<   2015年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧

雨のシーン

目を瞑っているだけのシーンでも、雨の日は雰囲気が変わります。
b0016600_22371749.jpg

(7D/シグマ C 150-600mmf5-6.3DG OS HSM)
by keiji_takayama | 2015-04-30 22:37 | 多摩動物公園 | Comments(0)

お蔵出し

朝から洗濯、部屋の掃除、写真の整理、新聞の支払い、荷物の受け取りと、
けっこうバタバタ過ごしてました。昼食は宅配ピザで、間食も数回。
昼間は部屋の窓をすべて開けていたので涼しかったけれど、この時間に
なって蒸し暑さを感じています。で、写真を整理していたらいくつか、
ここに載せようと思ってそのままになっていたカットが出てきました。

いくつか、適当に載せてみようと思います。
b0016600_213314.jpg

(OM-D E-M1/MZD40-150mmf2.8+MC-14)
by keiji_takayama | 2015-04-29 21:03 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

部屋籠り

明日はなんと、休みである。
といっても、GWに入っているので、おそらくどこの動物園も大混雑。
そんな状況では楽しめないので、出掛けず部屋に籠って過ごす予定だ。
ここしばらく掃除もちゃんとしていないので、たまには大掃除を。
布団も干して、あちこちキレイにしないとね・・・。
そして、いよいよ車検が近いし、クルマもキレイにしてあげないと。

そんなわけで、おとなしくしているつもりです。
b0016600_22215144.jpg

(OM-D E-M1/MZD40-150mmf2.8+MC-14)
by keiji_takayama | 2015-04-28 22:22 | こども動物自然公園 | Comments(0)

正面顔

先日ズーラシアで撮影した、チーターの正面顔です。
日焼けしてしまい、腕が痒くて困っています。
b0016600_2318274.jpg

(OM-D E-M5/NewFD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2015-04-27 23:18 | ズーラシア | Comments(0)

ようやく催行

ここ数年、バスツアーはスロースタートである。
以前は2月の白川郷がスタートだった。これを2年連続で経験して、しかし
昨年は途絶えて4月が最初のツアー。甲州の桜を撮るという行程だった。
ここ数年のツアーは、内容から作成したレジュメまですべて保管しているが、
どうも偶数年は調子が良く、奇数年はそうでもないという傾向にあるようだ。
なんだかんだで、ツアーの講師も10年近く続けてきたことになる。
それまでは動物園撮影の企画をいくつか担当していただけだったが、すべての
旅行センターが新宿の本社に統合された2008年頃から、風景などのコースも
担当することになる。そこから紆余曲折を経て、現在のスタイルになった。
当時は講師最年少だった。周囲は先輩ばかりで、どうしたらお客様から支持を
いただけるかと、真剣に考えたりもしたものだ。実際いくつかツアーに乗り、
勉強させてもらったこともある。なんだか、アッという間だったと感じる。

今年は奇数年だ。これまでのパターンから言えば、調子を落とすことになる。
しかし、それを差し引いてもかなり催行率が悪いのである。
先日、5月に予定されていたツアーが2つとも中止になった。
要するに、最低催行人数に達しなかったわけだ。
それでも、希望してくれているお客さんはゼロではない。
申し込んでくれているのに、キャンセルになる。これが続くのはさすがに、
イメージがとても悪い。なんとも情けない話なのだ。毎回申し込んでくださる、
というお客さんがもしいるとすれば、これはあまりにも申し訳ないのである。

会社の担当さんに問い合わせすると、耳を傾けてくれる。しかし、理由が結局
解らないままだ。物事の結果には必ず原因が存在する。何かが、あるのだろう。
幸いなことに、昨年からシリーズで続けている動物園シリーズは継続中だ。
これがなければと思うとゾッとする。なんとか面目を保てている状態なのだ。
ツアーのお客さんが店に来店された際に伺ったのだが、以前よりツアー代が
高くなったと仰っていた。これにはそれなりの事情があるのだけど、やっぱり
客足が遠のく要因になっているのだろうか。あまりに忙しいのも困るけれど、
何もないというのも寂しいものだ。なんて思っていたら、ようやく初日が出た。

6月に予定されていたツアーの催行が決定した。去年も撮影に行った日光だ。
竜頭滝がテーマなのだが、今年は華厳の滝も加わるらしい。さあ、下見だ。

写真はちょっと前に撮影したカピバラ。0系新幹線にソックリだと思うのだが。
b0016600_22323417.jpg

(OM-D E-M1/MZD40-150mmf2.8+MC-14)
by keiji_takayama | 2015-04-26 22:32 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

初対面はアッカンベー

ズーラシアのサバンナエリアには、ライオンもいます。
え、前からいたよ ?ズーラシアに行ったことがあれば、そう思うはずです。
これまで姿を見ていたのは、インドライオンだったのです。
サバンナで飼育されているのは、アフリカライオン。♂2頭♀1頭がいます。
運動場は屋外、屋内の2つ。屋外のほうはかなり広いです。
ここに♂がいて、室内には♀がおとなしく座っていました。

さて、この♀。なんと、かみね動物園からやってきました。
名前を「ニノ」といいます。2012年生まれ、まだ2歳なのです。
つまり、まず間違いなく、以前かみねで撮影したことがあります。
といっても当時は♀が4頭いたわけで、個体識別ができなかったけれど。
なんだか、とても親しみを感じてしまいます。
室内なので、間近に見られます。しかも、まだ幼い顔立ちです。
当然、お客さんで大混雑でした。こちらのほうはガラス越しだったので、
スナップだけ撮りました。いずれまた、じっくり観察できるでしょう。

そして、隣の屋外にいた♂。2頭のうち、出ていたのはおそらく「フク」。
多摩動物公園で生まれ、2008年から野毛山、2013年からズーラシアで
飼育されていました。おそらくは、この日が初対面だったのです。
日差しが厳しかったので、ちょっと日陰なる場所で寛いだり、ウロウロと
歩き回ったりしていました。陽が当たると網が反射するので、気を使う
必要はありそうです。ヒトの出入りも激しいし、チャンスは多くありません。
なんとか撮れたのですが・・・アッカンベーされてしまいました。

夕方になってから再び寄ってみると、上のほうを見上げてソワソワ。
どうしたのかと思っていたら、飼育員さんが顔を出しました。
餌の肉を与えるのだとか。面白そうだったので眺めていたのですが・・・。
ボテッという音とともに、肉がこちらに落ちてきました。
手元が狂ってしまったみたいです。こんなこともあるんですね。
あっでも、肉はいくつか用意されていて、おいしそうに食べてましたよ。
b0016600_2251873.jpg

(OM-D E-M5/NewFD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2015-04-25 22:05 | ズーラシア | Comments(0)
4月22日 、よこはま動物園ズーラシア「アフリカのサバンナ」が全面開園に
なりました。休日だったので、オープンしたての様子を見てきました。雨男が
ウソのような晴天です。駐車場も、いつもの正門側ではなく北門を使います。
この「アフリカのサバンナ」は、広い展示場内に草原や岩場を再現しており、
草食動物のキリン・シマウマ・エランドと肉食動物のチーターを同じエリアで
展示しているのが特徴です。このほか、新たにクロサイやエランド、リカオン
などの動物が新たに仲間入り。これによって、魅力がいっそう増しています。

せっかくですので、きょうは他のエリアには寄らず、サバンナだけで過ごすと
決めていました。横浜市動物園友の会の継続もする必要があったので、窓口に
行こうとすると、入り口に案内板が。なんと4月24日は開園記念日でした。
つまり、無料で入れてしまったのです。これはとてもラッキーでした。園内は
とても暑かったですね。ジリジリと日差しを受けて、腕と顔はすっかり日焼け
してしまいました。このエリア、広いだけではありません。様々な場所から、
動物たちを観察することができます。しかも、近くまで寄ってきてくれます。
風景と一緒に撮ったら面白いだろうなぁ、というのが第一印象でした。そして
歩いていると出てくる出てくる。これは、素通りできる状況ではないですね。
まず間違いなく長居します。観察できる場所があり、目の前で動いています。

草原エリアのチーターは、ずっと樹の上に登っていました。小さな庇があって
避暑の場所になるようです。しばらくずっとそうでしたが、午後になったら、
ひょいと下に降りてきました。でもまだ慣れないようで、ぎこちない動きに。
で・・・走り出しました。シマウマとエランドがビックリ仰天して走ります。
姿が見えなくなったのでどうしたのかと思っていたら、なんと、立場が逆転。
チーターがエランドとシマウマに追っかけられていて、また樹の上に上がって
しまったのです。これにはお客さんも大盛り上がり。面白いシーンでしたね。

チーターはもう1つ、姿を見る事の出来る場所があります。ここは檻ですが、
けっこうなスペースが確保されていました。ただ、写真撮るのは難しいです。
陽が当たるとチーターの目と毛に露出差が生じます。つまり、目元をきっちり
出してしまうと毛はオーバー、毛の色を出そうとすると目元はアンダーです。
これを解消するため、陽が弱くなるまで待つことに。網は抜けるけれど、草が
驚くほど前に入ります。風も強いし、避けるのにはとても気を使いましたね。
そうして、ようやく形になりました。背景にはちょこっと緑を入れています。

とても楽しくて、ズーラシアに行く頻度が高まりそう。でも、1日ですべての
動物を見て回るのはかなり厳しいかもしれません。まさに世界一周動物旅行。
b0016600_2013920.jpg

(OM-D E-M5/NewFD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2015-04-24 20:02 | ズーラシア | Comments(0)

新しいマクロレンズ

店のFacebookページに、またまたレビューが掲載されました。
今回は、パナソニックの30mmマクロレンズです。とにかく軽くて小さい。
掌の上でコロコロ転がせます。全長6cm、重さは180gしかありません。
先日のズーラシア撮影会で、ルミックスGH4を使った理由がこれでした。
終了したあと、園内に残ってこのレンズの試し撮りを行ったわけです。
マクロですから、ところどころに咲いている花を撮影してみました。
イメージとしては、近くの公園に散歩に出掛けて気軽にカメラを向けよう。
というものです。軽いというのは行動を変えるものです、レンズを花に
向けてモニターを見ながら撮影、というスタイルでした。こういうのって、
コンパクトデジタルカメラでのものです。ふと、ああこれはマクロだったと
気付いてちよっと注意深く操作し直す、そんなことが何度かありました。

こうしたレビュー、AFがどうとか写りがどうとかいうのは付きものですが、
デジタル高画素時代に登場するレンズが悪いはずはありません。ちゃんと
ピントも合うし写りも的確です。それを使ってどう楽しむか、ということを
重点的に伝えていきたいと考えています。それにしても、いいレンズですね。
いいというのは楽しいという意味でもあるのだけど。ポケットにもすんなり
入ってしまいます。小さなレンズで大きな記録を残せそうな気がしました。
b0016600_0262253.jpg

(7D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2015-04-23 23:34 | かみね動物園 | Comments(0)

アクセス大逆転

気にしていない、といったら嘘になる。ブログのアクセス数のことだ。
数年前だったか、もう完全にここが終わりかけたことがあった。
写真は撮りに行けないし、記事も浮かばない。しかも、帰りが遅かった。
意味なく更新だけしていたが、この頃からアクセス数が激減したのだ。
それはまあ至極当然の事で、そこからなんとか盛り返してはいるけど、
全盛期の3分の1くらいになってしまった。カメラの相場と同じで、
何かよほどのきっかけがないと、もう浮上することはないかもしれない。

そういうこととは全く関係のないところで進めてきた別館だが、ここ最近
どういうわけか調子が良いのである。去年もこのあたりまでは好調だったが
やっぱり夏に失速してしまった。ま、いつものことなんだろう。
ただ、こっちよりも別館のほうが勢いがある、今月に入ってからは特にそう
感じるようになった。そしてさきほど。なんと、別館に載せている写真が
エキサイトのトップページにちょろっと載っていた。なんとなく気付いて、
ちょっと驚いたのだが、さっき別館に写真を載せようとしてもっとビックリ。

なんと、アクセス数が過去最高になっていた。なんと、ここの3倍である。
いつかはこういう日がくるかもしれないと思っていたけど、ちょっと複雑な
気分なのである。こっちも、もうちょっと頑張らないといけないなぁ・・・。
b0016600_013314.jpg

(X-T1/XF50-140mmf2.8 R LM OIS WR)
by keiji_takayama | 2015-04-22 23:52 | Comments(2)

1年振りの江ノ島

写真仲間と江ノ島に行ってきました。いつものように休日の天気はどんより。
ま、雨が降らなかっただけマシというものです。総勢20人近くが集まって、
いくつかのグループに分かれました。江ノ電一日乗車券を購入し、出発です。

毎年開催されているイベントで、昨年に引き続き参加することができました。
もともと行きたかった場所がいくつかあり、そこを巡ることにしたわけです。
それは江ノ島の岩屋洞窟に入ること、稲村ケ崎にある銃眼を見ることでした。
ほぼ1日歩き回っていたのでかなり疲れましたが、洞窟内の雰囲気も楽しめ、
とても充実した1日になりました。昼食は生シラスと桜えびが乗った海鮮丼を
食べたのですが、これがとても美味しかったです。さあ、来年はどこ行こう。

写真は本文と全く関係ないのですが、雨のアムールトラを。いい表情でした。
b0016600_1222236.jpg

(7D/シグマ C 150-600mmf5-6.3)
by keiji_takayama | 2015-04-21 23:41 | 多摩動物公園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama