<   2014年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

夏休み終了の思い出

本日は8月31日。つまり、明日から9月である。
これは即ち、夏休みが終わることを意味する。

子供の頃の話だが、ある意味この日は尻に火がつく日であった。
夏休みが終わるのに、宿題は片付いていなかったからだ。
とはいえ、提出するのは「2学期に入った最初の授業」の日である。
中学生の頃などは、9月に入ってからが勝負だと思っていた。
ところが、最近では「宿題代行業」なるビジネスが繁盛しているらしい。
読書感想文は3000円〜、絵画は1枚4000円〜など、料金もきっちり
掲示されているのが特徴だという。昔は、宿題代行は親のするものだった。

まあこれはもうとんでもなく前の話だが、絵を描くのが苦手だったので、
自画像の宿題を母に頼んだことがあった。予想外に上手くできてしまい、
逆に困ったことを覚えている。もっと凄かったのは冬休みの宿題だった。
書道、いわば書き初めだったと思うのだが、これを母に頼んだところ、
なんと学校内のコンクールで銀賞を獲得してしまった。教室の外に貼られた
作品に、教師が金や銀の紙を付けていく、という選抜方法だったのだが、
母の書いた「作品」に銀色の紙が貼られていて、なんとも複雑な心境を
抱いたことを覚えている。今となってはもう、ただの笑い話なのだけど。

それにしても。
この宿題代行もそうなのだけど、とてつもない違和感がある。
それだけ年を取った、ということなのだろうが、何か間違っていると思う。
by keiji_takayama | 2014-08-31 23:45 | Comments(0)

忘れたパスワード

あちこちのサイトで会員登録をすると、いちいちパスワードを設定する。
これはしばらくの間、どうせ忘れてしまうのだからとすべて同一のものに
設定していた。ところが、いつだったかそのパスワードが設定できない、
というケースがあった。まあよくある、○○○はアウト、というやつだ。

仕方ないので、その場しのぎで適当な文字列を入力したことがあった。
これが結果的には大きな間違いとなる。しばらくはそのままログインして
パソコンに記憶させていたのだが、一定周期そこを訪問しなくなると、
とたんにパスワードを入力しなければいけなくなる。これでもうアウト。
完全に忘れてしまっているので、手も足も出ない。最初から設定し直す
ことの繰り返しである。まあここまではよくあるパターンなのだが。

もっと最悪なのは、ネットバンクなどの「秘密の質問」である。
これは、自分で自分に質問を作って回答させるというものだ。
母親の旧姓とか聞かれるので、これは簡単に答えることができる。
ところが先日、「愛車の名前」を聞かれた。これが答えられない。
その口座を開いた当時に乗っていたクルマ・・・と思って入れたのだが、
よくよく考えてみればその頃にはもうクルマを降りていた。で、アウト。
どうせなら、すべてのIDとパスワードをまとめておけば良かったのだが、
もう絶対に思い出せないだろう、というサイトがかなりの数になっている。

まあたぶん、使わなくても困ることはないと思うのだが・・・(笑)
by keiji_takayama | 2014-08-30 23:40 | Comments(0)

驚きの「でんき家計簿」

先月の電気検針日、気付いたらポストにチラシが入っていた。
「でんき家計簿」登録の案内である。これがなかなか面白そうだったので、
手順に従い登録してみた。数日後、郵便受けに認証コードが届いていた。
早速これを入力して使えるようにした。すると、電気の使用状況が明らかに。

過去2年分の使用量や料金を確認することができるのだが、なんと今月は、
この2年間で最も電気料金がかかっていたのだ。支払ったのは10,208円。
かすかな記憶だと、月に15,000円ほど請求されたことがあったのだが、
そんな数字は記載されていなかった。そして、月単位で見ると、ほとんどが
去年より使用量が増えているのであった。興味深いが、ピックリである。

ちなみに。
H24/9〜H25/8は5万6850円。H25/9〜H26/8は6万4106円だ。

こうして数字で見てみると、現在の状況が一発で解ってしまう。
これはなかなか面白い。というか、電気使い過ぎだろうと思う。
部屋のエアコンはおそらくかなり古いし、冷蔵庫も10年以上前のモデルだ。
こういう設備的な理由もあるのだろうが、それにしても多いと思う。
少し前に携帯電話は節約に成功したので、次は電気をなんとかしなければ。

このページにはほかにも様々な内容があるのだが、その1つに、住んでいる
地域のよく似た家庭と比較する、というページがある。それを見てみると、
なんと8月分の使用量は、省エネ上手な家庭より72%上回っているそうだ。

なんともトホホな話、なのである。
by keiji_takayama | 2014-08-29 23:46 | Comments(0)

クルマ健康診断

クルマの定期点検を受けてきました。
本人は来月1日に人間ドックを受けるわけですが、それより少しだけ早く、
まずはクルマの健康診断をしてみようと思ったわけです。これまで14台の
クルマに乗ってきましたが、きちんと点検を受けたのは初めてではないかと。

預けてから2時ほど時間があったので、病院に行ったりして過ごします。

結果は、まあ思っていた通りでした。
ひとまず走行に問題がある部分はなし。これは前オーナーのおかげですね。
そして、あちこちもしも直すなら。かなりの出費が必要になりそうです。
エンジン回りはトータルで30万くらいかかりそう。ヘッドライトステーが
ぐらついているのも交換したい。と思ったら99,000円かかります。
しかし、このライトやパーツなどがまだメーカーに在庫があると知り、
これは大きな収穫になりました。つまりは直せる可能性が高いからです。

そして、どこか別の場所で手に入れたパーツでも、有料ではありますが
取り付けは行ってくれるとのこと。これにはちょっとビックリでした。
以前なら、こういう依頼はまず断られていたような気がします。

今回の料金は17000円ほど。
せっかくだし長く乗りたいので、いろいろ依頼しようかと思ってます。
by keiji_takayama | 2014-08-28 23:08 | Comments(0)

中止になったけど

残念ながら、9月8日に予定していたツアーが中止になってしまいました。
「富士山と中秋の名月を撮ろう」という内容でした。
これはほぼ毎年のように企画されていて、ちょっと遅めに各地を出発し、
河口湖畔などで富士山を撮影、その後各地発のツアーすべてが同じ場所を
目指し、そこで月と富士山を撮影します。今回で3度目の担当でした。
初めてのときは平塚、去年は横浜発でしたが、今年は初めての担当となる
立川・八王子発でした。顔も知られていない、知名度も足りない地域です。
これは厳しいかもしれないと思ってはいましたが、予想通りの展開になり、
とても残念でした。横浜発が昨年同様催行されたのは良かったけれど。

しかし、このままでは終われません。

職場に休日申請を出していたので、せっかくだし有意義に使いたいと考え、
催行が決まっている新宿発に同乗させてもらうことにしました。
といっても、いつものような立場ではありません。勉強のためです。
ここ最近、他の講師のツアーで学ぶということが全くなかったので、
とてもいい機会になるだろうと思っています。写真もたくさん撮るけれど、
しっかり勉強して吸収してくるつもりです。今からちょっとワクワク。
by keiji_takayama | 2014-08-27 22:35 | Comments(0)

離れさせないミラーレス

オリンパス、パナソニック、ソニー、フジフィルム。
これが現在のミラーレス市場を牽引している4大メーカーだと思う。
ここのところ、キヤノンとニコンはちょっと元気がないイメージだ。
一眼レフよりも、ミラーレスのほうの支持が大きくなった感がある。
ツアーではまだ一眼レフのほうが圧倒的に多い。
先日の御岳山がまさにそうだった。

しかし、なのである。

その前に行った富士見高原では、ミラーレスを持参のお客様が目立った。
そして、一眼レフからミラーレスに買い替え、というケースも多い。
この例に漏れず、もう最近は一眼レフをすっかり忘れてしまった。
現在、手元には一眼レフが1台もない。
しかし、レンズは1本だけ残っている。EF600mmf4Lだ。
これを手放したら失うものが大きいと考えているのだが、実はこれまでに
何度も迷っている。ひょっとしたら、もう戻ってこれないかもしれない。
軽くてよく写る、というのははんぶんは遊び感覚によるものだと思っていた。
ところが、今年に入ってE-M1やXT-1を長期にわたり使う機会を得て、
この考えが大きく揺らいでいるのである。操作性や形がほぼ同じ一眼レフと
異なり、ミラーレスは撮影する被写体によってシステムを変えられる。
使っていて快適、とても楽しいのである。

そんなわけで、5月末以来600mmには触ってもいなかった。
放置して動かなくなったら一巻の終わり。もう修理が不可だからだ。
そこで、フィルムカメラを借りてきた。動作の確認をするためである。
ちょっとドキドキして装着し、通電させると・・・動いた。
ひとまずはこれで安心なのだが、動いているうちに手放したほうがいいか、
などという別な悩みもあるわけで。もうしばらく迷いそうだ。
by keiji_takayama | 2014-08-26 22:38 | Comments(0)

雨とレンゲショウマ

レンゲショウマを撮りに、再び御岳山に出掛けてきました。
出発は横浜。午前8時ですから、下見の時より随分と楽なものです。
月曜日ということもあってか、道路はとても空いていました。
渋滞に巻き込まれることもなく、予定時間より30分ほど早い到着です。
途中から雨が降ってきて、マズいところで雨男の本領発揮かと思いきや、
到着とほぼ同時に雨は消え去ってしまいました。これはラッキーです。
レンゲショウマというと晴れのイメージが強いのだけど、雨が降った
あとなので、花に雫があるシチュエーションです。むしろこっちのほうが
珍しいわけで、これは恵みの雨だと勝手に考えていました。お客様は33名。

足下は泥だらけになっていてかなり滑りやすかったのですが、皆さん撮影に
慣れている様子で、途中で転んでしまったりというトラブルもなかったです。
悪天候なので人の姿も少なめです。比較的好条件で撮影できました。
とはいえ、シャッタースピードはなかなか高くならず、皆さんいろいろと
設定を変えたり工夫を凝らして、気に入った場所・角度から熱心に撮ります。
ズボンの膝部分が泥だらけになっているお客様もちらほら・・・でした。

ここで2時間半ほど過ごしたあとは、鳩ノ巣渓谷で風景を撮影しました。
紅葉の時にはさぞや素晴らしい雰囲気を作り出してくれると思います。
たぶん観光のお客さんも多いだろうけど、空きにもう一度来てみたいですね。

行程はこれで終了。帰りも道路は混雑しておらず、スイスイ帰ってきました・

次回の担当は来月下旬。いよいよ西伊豆・大田子海岸になります。
下見に行くのも楽しみなコースです。今年はどんなドラマがあるのかな ?
b0016600_21345827.jpg

(X-T1/XF55-200mmf3.5-4.8)
by keiji_takayama | 2014-08-25 21:35 | 上野動物園 | Comments(0)

夏の終わりの盆踊り

昨日、今日は地元商店街の盆踊り大会が催された。
ふだんの飲食店が出店になるので、去年あたりは仕事の帰りにいろいろ
買って食べた記憶がある。しかし今年は、両日とも仕事の帰りが遅くて
戻ってきた頃にはもう、祭りは終わって喧噪だけが残っていた。そして、
いつものことだが、いったいどこから出て来るのかと思うほど、小さな
子どもたちがいっぱいだった。元気な姿はなかなかに微笑ましいものだ。

マンションのエレベーターで一緒になった住民の人も、同じことを感じて
いたようだ。この盆踊りが終われば、松の終わりである。空きはもう近い。

明日はレンゲショウマ撮影ツアーだ。久しぶりにOM-Dを使う予定である。
b0016600_2349372.jpg

(X-T1/XF55-200mmf3.5-4.8)
by keiji_takayama | 2014-08-24 23:49 | Comments(0)

インク

下見を終えたら、ツアー当日に使うレジュメの作成。
以前はA4の紙1枚に注意点などを書いていたが、最近は下見時に撮影した
写真もプリントしている。去年末からやや豪華な内容(笑)になったのだ。
以前はバスの中で写真をお見せしていたのだけれど、最近のカメラは動画の
性能が良くなったので、接続端子が従来のものと異なるようになった。
これにより、バスのAV機器に接続できなくなったので、プリントとして
残すことにした、というわけだ。このほうが記録にも残せるので、もしも
また次に撮りに行くことがあれば、参考にしてもらえるかもしれない、
という考えも含まれている。まだまだ改良の余地は多々あるのだが、
お客様にもけっこう好評なので、毎回作るのも楽しくなっている。

がしかし、これはインクの消費がかなり大きいのが気になる点である。
以前はそれほど感じていなかったのだが、ここ最近のツアーは人数が
だいたい25人以上なので、それなりの量をプリントすることになる。
つまりは、一回のツアーでインクを複数使うことになるわけだ。

もっかのところ、これが最大の懸案なのである。
b0016600_123551.jpg

(X-T1/XF55-200mmf3.5-4.8)
by keiji_takayama | 2014-08-23 23:49 | 上野動物園 | Comments(0)

早起き下見

今朝は3時に起きて、御岳山に行ってきました。
次回ツアーの下見です。テーマはレンゲショウマ。2年前に赤城自然園でも
撮影したことがあるのですが、台風の影響もあってタイミングが合わずに、
ちょっと残念だった記憶があります。その際お客様から「御岳がいい」との
話を伺っていたので、機会を作って行ってみたいと思っていた場所でした。

朝早くの出発なので、一般道を使ってもスイスイ走り、ほとんど疲れずに
着いてしまいました。群生地は見頃を迎えており、それは見事でしたね。
たくさんのレンゲショウマが、可憐な姿を見せて佇んでいました。
昼あたりからは団体さんもドカドカやってきて、通路はカメラマンだらけ。
来客の90%以上は写真目的ではないかと思います。三脚を担いだり、
地べたに座り込んでローアングルから狙う人もいました。楽しく撮影して
帰りには鳩ノ巣渓谷にも立ち寄ってきました。本番までさほど日数もなく
ほとんど同じ条件での撮影になりそうです。またしても熱い1日になりそう。
b0016600_22445996.jpg

(X-T1/XF55-200mmf3.5-4.8)
by keiji_takayama | 2014-08-22 22:45 | 上野動物園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama