<   2013年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

思い出の道

昨日東武に出かける際はもちろんクルマを使ったのだけど、敢えて高速には
乗らないことにした。せっかく晴れたし、思い出の道を走ってみたかった。
昭和通りから国道4号〜旧国道4号というルートは、今から25年前ほどに
ほとんど週一で走っていたコースだった。時には首都高を使ったりしたが、
当時最もよく現れた道路なのだ。そしていつも、横に人を乗せていた。でも
帰り道はたいてい1人だ。この2時間程度のドライブがとても好きだった。

国道4号を走っていて、その頃を思い出したのはすべてが中古車店である。
以前雑誌の取材で伺ったことのある店がまだ残っていたり、名前をよく聞き
目印代わりにしていた店を確認できたり。でも、面白くて覚えていた看板は
なくなっていた。店自体がなくなったのだろう。旧4号に入ったら、当時の
面影はまるでなくなっていた。両側には最近有名なチェーン店が建ち並び、
カラオケ店などが目立つ。忘れているということもあるのだろうが、記憶と
合致する場所は減っていた。しかし、時々出て来る見覚えのある場所、店は
すべてが懐かしかった。昼と夜では風景が全く異なるので、帰りもこの道を
通ったのだが、さすがに25年は長い。とはいえ、懐かしい気持ちで楽しむ
ことができた。クルマを降りたときに、もう二度とここに来ることはないと
思っていたが、道に多くの思い出がある。それは決して忘れることはない。
b0016600_12162034.jpg

AB (OM-D E-M5/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2013-12-31 11:47 | 東武動物公園 | Comments(0)

撮り納めはトラブル続き

一昨日書いた通り、撮り納めということで東武動物公園に行ってきました。
クルマで開園30分後くらいに到着しましたが、周囲の雰囲気がここ最近と
明らかに違っていてビックリしました。お客さんの数がとても多いのです。
12月30日は東武に行く、というのがここ数年続いていますが、一昨年は
曇りでした。そして去年は冷たい雨が降ったこともあり、園内はガラガラ。
それが今年は快晴だったので、久々に年末行ってみよう、というご家族が
多かった印象でした。人気のホワイトタイガーは人だかりで見えません。

カメラはルミックスGX7と、先日購入したOM-D E-M5を使いました。
E-M5は初使用だったのですが、どうも調子が悪いです。最初に使って
写真を確認してみたら、いくつか真っ暗な画像が有りました。きちんと
撮れているカットもあるにはあるのですが、その合間に真っ暗なカットが
挟まれている感じです。コントラストが高い状況でマイナス補正すると、
かなりアンダーになってしまう、という状態。なぜこうなるかを探るより、
この状況でどうすれば写真を救えるか、を考えて実行する必要があります。
ある程度写真撮影の経験があれば、こういうときでも対応はできます。
とにかく撮れるものをきちんと押さえる、こういう方針に転換しました。

そして、悲劇は続きます。こんどはスマートフォンがアウトになりました。
画面が砂嵐になったり夜空になったり、一部を除いて全く動かなくなる、
なんてこともありました。電池を抜いても、何をしても全く変わりません。
これはアウトだなと思ったものの、帰りの車内では何もなかったかのように
元に戻ってしまったのです。まさか、寒さでどうにかなったのでしょうか。

帰ってきて写真チェック、ここに載せられそうなカットがあって一安心です。
b0016600_23351587.jpg

AB− (OM-D E-M5/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2013-12-30 23:35 | 東武動物公園 | Comments(0)

寒くなった

今日から冬休み。
でも、のんびりしていられません。

というわけで、以前働いていた職場の手伝いに出かけてきました。
その前に散髪したのだけど、短く切りすぎたみたいでとても寒い。
髪が伸びるとどうにも落ち着かないのだけど、この時期はちょいと
残しといたほうがいいかもしれない。あちこち寒い師走の1日。

明日はいよいよ、2013年の撮り納めになりそうです。
by keiji_takayama | 2013-12-29 23:19 | Comments(0)

2013 動物園総括

毎年恒例になるのだが、動物園撮影の総括をしてみよう。今年は最悪だった。
ここ数年写真レベルの低下が著しい。それが今年はさらに進み、意欲も薄れ、
そんなことが露骨に結果として現れるようになってしまった。見返してみると
目も当てられない状況だと思う。理由はいろいろあるが、このまま続けていて
何か成果はあるのだろうか。来年ダメなら、動物園に行く時間を違ったことに
使うほうが良いと考えている。覚えなければいけない撮影地に行ってみたい。

とりあえず、今年訪問した動物園を並べてみよう。意外と初訪問が多かった。

1/9   金沢動物園
1/18  多摩動物公園
1/23  千葉市動物公園
1/29  宇都宮動物園
2/19  さいたまこども動物自然公園
2/23  上野動物園
3/1   多摩動物公園
3/6   ズーラシア
3/11  多摩動物公園
3/17  掛川花鳥園
3/29  千葉市動物公園

6/13  富山市ファミリーパーク
6/25  茶臼山動物園
8/11  多摩動物公園
8/15  上野動物園
8/18  上野動物園
9/5   富士花鳥園
10/8  甲府市遊亀公園附属動物園
10/16  多摩動物公園
10/28  掛川花鳥園
11/2  金沢動物園
11/11 多摩動物公園
12/5  浜松市動物園
12/8  千葉市動物公園
12/17 群馬サファリパーク
12/30 東武動物公園

30日の東武はまだ予定の段階だが、よほどの事情がない限り行くつもりだ。
というわけで、トータル26回。なんかやたらと多摩に出かけていたらしい。
3/29から6/13まで、3か月訪問しないことがあった。この間に尿管結石が
再発してのたうちまわっていたこともあるが、かなり異例のブランクである。

さて、来年はどうしよう。
b0016600_21464653.jpg

AB− (GX7/Gバリオ35-100mmf2.8)
by keiji_takayama | 2013-12-28 21:46 | 群馬サファリパーク | Comments(0)

2013 撮影ツアー総括

担当する撮影ツアーがすべて終了したので、振り返ってみようと思う。
去年はシリーズものに同行したこともあり、有休の使用日数をオーバーして
しまうほど多かったのだが、今年はレギュラーのみで、比較的少なかった。
法律が変わったことも影響しているが、宿泊が増えたような気がする。

① 2/3-4 1年に7日間限定 世界遺産・白川郷ライトアップ撮影
②5/24-25 白池と不動の滝秘境めぐりと青鬼集落春の撮影会
③6/3-4 幻想的な朝焼けに染まる蒲生・星峠の棚田
④7/12 山麓賑わう爽やかな初夏の色彩 ラベンダー・アジサイと富士山
⑤7/23 車山高原のニッコウキスゲ
⑥8/27-28 大正池ホテルに宿泊 ! 夏の上高地へ行こう !
⑦9/18 初秋の富士五湖周辺めぐり 富士・大沢崩れと小望月を撮ろう !
⑧9/24 西伊豆・大田子海岸夕景撮影
⑨9/28 燧ケ池畔の大エノキ
⑩11/6 愛くるしい来年の干支・午(うま)と富士山を撮ろう !
⑪11/14 愛くるしい来年の干支・午(うま)と富士山を撮ろう !
⑫12/22-23 新雪に輝く立山連峰・雨晴海岸 残り柿の彩り・白川郷撮影

白川郷に始まり白川郷で終わる、だった。2月に行ったときは雪が少なくて、
雰囲気のある写真がなかなか撮れなかった。しかし、先日はまさに雪景色。
とてもいいラストになった。思い出深いのはやはり棚田と大田子海岸である。
こういうのは運に左右されることも多いのだが、今年に関しては明らかに、
ラッキーなことが多かった。この2つの写真を、年賀状に使ったほどである。
6月からのツアーではすべて下見を行った。ドライブも楽しめるし一石二鳥だ。
お客さんに伝えられる情報も増えるし、その重要さを肌で感じた1年だった。

さて、来年はどうなるだろう。今年以上去年未満、あたりがベストなのだけど。
b0016600_2330594.jpg

AB− (GX7/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2013-12-27 23:31 | 浜松市動物園 | Comments(0)

今年は早いぞ年賀状

年賀状の作成がようやく完了した。
といっても、カメラ店で受付を済ませた段階である。仕上がりは28日だ。
今年はちょっと早め、29日から休むことにした。大晦日、元旦はどこかに
出かけようと思っていたのだが、急遽用事が入ったので厳しくなってきた。

もともとは、今年こそ元旦に届くように作ろうと企んでいた。
11月下旬頃には使う写真を決めていた。何年ぶりだろう、動物ではない。
ツアーのほうが、今年を語るに相応しい撮影ができたと感じていたからだ。
決めるのが早かったので、早割も視野に入れていたほどであった。
ところが、いつものように忘れたり面倒だと思ったり、の繰り返し。
結局は昨日まで延びてしまったのだ。なんとも情けない話である。

しかし、28日に仕上がるというのはそれでもかなり早い。
去年は年を越した、つまり今年に入って注文を出したので、届いたのは
おそらくかなり遅かったはずだ。知らん顔してそのまま投函したけど。
一昨年も似たようなものだったし、その前は確か29日の仕上がりだった。
それを考えると、うまくすれば3日あたりに着きそうなレベルだ。
28日は仕事が終わって帰ったら、早速宛名ラベルを貼って投函しよう。

余談だが、このラベル作成では年に一度だけの出動となるワープロが活躍。
パソコン用ソフトに馴染めないので、いまだにこれを使っている。
ラベルは1000枚入りを買っているので、まだしばらく使えそうだ。
b0016600_2124693.jpg

AB− (GX7/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2013-12-26 20:59 | 浜松市動物園 | Comments(0)

ラストツア−2013-2

2日目の朝は5時にホテルを出発しました。富山市内は雪が少なくて、
寒さも意外なほど感じませんでした。それでも、天気予報は曇りです。
1時間ほどバスに揺られ、到着したのは雨晴海岸。下見の時には雨風で
全く何も見えませんでした。まだ周囲は真っ暗で、女岩がシルエットに
浮かぶくらいでしたが、だんだんと明るくなるにつれ、厚い雲の合間に
立山連峰がうっすらと姿を現しました。お客様も熱心に撮影されていて
シャッターの音が響いていました。確かに雲は多かったけれど、下見の
時と比べたら雲泥の差です。聞くところによると、快晴で見られるのは
よほど運が良いそうです。それを考慮に入れれば上出来だと思います。

撮影後はホテルに戻り、朝食。そしてチェックアウト。
再びバスに乗って、最後の撮影地となった白川郷に向かったのです。

白川郷では残り柿がテーマだったのですが、12日頃から大雪が降り、
条件が気になるところでした。15日の段階では見られたという話も
あったのですが、それから1週間が経過していたため、厳しいのではと
予想していました。ところが、蓋を開けたらそんな心配は無用でした。
残り柿はちゃんと見る事もでき、雪を纏っていて被写体度がアップ。
皆さんに、とても喜んでもらえました。滞在時間がそれほど長くは
なかったものの、短いと感じないほど充実した撮り歩きになりました。

こうして行程は無事終了。天候にも恵まれて、内容のあるツアーでした。
今回で2013年の担当はすべて終了です。かつては雨男のレッテルを
貼られたこともありましたが、今年はそれをほぼ払拭できたようです。
そして、とにかく本番に強かった(笑) 6月の棚田、9月の大田子海岸など
良い条件のなかで撮影することができました。来年はどんなコースを担当
させてもらえるのでしょうか。楽しく撮影ができるよう、頑張りたいです。
by keiji_takayama | 2013-12-25 22:50 | Comments(0)

時間が足りない

昨日の続きを書こうと思っていたのですが、間に合いませんでした。
このあと年賀状用の写真をセレクトしたり、ツアーで撮った写真を
整理する必要があるので、とりあえずは写真だけ載せておきます。
b0016600_23522229.jpg

AB− (GX7/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2013-12-24 23:53 | 群馬サファリパーク | Comments(0)

ラストツア−2013-1

1泊2日で、先日下見をしたツアーに出かけてきました。
撮影テーマは3つ。白川郷残り柿、雨晴海岸ご来光、地獄谷野猿公苑です。
津田沼・上野発でした。上野はこれまでに何度か担当しましたが、津田沼は
初めてです。お客様は19名様でした。首都高、関越、上信越道、北陸道を
経由してまずは白川郷に向かいます。途中からはまさに一面白い世界になり
下見の時とはまるで別世界でした。そして、上信越道信州中野インターから
雪で通行止めになっていました。行程通りに白川郷に向かっても、到着する
時間が大きく遅れてしまいます。撮影時間も短くなることが懸念されました。

そこで予定変更、初日に地獄谷で撮影することにしました。信州中野で高速を
降りてまずは地獄谷へ。ここでは晴天に恵まれました。おさるさんもなかなか
いいしーんを見せてくれて、そして周囲の見事な雪景色にも助けられ、皆さま
熱心にシャッターを押していました。時間も当初の予定より少し長く取れて、
移動時間のロスをカバーできたように思います。とにかく、晴れてくれたので
まずはホッと一息でした。地獄谷は2回目でしたが、お猿さんたちは今回も、
気持ち良さそうに温泉に浸かり、雪を食べ、元気に跳び回ったりしていました。

そして、15時半近くに出発。宿泊先のオークス・カナルパーク富山ホテルを
目指し、バスに揺られました。到着後は皆さん早めに就寝したようです。
翌日は朝5時に出発なので、4時には起きないといけないからです。
そんなこんなで初日終了。部屋でお客様と談笑のあと、寝ることにしました。
b0016600_22182462.jpg

(30D/EF-S 18-200mmf3.5-5.6)
by keiji_takayama | 2013-12-23 22:17 | 地獄谷野猿公苑 | Comments(0)

物忘れ

GX7を使っていて思うが、好み通りにカメラを変えていくことは難しい。
まずは、やろうとしていることの言葉を探すことから始まる。
そして、ああでもないこうでもないとカメラをいじくることになる。

そんなわけで、あれこれ設定を変えました。といっても操作面ですが。
ボタンの配置を自由に変えられるのは良いけど、結局忘れてしまう。
こんなところでも、物忘れがひどいと感じるのです。
b0016600_685527.jpg

AB− (GX7/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2013-12-22 06:09 | 群馬サファリパーク | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama