<   2014年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

掃除デー

ちょうど半年が終わったから、というわけではないのだが、
なぜか気が向いて、あちこち掃除をした1日であった。

最初は流し台、続いてベランダのガラス、各部屋、風呂場、トイレ。
当然のことだが、風呂とトイレは意外なほどくたびれた。
何せここまで必死になったのは今のマンションに越して初めてのこと。
もともとかなり古いので、あちこちガタが来てるし汚いのである。
それをできるだけキレイにしようと、なぜか気合いが入ったのだった。
トイレは、かつてCMでよく聞いていた「ひとかけみこすりサンポール」を
まさに実感することになった。まあよくここまでと思うほど汚れていたが、
がんばって擦るとキレイになる。これがけっこう楽しいから不思議だ。

最後は風呂釜。クリーナーを使ってやってみた。予想はしていたが、
それを上回る効果にビックリ。出てくるわ出てくるわで面白い。
これまで全く掃除をしていなかったこともあり、驚きの連続だった。

せっかくだし部屋をいろいろ改造したいのだけど、お金がかかりそう。
あっ、その前に倉庫をなんとかしなくては。壊れたままになっている。

とはいえ、キレイになると気分も良い。明日から2014年も後半戦だ。
by keiji_takayama | 2014-06-30 23:53 | Comments(0)

冠水注意

夕方、かなり強い雨が降ってきた。
店で仕事をしていたのだが、あまりの強さに「帰りは大丈夫か」と少しは
思ったりしたものだ。結果的には何も問題なかったのだけど、帰宅してから
あちこちで冠水が起きたというニュースを知って驚いた。京王井の頭線は、
明大前駅とその周辺が冠水し、一時上下線で運転を見合わせていたという。

こうなると恐ろしいのが、クルマに乗っていてこういう事態に遭遇すること。
最近の背の高いクルマと大きく異なり、車高がただでさえ低いのである。
ということは、浸水してしまう可能性がとんでもなく高いのだ。
そして、もしそうなったらおそらく再起不能。部品がないからだ。
なので、怖くておちおちドライブにも行けない。天気の安定を待つばかり。

明日は休みで、久々に特に用事もない。撮影にでも行こうかと思っていたが、
頭痛が治らないのでおとなしくしているつもり。たっぷり寝るとしよう。
by keiji_takayama | 2014-06-29 20:56 | Comments(0)

ロキソニンのおかげ

寝て起きれば回復するほど、若くはなかった。
さすがにマズい、と思う状況で目覚めてしまったのだ。
しかし、今日は早出の日。穴を開けるわけにはいかない。
ただその考えだけだった。

とにかく全身が痛いので困った。
ふと、昨年尿管結石を患ったときに飲みまくったロキソニンを思い出した。
箱がまだ1つ残っていたので、たまらず飲んで出勤することにした。
正直な話、早番だったが最後まではもたないだろうと思っていた。
アウトの判断によっては、早退を願い出るつもりでいた。
ところが、まさにロキソニン様である。だんだんと回復し始めた。
声がおかしいのは治しようがないのだが、痛みが和らいできた。
多少だましだましのところはあったけど、特に問題もなく勤務終了まで
過ごす事ができたのである。1年以上ぶりに飲んだので効き目もよく、
帰って来て今頃になって切れてきた。このままおとなしく寝ることにしよう。

ふと気になって、ロキソニンの使用期限をさっき確認した。2016年だった。
by keiji_takayama | 2014-06-28 21:40 | Comments(0)

シヨウキゲン

しんどい1日だった。
起きた時からなんとなく違和感があり、それを引きずったまま出社した。
ハッキリとそれを認識したのは、午前中の仕事をしている最中であった。

頭痛なのだ。

以前はしょっちゅうこれに悩まされていたが、ここ数年落ち着いていた。
そのため、すっかり忘れ去っていたのである。
しかし、気付いてしまうと意識せざるを得なくなる。そして悪化した。
なんとか休憩時間になり、ロッカーに頭痛薬が入っていたことを思い出す。
とりあえず食事をして、封を開けて飲み込んだ。
と、ここで重大な事に気付いた。クスリには使用期限があることを。

結果は解っていたのだが、おそるおそるパッケージを眺めてみると。
2013.4 と記されていた。1年以上前に切れていたのだ。
しかし、時すでに遅し。もう飲んでしまった。
これは参ったぞと思っていたのだが、不思議とクスリが効いたのだ。
これでなんとか乗り切ったけど、切れてからの疲労感は尋常ではない。
とにかく全身がだるい。そしてとんでもなく熱い。

というわけで、早めに寝ます。
by keiji_takayama | 2014-06-27 22:48 | Comments(0)

コンビニ

マンションのすぐ目の前で、連日工事が進んでいる。
聞くところによると、ここにセブンイレブンがオープンするそうだ。
コンビニは全国で5万店もあるという。飽和状態が囁かれているが、
なんだかんだで売っているものが違うため、成り立っていると思う。
600m続く商店街には、セブンイレブン、ローソン100、miniピアゴ、
そしてファミリーマートがある。ちょっと歩けばすべての店に行けるし、
かなり便利なのである。この状況で、マンションの目の前にもう一店、
しかもセブンイレブンが建つというのだから、これは期待してしまう。

いろいろ言われてはいるけれど、コンビニはいくつあってもいい。
とにかく便利だし、とても助かっている。
ただ、まとめ買いするなら通販のほうがやっぱり安いしお得感がある。
うまく使い分けられるといいのだが。

それにしても、近くにできるというだけでワクワクしてしまう。
帰り道がちょっとだけ楽しくなりそうだ。
by keiji_takayama | 2014-06-26 23:56 | Comments(0)

雑用な1日

今月はずっと雑用に追われている。といっても、必要な作業なのだけど。
朝早く起きて始めたのはいいが、結局眠くなって効率が悪くなり昼寝。
夕方になってようやくエンジンがかかり、まあまあのペースで進む。
途中で食事がてら外出してオートバックスへ。プレゼントを受け取り
そのまま食事して帰宅する。そして、さきほどようやく終わった。

さすがにしんどくなってきたが、まだまだ終わりが見えてこない。

さて、明日は早番だ。ネット通販で買った水やら麦茶、カップめんが
大量に届くので早く帰る必要がある。便利になったものだ・・・。
by keiji_takayama | 2014-06-25 23:51 | Comments(0)

宝の持ち腐れ

明日は休日なのだが、片付けないといけない雑用がある。
作業したり出掛けたり。というわけで撮影には行けそうもない。

今月はたぶん、このまま動物園には行けずに終わりそうな気がする。
来月はツアーが1つあるが、なんとか時間を作りたいものだ。
そういえば、600mmはもう5か月近くも使っていない。
たまに動かしてはいるのだけど、このままでは宝の持ち腐れである。
by keiji_takayama | 2014-06-24 23:57 | Comments(0)

撮りに行けず

今年はマイクロフォーサーズを駆使して、動物園も割とよく出掛けている、
そんなふうに感じていた。だが、結局はいつものパターンに戻ったようだ。
5月はひとまず2回訪問したことになっているのだが 、27日の宇都宮は、
ツアーの下見に行った帰りにたまたま前を通ったので寄り道した。つまりは
実質1度しか行っていないのと同じことなのだ。そして、6月はまだゼロ。

これまでだったら、誰かの撮った写真を見て動物園写真を撮りたくなったり
することもあった。ところが今回は全くそんなことがない。悔しい気持ちに
なることもなく、そう思う写真も見ていないのである。さすがに困りもの。

休みの日にすることがあるので、まだまだ出掛けられそうもない。ツアーが
来月も1つ催行になっているので、下見も含めるとそうそう自由でもない。
そうこうしていると、夏がやってくる。さて、撮影に出掛ける日はいつだ ?
by keiji_takayama | 2014-06-23 23:56 | Comments(0)

感覚麻痺

昨日のことだが、出勤前に郵便局へ行くことにした。
着いたら閉まっていて、そこでようやく土曜であることに気付いた。

曜日の感覚がまるでない。完全に忘れていた。

今日も、日曜である実感がまるでなかった。
次の休みはのんびりしたいが、そうもいかない。
by keiji_takayama | 2014-06-22 23:37 | Comments(0)

DfとX-T1

クリンソウの撮影でもフジX-T1をメインに使った。
そこそこ慣れてきたようだが、まだ誤作動させることがしばしばである。
しかし、撮った写真を見てしまうと、そんな使い勝手の悪さも許せるのだ。
店のお客さんからもしばしば伺っているのだが、このカメラは発色がよい。
そしてこのことが、安心感に繋がっている。ガッカリしなくて済むのだ。
被写体とじっくり向き合い、美しい風景をそのまま残す。風景写真向き。
オリンパスE-M1は、動のイメージだ。即座に設定を変えたいときなど、
迅速に対応してくれる感じがする。動物園ではこの部分が重要なのだ。

ツアーに連れて行くなら、X-T1だろう。ズームを2本使っただけだが、
レンズの雰囲気も好みだ。シャープすぎず、色乗りが好みに合っている。
露出補正などはやや使いにくいと思うところもあるが、慌てずじっくりと
撮れるような配慮だと考えることにした。こういうコンセプトのカメラ、
というとまず思い浮かぶのがニコンDfである。価格は大きく異なるが、
2台がなんだか似ているような気がしてきた。もっと使い込んでみたい。
by keiji_takayama | 2014-06-21 23:47 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama