<   2014年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

お出迎え

ユキヒョウを撮っていたら、空を見ている人が多かった。
ふと目線を向けてみると、飛び地から戻ってくるオランウータン親子。
すると、画面の右側から別の1頭がやってきた。
まるで出迎えるように、親子と合流して綱を渡り始めたのである。

「おう、おかえり。楽しかった ? 」「ただいま、ありがと〜。」

こんな声が聞こえてくるかのようだった。

以前なら、たぶんカメラを向けてはいなかったかもしれない。
レンズを付け替える時間で、シーンは過ぎてしまうと思うからだ。
ところが、今回はそういうことは考えず、咄嗟にズームを装着した。

これも、ここ最近風景を多く撮るようになった影響かもしれない。
b0016600_23525365.jpg

(X-T1/XF55-200mmf3.5-4.8)
by keiji_takayama | 2014-09-30 23:52 | 多摩動物公園 | Comments(0)

X-T1とFD

ツアーでは当たり前のように使っていたフジのX-T1。
しかし、動物園撮影ではまだ1度しか出番がなかった。
それも、純正のズームを使っただけ。要するに、いつもの撮影ではまだ1度も
テストすらしていなかったことになる。そこで、ようやく撮りに行ってきた。

天気が良かったし、月曜なので多摩動物公園にした。
この曜日だから、天気が良くてもさほど混雑はしないと思っていた。
ところが、だったのだ。
昼頃に着いたのだが、駐車場に入ろうとして唖然とする。
「満車」と書いてあった。
他の駐車場もだ。いったいどういうことなのか。
仕方ないので、1周して滑り込み「空くまで待ちます」と伝えた。
すると、1台分空いているという。これでなんとか助かった。
聞くと昨日が運動会のところが多く、振替休日ではないか、とのこと。

園内に入ったら、それが正解だったのだとわかった。
どこもかしこも、小学生くらいの子どもだらけだった。
当然親もいるのだが、子どもたちの賑やかな声が印象的だった。

なんとかいつものようにトラとユキヒョウを撮ろうと思ったけれど、
予想通りX-T1は動物園撮影には不向きであった。露出補正をするのに
時間がかかりすぎる。とにかく戸惑うことが多い1日であった。
しかし、キマればそれらしさを発揮する。
もうちょっと早くから導入していればよかったと、少し後悔した。
b0016600_23485154.jpg

(X-T1/New FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2014-09-29 23:49 | 多摩動物公園 | Comments(0)

肌寒くなった

9月はアッという間に過ぎて行ったように感じる。
去年はこの段階でもけっこう暑かったように思うのだが、夜になるともう
かなり肌寒さを感じるようになった。紅葉が早いという話を聞いたのだが、
それはあながち間違ってはいないかもしれない。明日は休みではあるが、
やりたいこともあるし、やらなければいけないこともある。うかうかして
のんびりしていると、もう次の撮影会がやってくる。ホントに早いものだ。

夜になるとすぐに眠くなる。もう夜更かしなど、できなくなってきたのか。

と、こうして書いている間にも、虫の声がハッキリと聞こえる。
もう確実に、秋がやってきているのである。
b0016600_23395142.jpg

(OM-D E-M5/Gバリオ14-140mmf3.5-5.6)
by keiji_takayama | 2014-09-28 23:40 | 上野動物園 | Comments(0)

レッサーパンダのように

仕事から帰ってきて、昨日の写真をざっとチェック。
それなりにマトモなカットは、おさんぽ写真館に載せています。
この流れは、今回初めてスムーズに進んだように思います。
当日までに、下見の写真をブログにアップ。
バスの中にてご案内、手持ちのスマホやタブレットで確認できます。
で、早い段階で皆さんと一緒に撮った写真を載せる。
とりあえず、次回からもこういう流れで進められるといいのだけど。

というわけで、このレッサーパンダのような状態になってます (笑)
b0016600_23214773.jpg

(OM-D E-M5/Gバリオ14-140mmf3.5-5.6)
by keiji_takayama | 2014-09-27 23:22 | 上野動物園 | Comments(0)

青空と彼岸花

粟野彼岸花ツアー。栃木県鹿沼市に出掛けてきました。
前日までの雨はすっかりやんで、朝からとてもいい天気に恵まれました。
8時に横浜を出発、お客様は24名です。
高速道路もスイスイ進み、佐野SAで休憩。外に出てみたら・・・。
ひときわ目立つ、モノクロ塗装のクルマが2台停車しています。
日産フェアレディZ、そしてホンダNSXのパトカーでした。
全国交通安全運動のイベントだったのですが、さすがに目立つ目立つ。
ちょっとした人だかりが出来ていて、やはり見応えがありました。

粟野町の彼岸花群生地に到着したのは11時頃。
下見をした22日から4日経過しており、色褪せてしまったり枯れている
花もありました。しかし、そんな状況でも元気な姿を見せている花は存在
していて、美しい青空と絡めたり、露出補正で紅を強調したり、楽しく
撮影できたように思います。日差しが強く、暑さを感じるほどでした。

その後は常楽寺に移動。こちらは参道の彼岸花もまだ残っていて、青空も
そのまま歓迎してくれたようです。ソバの花とのコントラストも狙えて、
短い時間だっとはいえ、皆さん熱心に撮影されている姿が印象的でした。

これで9月のツアーは終了。いよいよ10月に入ります。
久々の動物園撮影会、そして11月の紅葉に続きます。かなりタイトに
なりそうですが、ここが踏ん張りどころ。いいツアーにしたいですね。
b0016600_20582749.jpg

(OM-D E-M5/Gバリオ14-140mmf3.5-5.6)
by keiji_takayama | 2014-09-26 21:00 | 上野動物園 | Comments(0)

バタバタの1日

朝からバタバタの1日。
けっこう早く起きて、まずは駐車場の契約更新のため不動産屋さんへ。
賃料は今期も21,600円のまま。更新手数料で3,240円を支払った。
その足で、次は呼吸器クリニックに月イチの受診。
いつものように、吸入のクスリを処方してもらった。
本来ならこの時点で、先月もらった分はほぼ終わっているはずなのだが、
1日2回の吸入のうち、夜の分を忘れてしまうことが多いので、けっこう
まだ残っているのである。そんなことは担当医に言えないので、そのまま
結局2本処方してもらうことになった。こうしてまた、貯まっていく。
帰りにBook-OFFに寄って、文庫本を3冊買ってきた。
ふらっと入って掘り出し物を見つけると、なんだか嬉しくなるものだ。

地元に戻って、マンション1階にある床屋さんで散髪してもらう。
こうして、ようやく戻ってきた。
部屋に入って洗濯の準備をして、カメラを揃えてまた出掛ける。
続いては上野動物園。
来月、上野での企画が4本決まっている。久々の動物園撮影講座だ。
次の休日は月曜日なので、上野は休園日。
従って、どうしても今日、現場をきちんと見ておく必要があった。
いつものような望遠レンズではなく、ズームを一本だけ。
とても軽くて、眺めている風景もいつもと違っていたように感じた。
平日ではあったが、園内はそれなりに賑わっていた。
カメラを持った人も多くて、300mmクラスのレンズが目立っている。
ここ最近風景を撮る機会が多いからか、狙おうとする写真もそんな雰囲気の
カットが多かったようだ。そして、そういう構図を模索するのが面白い。
しばらく撮っていなかったうちに、感覚が変わったのだろうか。
2時間もしない滞在だったが、それでも存分に楽しむことができた。
そんなわけで、いつもなら別館に載せるような写真だけど、こちらに。

明日は彼岸花ツアー。下見から4日。元気な花が残っていますように。
b0016600_22334394.jpg

(OM-D E-M5/Gバリオ14-140mmf3.5-5.6)
by keiji_takayama | 2014-09-25 22:34 | 上野動物園 | Comments(0)

また来年

本日は大田子海岸夕景ツアーでした。
ちょっと遅め、午前11時に上野を出発、伊豆まで一気に向かいます。
しかし、天気予報は曇りのち雨。午後の降水確率も高かったので、
当日になってキャンセルが続出してしまい、総勢25名での旅でした。
お弁当が余ってしまったので、3つ食べられたのはラッキーだったけど。

バスに乗っている最中、かなり強めの雨が降ったりもしていましたが、
最初の撮影地・黄金崎公園に着いたらしっかりと雨はやんでいました。
ここでまずは軽く足慣らしの撮影です。岩と海の風景など楽しみました。
その後はいよいよ大田子海岸だったわけですが、下見の日と同じように、
空はどんよりとしていました。でも、時々遠くが明るくなってきたので、
ちょっと期待してしまいそうになったけど。大勢は変わらず我慢の展開に。

そして・・・やっぱり雨が降ってきました。
結果として夕陽は見られなかったけど、皆さんめいめいに、次に向けての
場所の確認、構図の研究などを行ったり、ボランティアさんから話を聞いて
参考にしたりと、なかなかに充実した時間になったのではないかと思います。

今年は2連敗になってしまい、通算成績は2勝2敗になりました。
また来年、ですね。次回こそ、素敵な夕景に再び会いたいものです。
by keiji_takayama | 2014-09-24 23:45 | Comments(0)

確率70%

いよいよ明日は伊豆の夕陽撮影ツアー。
今日はとてもいい天気でした。夕陽もきっと、撮れたことでしよう。
このコースは3つの場所から、3日間にかけて企画が立てられました。
そのうち、今日は晴れ、明日は曇りのち雨、明後日は雨の予報です。
降水確率は70%ですので、これはかなり厳しい行程になりそうです。

でも、現地に行ってファインダーからその場所を眺めてみれば、きっと
行かなければ解らないポイントがあり、気に入った場所を探せるでしょう。
たとえば目的が叶わなかったとしても、そこに向かう意味はあるのです。
そして、またチャレンジすればいい。いつか必ず、チャンスは訪れます。

そんなコンセプトで、進めて行きたいと思っています。
幸い、現場には場所知り尽くした写真研究会のボランティアさんがおり、
どんな質問にも的確に答えてくださいます。いい旅になりますように。

とはいっても、やっぱり撮れないのは悔しいですね。なんとか晴れてくれ。
by keiji_takayama | 2014-09-23 23:24 | Comments(0)

彼岸花は楽しい

午前4時に起きて、一般道を走り栃木県へ行ってきました。

彼岸花の群生地に寄り、見て撮ってきたわけですが、とても楽しめました。
撮影のシチュエーションがとても豊富で、あれこれと狙いを考えるだけでも
かなり面白かったですね。写真がいいか悪いかとは別の楽しさになるけど、
様々なイメージが出てきたし、シャッターを押した回数が多かったですね。
300カットも撮ったのは、こういう撮影ではたぶん初めてだと思います。

群生地は今日あたりがピークだということで、ツアーの当日にはちょっと
心配な材料もありました。あと4日、なんとか頑張ってほしいのだけど。

運転はさほど苦ではありませんでしたが、帰ってくると疲れを感じます。
そんなわけで、今日も早めに寝たいなと。
by keiji_takayama | 2014-09-22 23:35 | Comments(0)

明日は早起き

かなり早起きの予定ですので、早めに寝ることにします。
この時点でも、睡眠はおそらく4時間ほど。
それで運転が往復8時間なので、ちよっとハードですね。
しかし、昨年末の強行した身に比べれば、ちょっとは楽だと思います。

花の撮影は、下見から本番までの時間を極力短くしたいのです。
さもないと、撮影条件が大きく変わってしまう可能性があります。

彼岸花を撮るのは昨年に続いて2度目ですが、定番として知られる
有名な場所ではなさそうなので、楽しんでくるつもりです。

帰ってきたら、また忙しくなりそうだな・・・。
あっそうだ、行く前に郵便局寄って健康診断の結果を取ってこないと。
by keiji_takayama | 2014-09-21 23:56 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama