<   2011年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

久々の400mm

掛川花鳥園に行ってきた。最近ここは、出番の少ないレンズの良さを再認識する場、
そんな位置付けが強くなっている。前回はズイコー250mmf2を使用したわけだが、
今回はEF400mmf2.8Lを使ってみた。前にも書いたが 、400mmという焦点距離は
どうしても中途半端さが否めない。大きい動物園ではテレコンを使うことになるし、
小さな場所ではこのレンズのデカさが邪魔になるからだ。最短撮影距離が4mなので
ずっと中間リングを装着して撮影した。掛川は比較的写真が撮りやすいため、結局は
どんな機材を使っても楽しめてしまうのだけど。それぞれの画角によって立ち位置の
違いはあれど、狙うのは同じ。写真を撮るにあたってモデルの動物と対峙する瞬間、
ここに面白さを感じているし、大きな変化は求めていないのである。それにしても、
この400mmというのはなかなかの曲者だ。中央1点で目にピントを合わせて構図を
作る、という方法で撮ろうとすると、動かした時点でピントが狂う。それだけ深度が
浅いということになるのだが、結局はマニュアルで合わせることのほうが多かった。

カメラは2台持っていき、被写体との距離や露出状況に応じて使い分けた。けっこう
これが面倒で、いつか落とすのではないかとヒヤヒヤであった。帰りは見事に帰宅の
ラッシユと重なってしまい、ちょっと肩身の狭いことに。でも、楽しい撮影だった。

写真はコキンメフクロウ。ただの図鑑的写真だけど、行ったことのある人はこの裏に
けっこうな工夫があることを解ってくれるだろう。それが何か、は書かないけれど。
b0016600_2238407.jpg

AB (7D/EF400mmf2.8LⅡ+EF25)
by keiji_takayama | 2011-08-31 22:37 | 掛川花鳥園 | Comments(0)

いよいよ発売

延びに延びていたキヤノンの大口径レンズがついに発売になった。300mmf2.8と、
400mmf2.8Lである。手ブレ補正が搭載されているISタイプの2世代目のモデル。
ちょくちょく延期になって、予約しているお客さんはヤキモキしていたに違いない。
聞いた話だが、震災でレンズテストを行う機械が壊れてしまったことも理由らしい。

ともあれ、これでいよいよ大口径望遠レンズも高画素対応が進むことになる。価格も
さすがにとんでもないもので、300mmが63万円、400mmは105万円。それでも
キヤンセルはなかった。1度使ってみたい気もするが、実際には手も足も出ないので
悪い影響を与えそうだ。旧型ISの600mmf4Lが安く出てきたら考えるけど・・・。
b0016600_210438.jpg

AB (7D/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2011-08-30 23:51 | 上野動物園 | Comments(0)

3食ご飯

もともと時間に対する正確さが足りない。待ち合わせの時間はたいていギリギリだ。
出勤も、どちらかというと遅刻寸前のタイミングが多かったのだが、引っ越してから
これが変わりつつある。それまでと同じ時刻にマンションを出て、余裕で着くのだ。
それまで、始業のだいたい10分前に駅に着くのが日常だった。ところが、倍以上も
早く着けるようになった。すると、何が大きく変わったか。それは朝食を食べられる
という点にある。もうここ何年も、朝は抜いている。それが習慣になっていたので、
朝食事ができるというのはすごく新鮮だった。といってもマクドナルドとか吉野家の
朝定食なのだが。ちなみに今日は、朝が吉野家の焼き魚定食+納豆、昼は定食屋で。
そして夜は回転寿司に行った。つまり、3食すべてご飯を食べた。これはいつ以来か
見当がつかないほど久々だ。生活リズムが安定しているようで、かなり気分が良い。

問題はこれがいつまで続くかだと思う。怠ける前に、大きな目覚まし時計を買おう。
b0016600_2348553.jpg

AB (7D/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2011-08-29 23:48 | 多摩動物公園 | Comments(0)

拾った本棚

数日前の夜のこと。近所のインド料理店で、生春巻を3本食べて帰ってきた。腹が
いっぱいになり大満足だったので、マンションの入口に大きな本棚が置かれている
事実がすぐには理解できなかった。「なんだこれ?」が率直な感想である。すると
紙が貼られているのに気付いた。「ご自由にお持ちください」とある。ご丁寧に、
「島忠ホームセンターで購入、キズなし」と、品物の状態も書かれている。これは
どう考えてもいただきだと思い、そのまま部屋に運び入れた。実際かなり大きくて
運ぶのは一仕事だった。ちょうど本棚が欲しいと思っていたので、これはかなりの
拾い物だった。確かに使用感もあり多少汚れていたが、拭いたらキレイに戻った。

こうして、部屋に新しい家具がやってきた。たくさん収納できるのでとても便利。
本などはなるべく処分する方向で考えていたけれど、これなら持っていてもいい。

写真は夜行性獣のところにいるトビウサギ。目が大きくてなかなかチャーミング。
これまた脚の長いヘビクイワシと同様、若い女の子にやたら人気があった。目元が
パッチリしているし、瞳がとてもきれいに見えるからだろう。でも、ピョンピョン
よく動くので写真はすこぶる撮りにくい。これまで何度か失敗している。今回は、
マクロレンズを出動させたのでやっと撮ることができた。行ってよかったと思う。
b0016600_2202528.jpg

AB (7D/EF100mmf2.8Lマクロ)
by keiji_takayama | 2011-08-28 21:58 | 上野動物園 | Comments(0)

にらめっこ

夜行性獣のところにいるキンカジューです。これも風貌と名前が一致していません。
この名前だけを聞くと、みかんのようにまん丸な顔を想像するのですが。なかなかの
強敵でして、写真はこれまであまり撮ったことがありません。今回も、最初は寝顔を
ちらっと見ただけでした。証拠写真としてシャッターを切ったものの、とりあえずの
ストックという感は否めません。何度か行ったり来たりを繰り返したら、時々薄目を
開けてこちらを伺っていることが判明。しかし、じっとその場に滞在して眺めている
お客さんは皆無に等しく、キンカジューの興味を引かない様子でした。ならばそこで
しばらく粘ってみようと思い、にらめっこの視線を送っていたところ、薄目が大きく
見開いて、顔がハッキリわかるようになりました。でも、すぐまた寝ちゃったけど。
b0016600_22402359.jpg

AB (7D/EF100mmf2.8Lマクロ)
by keiji_takayama | 2011-08-27 22:39 | 上野動物園 | Comments(0)

キャッシュバック

明け方まで映画を見ていたので、起きたら昼近かった。とりあえず食事をしようと
思ったので、前から気になっていた弁当店に行ってみることにした。途中、駅前の
ディスペンサーに寄って現金を引き出した。ところが、弁当を買い会計をしようと
いう段になって、引き出した現金を忘れてきたことに気付いた。ボーッとしていて
そのままカードだけ引っ張り、出てきたらしい。直前に一件振込を行ったために、
それと勘違いしたのだろうか。といっても現金だ。次に入った人がそのまま抜いて
財布に仕舞ったらアウトだなぁ、と考えた。時間も経過しているし、諦めたのだ。

そんなこんなで夕方近くになった頃、銀行から電話が入る。どうやら届けてくれた
人がいたらしく、本人の事実確認と銀行側の情報とが一致して、間違いないという
ことになった。そのまま口座に戻してくれることで一件落着。意外な展開だった。
そういえば、かなり前に職場近くのディスペンサーでカード類の忘れ物を拾って、
銀行に連絡したことがある。まさに助け合い。これがホントのキヤッシュバック。
b0016600_07127.jpg

AB (7D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2011-08-26 22:55 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

1年振り

千葉市動物公園に出掛けてきました。なんと1年振り。これはちょっと驚きました。
そんなつもりはなかったのだけど、まぁここ最近は動物園そのものに行く機会が前と
比べると格段に減っているので、仕方のないところです。久しぶりに入園してみたら
園内のあちこちの風景がガラリと変わっていて、再びビックリ。レッサーパンダ舎は
大きく風景が様変わりしていて、かつて風太騒動が起きていた頃と比較すると、随分
キレイで遊び場所も増えました。当の風太くんとも再開して、元気なところを見せて
もらいました。しばらくしたら、またぺしゃっと腹を地面につけてしまったけれど。

フクロテナガザルの鳴き声が聞こえてくると走り出す、という以前の癖はそのまま。
ただ、かなり高いところまで上れるような施設に変わったので、写真を撮るのはやや
難しくなりました。コツメカワウソは大所帯。寝ているときはみんなまとまっていて
とても面白かったのだけど、動き出すとさあたいへん。エジプトハゲワシは檻になり
シロエリハゲワシの姿が見えなくなりました。でも、そんな園内が逆に新鮮で、少し
懐かしい気分でレンズを向けていました。フラミンゴ舎は工事中。ここはどのように
変わるのでしょう。そしてこれまた久々に600mmを使いました。やはりこれが最も
しっくりくるスタイルだと思います。そろそろ遊びは終わり。勝負仕様に戻します。
b0016600_0381766.jpg

AB (7D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2011-08-25 20:45 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

LEAFに乗ってみた

引っ越しにあたって、日産レンタカーを数回利用した。全く知らなかったのだが、
キャンペーンをやっていた 。話題の電気自動車LEAFの3時間無料券をもらえる、
という内容だった。期間中これを2枚もらったので、6時間乗れる権利があった。

そんなわけで、昨夜から今朝にかけて利用してみた。フル充電だけど、エアコンを
使用しているので140kmくらいが可能走行距離だということだった 。スタッフの
かたから、「静かなので気付かれにくい。歩行者にはくれぐれも注意して下さい」
というアドバイスをいただき、早速試乗スタート。話には聞いたが、その静粛性に
ビックリした。アクセルを踏めばちゃんと加速していくし、トルクも十分である。
これはなかなか面白いと思ったので、高速に行くことにした。かつてはメーカーの
広報車に乗ってよく走っていた、第三京浜から湾岸線、首都高環状線のルートだ。
この道、特に環状を走ったのは久々のことだったので、とても楽しい時間だった。
やはりここを飛ばすのは気持ちがいい。で、要求にクルマもちゃんと付いてくる。
楽しさにまかせて走っていたら。やはり、とてつもなく重要なことを忘れていた。

バッテリーの容量が低下している、という警告がフロントパネルに現れた。芝浦で
首都高を降りたとき、可能走行距離は14km。これはかなりマズイことになった、
そう思いながらエアコンを切り窓を開け、ドライブモードをECOにした。これだと
少しは延びるかなと思い、なんとか頑張ってもらうことに。やがて走行可能距離を
現す数字の表示が———になり、もうあとは神頼み。止まるな頑張れ〜と心の中で
叫ぶのみだった。途中ナビで検索したら、意外と簡単に行けるルートが見つかる。
これでホントに助かった。ギリギリでお店に到着。楽しさとスリルの試乗だった。
b0016600_21491311.jpg

AB+ (7D/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2011-08-24 21:48 | 多摩動物公園 | Comments(2)

辛口グレムリン

ちょいとこちらの様子を観察しているようにも見えるのは、ショウガラゴ。とっても
辛そうな名前である。でもその風貌はご覧の通り、なかなかキュートなのだ。こんな
目元パッチリの動物を女性が見ると、出てくることばはただ1つ。「かわいい〜」。
続いて多かったのが「グレムリン」であった。耳が大きくてちょっとワルそうな顔を
していると、確かにグレムリンに見えてくる。いつもなら真っ暗なこの空間にも光が
入ってくるので、姿がハッキリと捉えられて実に興味深かった。当のショウガラゴに
とってみたら 、ガラスに得体の知れないでかい顔(と認識しているだろうか)が複数
こちらを眺めているわけで、さぞかし不気味に写ったことだろうと思う。その割には
なかなか度胸が据わっているらしく、特に何かアクションを起こすこともなかった。

それにしても、この100mmマクロLはいいレンズだと思う。とても欲しくなった。
b0016600_1423059.jpg

AB (7D/EF100mmf2.8Lマクロ)
by keiji_takayama | 2011-08-23 23:16 | 上野動物園 | Comments(0)

初顔合わせ

多摩動物公園にカワウソがやってきたのは、いつのことだったか。意識していない、
ということもあって全く不明である。それ以来何度か近寄って姿を見たことはあるが
写真を撮ろうと思ったことは1度もなかった。千葉やかみねのように素通しならば、
なんとか頑張ってみようという気にもなるが、ガラス張り。加えて、抜けがいいとは
お世辞にも言えないような雰囲気だったから、最初から諦めていた。そんなこんなで
いつの間にか月日が経過し、多摩のカワウソは完全スルーの場所になってしまった。

前にも書いたが、今回の訪問では標準系ズームを装着していた。いつもの望遠も当然
持ってきてはいたが、これをケースから出すのはもうちょい後になる。そんな状態も
手伝って、初めてカワウソにカメラを向けてみた。繁殖しているのか、随分と多い。
で、それぞれがちょこまか動くものだから、撮りにくいことこの上ないのだ。中央に
置かれた大きな枝にかぶりついているのがいたり、泳いでいるのがいたり。カメラを
意識しているような行動であった。その合間に撮った初の多摩カワウソ。眠そうだ。
とてつもなく寝たいのだけど、ファンサービスで起きてやるか、そんな感じだった。
b0016600_23201631.jpg

AB− (7D/タムロン18-270mmf3.5-6.3)
by keiji_takayama | 2011-08-22 23:19 | 多摩動物公園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama