<   2013年 04月 ( 37 )   > この月の画像一覧

無薬

この感覚はとても久しぶりのような気がする。
担当医から処方されたクスリは食後にきっちり服用しているのだが、
19日の発病以来、初めて痛み止めを飲みも入れもしなかったのだ。
「あっ、そろそろ切れるな」というタイミングも当然あったのだが、
痛みがそれほど大きな苦痛ではなくなってきた。難なく我慢できる。

午前中はそれでもちょっとマズイかなと思うこともあったのだけど、
仕事が忙しかったこともあって、いい意味で忘れ去ることができた。
ロキソニンを一度も飲まなかったので、胃の負担も減っていると思う。

でも、石の排出は確認していない。
小さくなったとはいえ、痛みを感じることもあるのでまだ体内にあると
思われる。ただ、クスリの効果で小さくなってきたのかもしれない。

なんとなく、先への展望が見えてきた。このまま進むといいいのだが。
by keiji_takayama | 2013-04-30 22:42 | Comments(2)

意外と好調

店がとても忙しかったこともあり、痛みをあまり感じない1日だった。
ロキソニンを少しでも減らすために、起きてまずはボルタレンを投入。
これが朝の9時だった。ほぼ同時に温湿布も貼り変える。
だいたい30分ほどでこれが効いてきたので、朝は久々に好調だった。

そして午後4時頃、痛くなってきたのでロキソニンを服用する。
これがいまこれを書いている時間まで持続的作用があった。
ちょっと疼いてきたので、最後にまた座薬を入れて寝るとしよう。

なんとか痛みが治まってきたような気もするが、まだまだ安心は禁物だ。
by keiji_takayama | 2013-04-29 22:11 | Comments(2)

ボルタレン効果

休日。GWという実感は全くない。
でも高速の渋滞情報を見ると、それなりに混雑は始まっているようだ。
いつもよりゆっくり寝られたが、前日の就寝時間が早かったため、
けっこう早朝に目が覚めてしまった。休日なので胃を休めたいという
考えが大きかったので、さほど痛くない状態でボルタレンを入れた。

以前担当医から指導されたことを思い出したのだが、ボルタレンは
痛みが始まっている段階で入れても、効果がさほど高くないという。
「あ、そろそろくるな」というタイミングで入れるのがベストだそうだ。
これはやはり正解だったようで、同時に温湿布を貼るとかなり効果的。
思っていたより快適に1日を過ごす事ができた。
ボルタレンは2つ使用し、夕方にロキソニンを服用。今日は1錠だ。

部屋の掃除をしたり、生活用品を買ってきたり。
ある意味ではとても休日らしかった。

各地の動物園は、きっとたくさんのお客さんで賑わっているだろうなぁ。
by keiji_takayama | 2013-04-28 21:07 | Comments(0)

ロキソニン効かず

なんとか定時まで踏ん張ったが、しんどい1日だった。
誤算は、嫌な時間に目が覚めてしまったことである。
もうハッキリとは覚えていないが、耐えられなくてロキソニン。
これが朝の6時半頃だったと思う。
そして出勤したのだが、その前からどうにも胃がキリキリする。
空腹を感じて、しかも痛い。思考能力を完全に奪われていた。
これは前に胃潰瘍で病院に行った時と同じ状態ではないのか。
そんなことを思っていたが、なす術はなかった。
9時半に再びロキソニンを飲む。

GWの初日ということで、店は大いに賑わっていた。
でもそういうテンションではなかったので、切り替えが難しい。
どうやら腹が減ると急激に背中と胃が痛くなる。
そして、結局は休憩時にまたもロキソニンを飲んでしまった。
ところが、効かない。午後から夕方までは痛さとの戦いだった。

帰りに薬局に寄って、温湿布を購入。
もうロキソニンは飲めないので、ボルタレンを入れて温湿布を貼った。
これが意外にもそこそこの効果を発揮してくれたので助かっている。
クスリ頼みの毎日だが、それによって胃の負担が増しているようだ。

明日は休みだが、どこにも行く気が起きない。ゆっくりしていよう。
by keiji_takayama | 2013-04-27 21:21 | Comments(6)

ありがたいホッカイロ

今朝は思っていたより苦痛ではなかった。
ちょっと意外な気もしたのだが、仕事に行くまでに痛みは発生せず。
午前11時頃になってようやく出てきたので、11時35分に服用。
12時10分に効果を感じた。35分で作用したことになる。
激痛ではあるのだが、なんとか我慢できるレベルであった。

5時間が経過した17時30分、再び痛みが襲ってきた。
これはある程度予想していた通りの展開だった。
しかし、空腹のため腹が痛い。
むしろこちらのほうに問題を感じたので、コンビニでおにぎりを2つ
買って食べて、そのあとにロキソニンを飲んだ。
この効果はけっこう速くて、18時5分には痛みが引いた。
もしかしたら腹が減っていただけなのでは、と錯覚するほどだ。
そして、もうそろそろまた切れる頃だと思う。
なんとかこのまま服用せずに、2錠で済ませたいのだが。

そして、お客さんからありがたいアドバイスをいただいた。
体温を上げて血管を広げるため、ホッカイロが役に立つというものだ。
なるほどこれは一理あった。そこで早速、帰りに購入してみた。
むしろ、この時期でもホッカイロを置いていた薬局に感謝である。

今夜はこれを貼って寝てみようと思っている。
by keiji_takayama | 2013-04-26 22:50 | Comments(6)

ロキソニン日記

本日もロキソニンの作用時間は5時間だった。

朝起きて、午前8時に服用。
しょくじする時間はなかったので、胃腸薬と一緒に流し込んだ。
これで午前中の仕事はなんとかなった。
立ち仕事なので、ときどき腰の下あたりがドンドン突いたように痛む。
でも、これはなんとか耐えられるレベルであった。

午後1時に休憩だが、このちょっと前にクスリが切れた。
とたんに鈍痛が広がってくる。初日のような激痛ではないけれど、
なんだかしつこいくらいに体に纏わりつき、じわじわと痛みが来るのだ。
タイミングがズレてしまった格好になり、30分ほど格闘することに。
飲んでしばらくしていたら、少しずつ痛みが消えてきた。

そして、夕方。早番なので、6時に切れるだろうと思っていた。
この予想はほぼ的中したのだが、仕事中ということもあり、時間をすっかり
忘れてしまっていた。痛みに気付いたときは、もう遅かったのだ。
タイムカードを切って、ロッカーのある場所まで歩きしばらく悶絶。
どうもロキソニンの飲み過ぎなのか、空腹時に胃が痛むことがある。
さすがにこれは危険すぎるので、軽く食べ物を口に入れてから飲み干した。
帰りの電車でようやく痛みが引いたのだが、毎日こんな綱渡り生活である。

この文章を書ける程度には回復したが、背中がやや重い。
あと何日、こんなことを繰り返すのだろう。
その前に、胃を悪くしそうだ。

来月の下旬のツアーが催行決定になったのだが、このままではアウトだと思う。
by keiji_takayama | 2013-04-25 21:06 | Comments(0)

地獄の休日

休日。のんびりしていれば乗り切れるだろうと思っていたけど叶わず。
結局、ロキソニンの作用時間は概ね5時間で、3錠飲むことになった。
「うわ、これはヤバい」と気付いてから飲んでも遅い。
このパターンにハマると、しばし痛みと闘うことになるのである。
ちょうど夕方がそんな状態だった。ロキソニンが効くまでは地獄だ。
医者から処方されたボルタレン座薬は、全くと言っていいほど働かない。
わざわざ苦労して入れるのに、対効果があまりにも乏しすぎる。
そんなわけで、ようやく落ち着いたので文書を書けるようになった。

尿管結石を検索して調べてみると、なかなか興味深いサイトや記事がある。
ここ数年で患者の数が2〜3倍になっているそうだ。
男性のほうが多く、7人に1人、女性は15人に1人の割合だという。
ピークは30〜50代なので、まさにドンピシャで当てはまる。
原因もいろいろな説があるが、要は食生活の乱れによるものだ。
野菜を多めに摂るようにしていたが、これが裏目に出てしまったのか。

いずれにしても、まだ先は長い。
闘病体験を日記にしているケースがあり、これと酷似していて驚いた。
同じ道を辿るのだとすると、完治するのは夏前くらいになりそうだ。
by keiji_takayama | 2013-04-24 20:34 | Comments(0)

イタタタタタ

残念ながら、ぬか喜びだったらしい。
痛み止めが切れると、とたんに猛烈な痛みに襲われる。
「あっマズイ」と思ったら、じわじわと痛さが広がってくる感じ。

うかつに外出して切れると、もうたいへんなのである。
昨日は6時間ほどの効果があったが、今日は再び4時間に逆戻り。

これはかなりしんどい。
なんとかこの痛みから開放してもらえないだろうか。

こんなに続いたのは初めてのことで、さすがに気分も萎える。
by keiji_takayama | 2013-04-23 23:58 | Comments(0)

気を抜くと太る

今朝は明け方に目覚めることもなく、なかなか好調。
これはひょっとして、好転の兆しか?

がしかし。
ここ数日気を抜いていたせいか、体重がマズイ。
定時の測定では76.7kgでした。

うまくいかないものだ。
by keiji_takayama | 2013-04-23 08:40

リベンジ定食

昼の休憩。

先日、頼んだままキャンセルしてしまったお店に行った。
悔しいので、あの日と同じ青椒肉絲定食にする。
店のおばさんとお兄さんが覚えていて、なんと無料にしてくれた。
ありがたい話である。

慌ただしく動いたのが理由だろうか、ロキソニンの作用時間が長い。
by keiji_takayama | 2013-04-22 13:29

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama