<   2012年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

スタッフ紹介ボード

これは以前から何度か書いているのだが、大森山動物園に行くと、ただ単に動物を
見たり写真を撮ったり、といったこととは別の楽しみがある。それは紹介ボード。
目の前にいる動物のことを紹介する案内板である。一般的というか最も多いのは、
四角い板に写真があり、名前が書かれていて何科に属しているのか、なんてことが
記入されているだけである。これが地方の動物園に行くと、担当スタッフが工夫を
凝らした実に楽しい紹介ボードを作っている。大森山はこれがとても面白いのだ。
写真ではなく絵が描かれていることが多いのだが、この絵が素晴らしい。とっても
上手なのだが、それに加え表情が絶妙。「大森山の動物たちは生活が充実してる」
と感じて楽しくなってくる。小さな子どもたちはきっと、親しみを覚えるだろう。

ところが今年はこれだけで終わらなかった。なんと、動物の紹介ボードの隣に、
担当している飼育スタッフのボードが貼られていたのである。スーパーの売場で
「作ったのは私です!」みたいな掲示を見たことはあるのだが、それを動物園で
経験するとは思っていなかった。一般入園者の立場からすると、飼育係さんには
なかなか話しかけにくいものがある。だいたいというか当たり前だが、仕事中と
いうこともあり、必ず何かしているからだ。そして、どう呼べばいいか戸惑う。
そんなときにこういう掲示があると、「あっ、このかたが○○さんだな」という
ことになり、距離が縮まるような気がする。ちなみにこのスタッフボード、顔の
写真に一言コメントが添えられていた。こういう変化を感じると、遠い距離でも
また来たいと強く思う。次回行ったときには、どんな工夫がされているのかな?
b0016600_22262449.jpg

(40D/EF300mmf4L)
by keiji_takayama | 2012-01-31 22:25 | 大森山動物園 | Comments(0)

2日目

再びタクシーで大森山動物園に向かう。撮影できる時間は1日目が3時間だったが
2日目は5時間近くあったので、じっくり撮影してもらうことができた。しかし、
朝から吹雪のような状態。シチュエーションとしてはかなり良かったけれど、やや
厳しい条件かなと思った。ところがこの天気が二転三転。時には晴れ間が広がり、
曇ったり大雪が降ったり。その都度露出の調整を変える必要があり、忙しくなる。

前日に1度撮影していることもあり、皆さんそれぞれ、狙いたい動物もハッキリと
決まってきたようだった。人気が高いのはやっぱりトラ。広島・安佐動物公園から
やってきた幼い兄弟がとてもわんぱくで、元気いっぱいのパフォーマンスを見せて
くれた。真剣な表情でファインダーを覗くけど、オフタイムになれば笑顔になる。
そんな楽しい撮影会になった。開催して本当に良かった。大森山でしか見られない
シーンが確実に存在し、それを目の当たりにすると楽しくて面白い。来年もまた、
どういう形でもいいから行ってみたい。大森山に行くと、いつもこう思えるのだ。

帰りの車内では、お客さん同士の会話で盛り上がった。皆さんそれぞれに、素敵な
シーンを見事に捉えていて嬉しかった。今後も動物園ツアーを提案していきたい。
b0016600_1014747.jpg

(40D/EF300mmf4L)
by keiji_takayama | 2012-01-30 10:00 | 大森山動物園 | Comments(0)

夜歩く

大森山2日目。その前に、1日目の夜の話。撮影がおわったあと、タクシー利用で
宿泊先のホテルに向かった。早い夕食を済ませてから簡単な講評・雑談会を部屋で
行うことに。これが終了したのが22時だった。アラームを午前2時にセットして
3時間ほど仮眠を取る。そして深夜に起き出し、外出した。昨年の訪問時に教えて
もらった 、24時間営業のラーメン店で今年も食べてみようと思ったのだ。雪の中
歩くこと数分、ようやく辿り着いたら。店先になにやら看板が出ている。なんと。
「スープ調整のため午前4時まで閉店」と書かれていた。暫くその場に立ちすくみ
書かれている言葉の意味を考える。ああ残念。冷たさが一層身にしみた夜だった。

仕方がないのでコンビニで買い物をして、再び部屋に戻ってきた。なかなか眠れず
レンタルしたパソコンであちこちサイトを見て回る。結局いつもの日常と同じだ。
4時を過ぎてそろそろ寝ようと思ったが、年末からやり残していたことを片づける
チャンスだとなぜか思い、いくつか終わらせる。で、結局寝たのは5時近かった。

7時15分起床。朝食バイキングがとてもおいしかった。次回大森山に行くときは
このホテルを利用してもいいなと思うほどだ。たっぷり食べたあとは、いよいよ。
b0016600_044895.jpg

(40D/タムロン18-270mmf3.5-6.3)
by keiji_takayama | 2012-01-29 23:36 | 大森山動物園 | Comments(0)

年明け

2012年の動物園訪問、まず最初は秋田・大森山動物園でした。これでようやく
年明けになります。撮影ツアーでは久々の動物園であり、ここからスタートした
2005年と同様、雪の降るなかでの撮影になりました。気温は氷点下。手袋など
防寒対策をしても、寒さから逃れることはできません。園内はさほど混雑して
いなかったので、余裕をもって撮影ができたように思います。外に出ていた、
トラ、ライオン、ピューマ、シンリンオオカミ、レッサーパンダなどは動きも
そこそこ良く、元気な姿を見ることができました。お客様はそれほど多くは
なかったものの、園内が空いていたのでじっくり撮れたようです。その合間に
カメラを向けることもでき、寒さと戦いながらも充実した時間になりました。

明日も、朝から再び大森山です。いいシチュエーションになりますように。
b0016600_042958.jpg

(40D/EF300mmf4L)
by keiji_takayama | 2012-01-28 22:53 | 大森山動物園 | Comments(0)

5がやってきた

7を販売して帰ってきたら、頼んでいた5が届いた。SONY製ミラーレスの先陣を
切って発売されたのが2010年5月のこと。翌年の7月には生産終了となった。
なんと1年2か月しか作られていなかったことになる 。そんな新しい機種でも、
古くなってしまえば相場は暴落してしまう。しかも、使い込まれていれば尚更だ。
そんなわけで、手元にやってきたNEX-5は本体価格が12,600円だった。状態を
確かめるまでもなく、殆ど衝動買いしてしまった。届いた品物をじっくり眺めて、
さすが金額に比例した程度だなと実感する。外観はあちこちにキズがあり、かなり
酷使されてきたようだ。モニターには大きなキズというかコーティング剥がれが。
電源を切ってしまうとかなり目立ってしまうが、撮影状態にすると気にならない。
まだアダプターを手に入れていないので試せないが、シャッターは問題なく動いて
いるようだ。使えそうである。ジャンク品の安いレンズを買って、遊んでみよう。

まずはFDマウントのアダプターを手に入れて、一度は動物園で撮影しようと思う。
それにしても小さい。前に買ったE-P1よりも一回りコンパクトだ。このカメラに、
でかい望遠レンズはあまりにも不釣り合いだが、それはそれで大いに楽しめそうだ。
b0016600_016858.jpg

AB− (7D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2012-01-28 00:15 | 多摩動物公園 | Comments(0)

NEX-7。販売雑感

予想通りというか、同じ立場ならたぶんそうしていただろう。開店から、NEX-7の
引き取りなどで店は混雑していた。待ちに待ったカメラだし 、購入するお客さんも
嬉しそうだったのが印象的だ。それまでのNEXシリーズからの買い替えも目立つが
思っていたより新規購入のケースが多かった。で、展示品を触ったりしたのだが、
とてもいいカメラであった。とにかく操作性が抜群に気に入ったのだ。手にすると
そのホールディングの良さをすぐ感じることができた。カメラは小さいのだけど、
大きなシステムカメラを持っているような安心感。シャッターボタンの位置が良く
自然と人差し指の腹の部分でカメラを固定できる。まさに、絶妙な味付けである。

操作部にある2つのダイヤルは、かつて携帯電話に採用していたジョグダイヤルを
彷彿とさせるもの。これが実に操作しやすい。例えば絞り優先AEの場合では、左が
設定した絞り値、右が露出補正である。これは素速い操作が可能 。慣れたらかなり
使いやすいだろう。真っ黒なボディは高級感があり、古いレンズを装着してみると
なかなか渋いスタイルになりそうである。こうした硬派な一面があるかと思うと、
内蔵ストロボはスイッチを押すと、からくり箱のようにバビューン!と出てくる。
これがなんだかとても面白くて、ついついボタンを押してしまう。かなり楽しめる
カメラだった。ここまでかなり好印象。ズバリ欲しい。実写も気になるところだ。

価格はボディが11万6800円 、レンズキットは12万9800円 。キットが人気だ。
b0016600_21211058.jpg

AB− (1D MarkⅡN/EF100-400mmf4.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2012-01-27 21:19 | 八木山動物公園 | Comments(0)

低下

動画サイトなどでミュージックビデオを見ることがある。最近の傾向、が理由だと
思っていたのだが、出演している人数が多かったりすると誰がどの場所でどういう
ことをしているか、を認識するのが一苦労なのだ。場面切り替えがとにかく多い、
というのも理由だろうが、目で追うことがとにかく困難になった。数回繰り返して
見てもなかなか理解できないのだ。それだけ動きが速い、つまり動体視力が大幅に
落ちたことの裏返しである。これを知って、さすがに衰えを感じた。そういえば、
以前は新幹線とか特急電車で駅を通過する際、駅名板をきっちり目で捉える練習を
行っていた。子供の頃に読んだ「ドカベン」という漫画にそういう場面があって、
キャッチャーがその方法で動体視力を養っていた。当時は何の気なしに真似をして
面白いので続けていた。いつしかそういうことを全くしなくなり、たまたま機会が
あったので試してみたら、全く追えなくなっていることに気付き愕然としたのだ。

動体視力の良し悪しは、動きモノや一瞬を捉える撮影に大きな影響がある。これと
条件反射力を徹底的に磨けば、機材以上の武器となるであろう。タレントの写真を
撮っていた頃、知らないうちにこれが磨かれてきた。ところが 、さすがに20年も
経過すれば錆も出てくるのだろう。現役復帰の話が来たことがあるのだが、これは
さすがに恥をかくことになる。むやみにカムバックしてもロクなことにならない。

そろそろ載せる写真が本気でなくなってきました。別館予定のカットもこちらで。
b0016600_23142160.jpg

B (40D/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2012-01-26 23:13 | 市川市動植物園 | Comments(0)

7発売5購入

いよいよ、なのである。週末はSONYミラーレスのフラッグシップ、NEX-7が遂に
発売される。もともと前評判が高かったのだが、タイの水害によって生産が大幅に
遅れてしまった。欲しいと思っていたお客さんにとってはホントに待ちに待った、
という機種なのである。ここ最近では久々に多数の予約もいただき、もうお祭りの
様相なのだ。おそらく27日は、開店からてんやわんやの状態だと思う。これだけ
待たされたのだから、発売日にすぐ手にしたいという気持ちはよく解る。2度目の
初売り、そんな雰囲気になるだろう。そして、ミラーレスカメラ最強とも噂される
写りにも興味がある。2つ並んだ操作ダイヤルには、どんな感想を抱くのだろう。

これとは別に、同じ27日 。シリーズ最初の機種 、NEX-5が届くことになった。
そう、またしても衝動買いしたのだ。程度は悪いが安かった。1万2千円ほどで、
試しに使ってみるにはとても手頃だと考えた。純正レンズは使わず、アダプターで
遊ぶことが目的だ。使用感は大きく、モニターには大きなキズがある。でもこれ、
像を映してしまえば全く気にならない。どんなパフォーマンスを見せてくれるのか
とても楽しみである。翌日は早朝から出掛けるので、弄りすぎに注意しないとね。
b0016600_23591958.jpg

AB− (40D/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2012-01-25 23:56 | 市川市動植物園 | Comments(2)

雪の休日

雪の休日。関東では路面凍結のため、1400件超のスリップ事故が起き、838人が
けがをしたのだという。昼まで寝ていたので、こんな騒ぎは知らなかった。しかし
救急車のサイレンを何度か聞いた記憶があり、なんか多いなとは思っていたけど。

そんなわけで雪降り後の動物園にあまり魅力も見出せず、所用で午後に外出したら
雪はもうすっかり溶けていた。1日あまり話をせずに過ごせたので、ようやく咳も
減ってきたように感じる。なんだかんだで、1か月も咳に悩まされていたわけだ。
一時に比べるとかなり少なくなってきたので、あとは発作次第だろうと思う。ある
空気を吸うととたんにおかしくなるのだが、その条件が特定できていない。ここに
まだ懸案がある。とはいえ、そこそこ復活してきた。大森山には間に合いそうだ。

結局このツアーが今年初の動物園訪問であり、初撮りになりそう。やっと年明け。
b0016600_23204019.jpg

AB (7D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2012-01-24 23:19 | かみね動物園 | Comments(0)

ピンチ

外は雨。これが明日には雪になるという。すでに雪が降っている地域もあるらしい。
いつもなら「雪景色の写真が撮れる!!」という気分になるのだが、今年はそういう
漲るような気力が全く湧いてこない。咳ばかりしているので仕方ないのだが、明日も
出掛けるよりはおとなしくしていたい気持ちの方が強い。以前に比べるとまだ楽だが
時に発作的に咳が続くのは変わらずだ。メインとサブ合わせて4台のカメラに加え、
レンズのほうは今年まだ一度も出動していない。明日あたりは総点検でもしようか。

とまぁそんなわけで、写真のストックもそろそろ切れてきました。早くもピンチ!!
b0016600_20581891.jpg

AB− (7D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2012-01-23 20:57 | 多摩動物公園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama