<   2014年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

手伝いの日

本日は、これまた毎年恒例。以前の職場で手伝いの日です。
行きつけのお蕎麦屋さんでまずは年越し蕎麦を食べて、それから向かいます。
いつもは夕方から出掛けて夜中まで仕事して、その後は雑用がありました。
その雑用が去年からなくなったので、今年は昼から夜までの日程です。

とはいえ、たぶん帰ってくる頃には日付が変わるので今のうちに。
作業をしながら、2014年に発売されたクルマをおさらいします。

そんなわけで、ひとまず写真のみ載せておきます。
b0016600_1044410.jpg

(OM-D E-M5/Gバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2014-12-31 10:43 | 東武動物公園 | Comments(0)

撮り納めは東武

2014年の撮り納め、東武動物公園に出掛けてきました。
上野や多摩などは29日で年内の開園が終了しましたが、東武は1日長く、
30日まで楽しむことができます 。最近では年中無休という動物園もあり、
お得感はやや薄れてきましたが、お客さんはいっぱいでした。人気のある
キャットワールドは親子連れで大賑わい。ホワイトタイガーはほとんど
見るだけしかできませんでした。シャッターを切ったのは3回だけです。

毎年の恒例行事になっている「年末の東武」ですが、さすがに寒いです。
一昨年は雨が降ってしまい、昨年も寒かった。夕方からイルミネーションも
楽しむことができるので、いつもにも増してお客さんが多かったですね。

そこそこ暖かい1日だったので、いろんな動物を見て撮ってきました。
ガラス越しとはいえ、西陽を浴びるライオンはなかなか凛々しかったです。

クルマで戻ってきて、帰りに立ち寄ったのは行きつけの中華そば屋さん。
今年もかなり通いました。ここは担々麺、麻婆麺、そして定食が好み。
でも大晦日は、これまた行きつけのお蕎麦屋さんに行くつもりなので、
今日絶対に行きたかったのです。なんとか間に合って良かった。

年末の挨拶を交わす事ができました。さて、明日は最後の仕事です。
b0016600_2228353.jpg

(OM-D E-M5/Gバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2014-12-30 22:28 | 東武動物公園 | Comments(0)

2014 ツアー総括

動物園総括のあとは、やっぱりこれ。2014年のツアーを振り返ってみたい。
今年は動物園とは逆で、かなりスロースタートだった。もともとは白川郷や、
アルパカ牧場なども企画されてはいたのだが、悉く中止になった。特に宿泊は
3回チャンスがあったがどれもお客様が集まらず、残念な展開になったのだ。
最初に催行決定したのは2月に予定していた富士花鳥園だった。しかし大雪で
施設に損傷が発生して営業休止になった。これで敢えなく中止になったのだ。

そんなこんなで、初めて同行できたのは4月になってから。これは例年になく
少ない回数かもしれないなと思っていたのだが、後半になって大逆転だった。

①4/10町田発 趣きの違う甲州の桜4ケ所めぐり
②4/15新宿発 趣きの違う甲州の桜4ケ所めぐり
③4/20横浜発 みさと芝桜まつりときつねの嫁入り行列
④5/30横浜発 竜頭滝と初夏の奥日光
⑤6/20横浜発 千手ケ浜クリンソウ
⑥7/25新宿発 富士見高原花の里
⑦8/05横浜発 夏空の下に咲く明野のヒマワリ
⑧8/25横浜発 御岳山に咲くレンゲショウマ
⑨9/24上野発 西伊豆・初秋の海岸美 絶景の夕日・大田子海岸
⑩9/26横浜発 秋を告げる深紅の曼珠沙華 粟野の彼岸花めぐり
⑪10/3新宿発 動物園撮影 ぶらり楽しく撮影散歩 上野動物園
⑫10/7新宿発 動物園撮影 ぶらり楽しく撮影散歩 上野動物園
⑬10/16新宿発 動物園撮影 ぶらり楽しく撮影散歩 上野動物園
⑭10/23新宿発 動物園撮影 ぶらり楽しく撮影散歩 上野動物園
⑮11/04新宿発 富士山と紅葉を上手に撮ってみよう
⑯11/05上野発 富士山と紅葉を上手に撮ってみよう
⑰11/07現地 動物園撮影 ぶらり楽しく撮影散歩 多摩動物公園
⑱11/12立川・八王子発 富士山と羊を撮ろう !
⑲11/18横浜発 桐生川の映り込みを撮ろう !
⑳11/19新宿発 秋の富士山麓滝めぐり
㉑11/21横浜発 秋の富士山麓滝めぐり
㉒12/05現地 動物園撮影 ぶらり楽しく撮影散歩 金沢動物園
㉓12/20横浜発 沼津だるま夕日と冬のパノラマ富士
㉔12/26新宿発 塩原大沼と黄昏の琵琶池と夕照

トータル24回。なんと動物園訪問数とほぼ同じである。久しぶりに復活した
動物園シリーズが好調だったのが大きい。それにしても、後半は忙しかった。
そして、今年は全ツアーで下見を行った。クルマでドライブがてら出掛けて、
各地の撮影現場を見て帰ってくるだけなのだが、これが大いに役立ったのだ。

さて、2015年はどうなるか。まだまだ風景のツアーには課題も多いと思う。
b0016600_23161899.jpg

(X-T1/NewFD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2014-12-29 23:17 | 多摩動物公園 | Comments(0)

2014 動物園総括

毎年恒例・・・というわけでもないのだけど、2014年の総括をしてみよう。
上半期はかなり順調だったように思う。正月の2日、かみね動物園に行って、
それからはなかなかのペースで通っていた。今では夢みたいな話だが、別館の
更新を年中無休で続けられるのではないか、そんなことを思ったこともある。
ところが、毎年のことではあるけれど、やっぱり夏場で失速した。その後には
ツアーの催行が増えた事もあり、下見に出掛けたりもしていたので、ますます
足が遠のいてしまったように思う。各園訪問数をざっと並べてみると・・・。

上野(9)
多摩(7)
井の頭(1)
ズーラシア(2)
金沢(3)
千葉(3)
市川(1)
東武(1)
かみね(1)
宇都宮(1)
桐生(1)
富士花鳥園(2)

トータル32回。2013年が26回だったので、少し増えたことになる。だが、
このうち上野4回、多摩1回、金沢1回はツアーだ 。その分を引いてしまうと
昨年と同数、という結果になる。明日から休みなので数回は増えると思うけど、
結局今年もあまり多くは訪問できなかった。来年も・・・同じ傾向になりそう。
b0016600_21224737.jpg

(α7II/70-300mmf4.5-5.6G SSM+LA-EA4)
by keiji_takayama | 2014-12-28 21:22 | 掛川花鳥園 | Comments(0)

いよいよ

明日で仕事納め。
ツアーは26日で年内分が終了しました。

そして、大晦日にもう1つを終わらせて2014年が終わる・・・予定。
今にしてみると、特に大きな出来事もなく平凡な年だったように思う。

さて、ここ数日あまり寝てないので、早めに。
b0016600_2348857.jpg

(α7II/70-300mmf4.5-5.6G SSM+LA-EA4)
by keiji_takayama | 2014-12-27 23:49 | 掛川花鳥園 | Comments(0)

ユキニマケル

2014年のツアー、12月のラストは天候に阻まれてしまいました。
今回の前、20日のだるま夕日は雨で全く撮れませんでした。
朝は晴れていたし、出発時もかなりの好天。これはリベンジできる、
そう期待していたのですが、現地が近くなるにつれて異変に気付きます。
見える風景が、下見時とかなり違っていました。雪の量が多いのです。
これは山に近付くにつれて顕著になり、雪道が続きます。
ドライバーさんも危険と判断して、チェーンを巻くことになりました。
しかし、有料道路はともかく脇に入る道は除雪が進んでいません。
行けたとしても帰ってこれるかが明確でないし、かなり危険を伴う、
そう判断せざるを得ない状況でした。行くのを諦めて、戻りながら別の
場所で撮影をすることに。なんとか雪景色は撮れたのですが、時間が短く
かなり厳しい行程になってしまいました。とても残念な展開です。

ちょっと慌ただしく出発し、琵琶池へ。
こちらはなんとか日没に間に合いました。しかし、黒い雲が多くて、
美しい夕焼けという雰囲気にはちょっと遠い雰囲気。元気に動いていた
鳥たちに救われました。ここでなんとか写真を撮れる状況になったので、
形にはなりましたが、ラストを飾るにしては悔しいツアーでしたね。

2014年は24回担当しました。今年もまた課題がいくつか出ています。
来年はこれらを解決して、より良いものにしていきたいです。
by keiji_takayama | 2014-12-26 22:41 | Comments(0)

物忘れで慌てふためく

よくアンケートなどで「年を取ったと感じることは ? 」というのがある。
それを目にするたびにいつも思うのは、「物忘れが激しくなった」こと。
ホントにシャレにならない展開になりかけた、という経験が増えている。

仕事からの帰り、大切な荷物を持っていた。
返さなければならない=所有物ではない。けっこう高価なものである。
大切に抱えて帰った。そして、食事をするためそのままの格好で外に
出たのである。違っていた点は、荷物を部屋に置いてきたことだった。
そして、近所のエスニック料理店で夕食。気持ちよく食べて帰ろうと
思ったその瞬間、「ない」ことに気付いたのだ。袋が・・・ない。
これで完全に慌てふためいた。平静を装って会計を済ませたあと、
食後すぐということも忘れて駅前のATMに懸け戻った。電話をする。
息を切らしてオペレーターに、紙袋の忘れ物がなかったかを尋ねた。
しばらく待たされて、帰って来た答えは「そういう連絡はありません」
というもの。これでほぼ絶望的な気分に捕われた。最悪のシーンである。

もうこれはダメだと思いふらふらと歩き始めて・・・ふわふわと記憶が
蘇ってきた。なんというか、とても不思議な感覚。少しずつ覚醒する、
そんな感じだった。そこでようやく、部屋に置いてきたことを思い出す。
ホッと一安心どころの騒ぎではなかった。良かったのだけど、愕然とする。
こうして、もう記憶力に頼れないことを実感するのだった。

さて、明日は2014年最後のツアー。有意義な1日にしたいものだ。
b0016600_0301483.jpg

(α7II/ゾナー135mmf1.8ZA)
by keiji_takayama | 2014-12-25 23:58 | Comments(0)

インクが足りない

ただいま明後日に使うレジュメの作成中。
印刷しているのですが、またしてもインクがなくなりそうです。

今日はこのあと年賀状のカットも決めたいので、まだ寝られません。
バタバタすると思うので、ひとまず写真だけ載せておきます。

なんだかんだで、毎年同じように年末になると慌てます。
b0016600_0192472.jpg

(α7II/ゾナー135mmf1.8ZA)
by keiji_takayama | 2014-12-24 23:52 | 掛川花鳥園 | Comments(0)

感じない年末

何も実感がないまま、2014年もあと残り僅かになってしまった。
そして、やらなければいけないことが増えていく。

来年は早々からけっこう慌ただしくなりそうだ。
1月の上旬はゆっくりできそうなのだが、ここでのんびりすると
2月に予定されているイベントに皺寄せがやってくるだろう。

写真も撮りに行ってないなぁ・・・。
年末年始はいくつか出掛けたいところがあったのだが、難しいかも。

写真のカラフトフクロウは、ガラス越しに撮影しています。
ISO感度は5000。ソニーの高感度、いい雰囲気でした。
b0016600_0192732.jpg

(α7II/70-300mmf4.5-5.6G SSM+LA-EA4)
by keiji_takayama | 2014-12-23 23:58 | 掛川花鳥園 | Comments(0)

最後の下見

今年最後となるツアーの下見をしてきました。
場所は栃木県の那須塩原にある大沼公園と、琵琶池です。
あまり聞き慣れない名前ですが、行ってビックリの素敵なところでした。

もともとは愛車で向かう予定でしたが、積雪の可能性があるということで
20日に急遽レンタカーを手配することにしました。運良く日産レンタカーで
スタッドレスタイヤ仕様のNOTEを押さえる事ができたので、一安心でしたね。

朝5時に出発し、一般道を走って到着・・・する予定でしたが、カーナビの
設定を誤ったため、なんと積雪通行止めのところに迷い込む始末。最終的に
到着できましたが、なかなか貴重な体験をしました。大沼公園は、まさに雪の
なかに埋もれているような状態です。除雪もほとんど行われていませんで、
積雪もかなりの量でした。その代わり、広がる風景は素晴らしかったです。
とはいえ、こういう場所ですから訪れる人は皆無。現地には2時間ほど滞在、
散策路を歩いていましたが、他の観光客はただの1人もいませんでした。
ということは完全に貸し切り。世界を独占したような気分を楽しめました。
その後は琵琶池に移動。ここでは夕景を狙います。ちょうど水鳥や白鳥も
飛来してきているようで、輝く水面と絡めて撮影することもできそうです。

そして、今回大活躍だったNOTE。このクルマ、とてもよく走ります。
帰りの返却時間に間に合わなくなりそうだったので、帰りは高速を利用。
つまり、街乗り、ワインディング、雪道、高速、首都高と、ひとととおり
走ることができました。これがとても楽しいドライブでして、キビキビと
元気よく走ってくれました。足回りもいい感じで粘ってくれます。たぶん
愛車で走るよりも峠道は速いのではないか、そんなことを感じましたね。

今年は担当するツアーすべてで下見を行いましたが、ラストだった今回が
最も楽しめたように思います。当日も晴れで締めくくりたいものです。
b0016600_053382.jpg

(α7II/70-300mmf4.5-5.6G SSM+LA-EA4)
by keiji_takayama | 2014-12-22 23:12 | 掛川花鳥園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama