、レッサーパンダはほぼ独占状態でしたね。

写真は、E-M1で1コマしか撮っていなかったムフロン。
何頭か出ていましたが、シチュエーションが合わなかったので、
とりあえず1つ、と思って撮ったカット。またあとで来てみよう。
そう思って時間をあけて、再び向かおうとしてライオンに捕まり、
撮影を終えてムフロンを遠くから見たら、室内に戻っていました。
というわけで、オンリーワン。効率は良かったことになります。
b0016600_7342330.jpg

(OM-D E-M1/NewFD 500mmf4.5L)
# by keiji_takayama | 2017-01-26 07:34 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

風太くん2017

休日。千葉市動物公園に行ってきました。今月はけっこう調子良く
動物園を楽しめています。それにしても寒いですね。時間通りには
ちゃんと起きるのですが、布団から出るまでに時間がかかります。
高速道路もさほどの混雑はなく 、午前11時頃に到着できました。

遠足シーズンでもないし、寒さもあって園内はガラガラでしたね。
時折すれ違ったりすることはありますが、1つの場所で長い時間を
過ごしている人はほとんど見かけませんでした。撮影もしやすく、
とても充実した時間になりました。カメラはオリンパスを使って、
メインのE-M1で370コマ、サブのE-M5で138コマ撮りました。

E-M1の写真を時系列に見返したら、下記の動物を撮っていました。
レッサーパンダ(4)
ゴリラ(20)
ジェフロイクモザル(15)
カピバラ(25)
レッサーパンダ(1)
アカハナグマ(23)
ムフロン(1)
モウコノウマ(9)
シタツンガ(46)
アフリカハゲコウ(6)
シタツンガ(30)
アフリカハゲコウ(2)
シタツンガ(2)
ヒロハシサギ(8)
ハシビロコウ(56)
ヘビクイワシ(1)
エジプトハゲワシ(9)
ヘビクイワシ(31)
ライオン(66)
レッサーパンダ(15)
後からこうして書き出してみると、行動パターンが解って面白いですね。

今回は、けっこう収穫がありました。レッサーパンダの風太くん、久々に
じっくりカメラを向けました。といっても、撮影したのは最初の2コマと
閉園間際の数カットです。けっこうな寒さでしたが、元気そうにあちこち
動き回っていました。そうかと思うと立ち止まって、こちらをじっと見て
くれることも。「こいつ、どっかで見たことあるな」と思っていたりして。

とここまで書いて思い出しました 。ズーラシアのデータ密着がまだです。
b0016600_9193131.jpg

(OM-D E-M1/NewFD 500mmf4.5L)
# by keiji_takayama | 2017-01-25 09:19 | 千葉市動物公園 | Comments(0)
第一回プラチナブロガーコンテスト

実はこれまで全く知らなかった。
エキサイトブログには「プラチナブロガー」という皆さんがいる。
ハイクオリティな記事を書いている、読者が多くいるなど、一定の
条件を満たした中から編集部が厳選、認定したブロガーのことだ。

現在でも該当する方は何名かいるようだが、昨年末から自薦募集の
企画としてコンテストを行っているという。内容から察するとまず
間違いなく選ばれないと思うのだが、これに選ばれた際の特典で、
オリジナル名刺がもらえるのが気になった。これは面白いと思う。
いつか、有料でもいいから作ってもらえるようになるといいけど。

というわけで、部門を考える必要がある。
ひとまず写真だと思っていたのだが、どうやら制約があるようだ。
子ども、家族、風景、カメラ女子、カメラ機材、モノクロ、アート、
レトロ写真に関連しないとダメらしい。あ、カメラ機材は該当する。
たまに中古の話を載せて、機材テストのことを記事にしているぞ。
レトロ写真も、ちょっと変化球で該当かな。メインで使っている、
3本のレンズはすべて30年モノだ。ううむ、でもやっぱり弱いな。

写真ではアウトなので、制約のない動物・ペット部門にしました。
かなり無謀だと思います。この部門、凄いのがたくさんありそう。
ここのブログが誇れることは、たった1つだけ。
2004年8月27日から毎日欠かさず更新していることです。
浮気することなく、エキサイト一筋ですよ。
もう12年以上になるわけですね。我ながら、よく続いたと思います。
それだけ暇だった、ということかもしれないけど。
ちゃんと毎日写真載せてたら良かったのに、それは崩れました。
しかし、動物園で撮った写真をテーマにしているブログではおそらく、
エキサイト以外の全てを考えても、最長のほうに入ると思っています。
あと・・・そうだ、使っている機材にはオリジナリティがありますね(笑)

そんなわけで、長く続けているといいことがあるかも ! に期待しよう。
b0016600_2122736.jpg

(OM-D E-M1/NewFD 500mmf4.5L)
# by keiji_takayama | 2017-01-24 21:22 | 多摩動物公園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama