<   2010年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

過去からの衝撃

中学同級生との再コンタクトがマイブームになっている。卒業以来だと28年振り。
懐かしい気持ちになるのは皆同じ、楽しかった思い出話で盛り上がるのだ。そして、
子供が地元の小学校や中学校に通っているケースも多く、先日行われた運動会では、
さしずめ同級会のような再会があったらしい。こういう話を聞くと、結婚していない
ことをちょっとだけ残念に思う。仲間内ではまだ何人か独身がいるので、救われる。

ふと思うことがあり、昔のネガを探してみた。中学時代写真部だったので、運動会や
学園祭の風景を撮影している。とはいっても、その時撮影した写真は殆どお蔵入り。
撮影した本人にすら見せていなかったのだ。箪笥の奥深く、無造作に入れられていた
ネガたち。30年近くの時間を経て、プリントされることになった 。カラーと白黒が
あるのだが、やはり年月の経過に伴う劣化には勝てず、かなり変色していた。だが、
写っていた写真はかなり衝撃的だった。技術的な話をすれば、露出は不足してるし、
構図にも何の工夫もない。ただ、がむしゃらに被写体を追っていたのを感じ取れた。
当時好きだった女の子を、見つからないようにこっそり撮ったものも。テニス部で、
放課後の練習風景だった。たった4回しかシャッターを押していないけど、カメラを
通してドキドキしていたんだろうなぁ、と直感的に感じることのできる写真だった。

機材は当時よりも飛躍的にレベルが上がり、憧れていた連写もできるようになった。
ところが、写真からこういうドキドキ感が得られない。ある意味大きな衝撃である。
この頃から現在に至るまでに、たくさんのものを失っている。それを気付かされた。
b0016600_23572263.jpg

AB (D3/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2010-05-31 23:57 | 羽村市動物公園 | Comments(4)

谷中にて

雨が降るかと思ったら無事に曇りのまま1日が過ぎ、写真フリーマーケットも開催。
久しぶりの谷中は、やや肌寒い陽気でした。それでも日曜ということで、そこそこの
出足があり、会場をたくさんのお客さんが訪れてくれました。昨年秋頃は売れ行きが
芳しくない状況が続きましたが、今回は価格を大幅に下げたこともあって、なかなか
好調でした。最初に売れたのはカワウソで、次がレッサーパンダ。ネコ科写真を3つ
購入してくださった男性もいて、イベント最終日がこれまでの自己最高販売でした。

そのあと。地元に戻り食事をして、通っていた中学校付近をのんびり歩いてみると、
あちらこちらが大きく変わっていました。同級生が住んでいたはずの家に違う表札が
掲げられていたり、そこにあったはずの建物が跡形もなく消えていたり。眺めている
風景は変わっていないのに、いつの間にか28年も時が流れていて 、驚いたのです。
b0016600_2317534.jpg

AB− (kissD X/Ai-s Nikkor ED 600mmf5.6)
by keiji_takayama | 2010-05-30 23:18 | 多摩動物公園 | Comments(0)

写真市場

明日は谷中の写真フリマ。ただいま準備中です。おや、雨が降ってきたぞ・・・(笑)
b0016600_0272055.jpg

AB− (kissD X/Ai-s Nikkor ED 600mmf5.6)
by keiji_takayama | 2010-05-29 23:56 | 多摩動物公園 | Comments(0)

変化

光を十時のようにクロスさせる、特殊効果用中古フィルターを探しているお客さんが
ご来店。話を伺うと、使っているレンズ口径より少し大きめのものが欲しいという。
どうやら、ブライダル撮影で役立てたいようだった。レンズにくっつけてしまうと、
着脱に時間がかかる。サッとレンズの前に翳し、使用後はサッとポケットにしまう、
というのが理想のようだ。最近の披露宴スナップでは、カメラマンのセンスが大きく
商品に影響されるらしい。データも渡すし、デジタルなのでカット要求も多くなる。

かつて、品川プリンスホテルや浅草ビューホテルで披露宴スナップ撮影をしていた。
アルパムの注文は枚数に応じたセットになっていて、オーダーによって入れる写真も
異なっていたのである。撮影時には36枚撮りフィルムを3本渡された。撮るものが
決まっていたので、とにかく、正確に撮影する技術のほうが重要視されていたのだ。

ただ写真を撮るだけではなく、そこにオリジナリティを盛り込まなければならない。
デジタルが主流になり、最も苦労が増した ジャンルの1つであろう 。でも 、これを
経験したら確実に写真センスが磨かれるだろう、と感じた。やりがいがありそうだ。
b0016600_235558.jpg

AB+ (D3/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2010-05-28 23:55 | 羽村市動物公園 | Comments(0)

一人焼肉

かなり前から、食事はすべて外食である。というと、食べるものはだいたい決まって
くるものだ。とにかくいろいろな店に入った。好物の回転寿司はしょっちゅうだし、
勇気も躊躇もなく、どんなところでも大丈夫だと思っていた。ところが、焼き肉だけ
一人で行った経験がなかった。焼き肉といっても食べ放題店だけど。とまあこういう
状況で、かつ数日前から無性に焼き肉を食べたかったので、一人で行ってみたのだ。

店内は団体さんで大いに賑わっていた。一人で入っていくと、案内してくれた男性は
特に何のリアクションもなかったが、アルバイトらしき女性は、驚いたようだった。
「一人でくるなんて、淋しいおっさんだなぁ」とでも思ったのだろうか。それから、
1時間近くかけて、ゆっくり楽しんで帰ってきた。思っていたよりも違和感がなく、
かなり良かったのだ。これで慣れたので、これからは堂々と一人焼肉ができそうだ。
b0016600_0143448.jpg

AB− (kissD X/Ai-s Nikkor ED 600mmf5.6)
by keiji_takayama | 2010-05-27 23:43 | 多摩動物公園 | Comments(0)

水没

風呂に入る際、かつて使っていた携帯をタイマー代わりにしている。しかし数日前、
不注意から湯船の中に落としてしまった。当然、すぐに気付いて拾い上げたのだが、
3秒ほど水中に浸かってしまった。救った直後は液晶画面に文字が出ていたけれど、
みるみるうちに何も表示されなくなった。その後はウンともスンとも言わず。かなり
愛着があり、ケイタイとして使わなくなってからも、目覚まし時計として頑張った。

さすがにこれは申し訳ないことをしたと思い、何かあるごとに動かそうとしたのだが
全く生き返る兆候すら見られなかった。ところが、ついさっきのこと。いつも通り、
電源を入れてみたら。ピロピロリー、という音とともに、何事もなかったかのように
動き始めたのである。充電もこれまで通りできる。全く問題なく、見事に復活した。
そういえば、長いこと使っているEOS30Dもそうだ。雨の中で数多く使用している。
ほとんど水没に近い状態に何度も陥っていて、液晶画面が消えることもしばしばだ。
それでも、乾くと元通りに使えるのだ。メーカーは、基板が腐食していてアウトだと
死の宣告をしてくれたが、その後2年近く全くノントラブルなのである。水に弱い、
と言われる電化製品だが、意外とタフにできているものだ。もちろん、そんなことを
製品の特性として謳ってしまうメーカーは皆無だろうけど。それにしても良かった。
b0016600_0165350.jpg

AB− (30D/Ai-s Nikkor ED 600mmf5.6)
by keiji_takayama | 2010-05-26 22:57 | 多摩動物公園 | Comments(0)

鎌倉

休日でしたが、早番の日と同じ時間に出発。鎌倉に出掛けてきました。動物園撮影は
いつも望遠レンズばかりなので、たまに引きの写真を撮りたくなります。その感覚を
忘れないために、こうした撮影オフ会に参加しています。鎌倉というと、かなり前に
行ったことがありますが、いったい何年ぶりだろう。なんとなく記憶に残っている、
そんな風景が多かったように思います。写真を撮ったのは初めてかもしれないけど。

あちこち立ち寄りましたが、動物園とは大きく勝手が違います。もともとスナップは
苦手にしていることもあり、何を撮るか明確な考えのないまま、時間が過ぎました。
思いつくままにシャッターを切り、歩いた1日。ふだんとは全く異なる撮影でして、
それでも充実した時間を過ごせました。それにしても、さすがに疲れたなぁ・・・。
b0016600_22185899.jpg

AB (D3/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2010-05-25 22:19 | 羽村市動物公園 | Comments(0)

強者

お客さんから聞いた話。かなり昔、フォトコンテストが現在ほど手軽ではない頃に、
賞金稼ぎをしていた人が何人かいたそうだ。友人や知人の名前を片っ端から借りて、
応募しまくっていたそうである。しかも、実際かなりウデのあるカメラマンなので、
まぁよく入賞していたそうだ。それで、賞金がわんさと懐に入っていたそうである。

ところが、このヒトが肝を冷やしたことがあったそうだ。それは、どこかの自治体が
主催したコンテストで、入選者のほとんどが実際は1人だった、ということ。つまり
ダミーで使った名前がほぼ全員入ってしまったらしい。表彰式に行ったら、入選者の
ほとんどが欠席になっていた。そりゃそうだ。今では他人からの指摘もあるだろうし
こんなことはほぼ間違いなくできないと思う。とはいえ。こういう強者がいたことを
なぜか面白く感じてしまった。そう、このやり方は嫌いじゃない。昭和の頃、本名と
ペンネームとを使い分け、まるっきりタイプの違う写真を発表していたことがある。
両方が雑誌に掲載された時は、とても面白く感じたものだ。懐かしい記憶が蘇った。
b0016600_23261219.jpg

AB− (30D/Ai-s Nikkor ED 600mmf5.6)
by keiji_takayama | 2010-05-24 23:26 | 多摩動物公園 | Comments(0)

成長中

金沢動物園で注目を集めている、キリンの赤ちゃん。女の子で、ウララといいます。
誕生日は今年の2月4日だとか。あと2日遅かったら同じだったのにね 〜 。早くも
運動場で元気な姿を見せています。案内板によると、すくすく成長中。葉っぱも少し
たべるようになってきたとか。歩いているお客さんもほぼ必ず、足を止めてじっくり
眺めています。トコトコ歩いているというイメージですが、いろいろなものに興味を
引かれるようで、見ていて飽きません。近くで見られるのも金沢の良いところです。
b0016600_22503183.jpg

AB (1D MarkⅡ/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2010-05-23 22:50 | 金沢動物園 | Comments(0)

もじゃもじゃ

あちこちの動物園で、助けられている印象があるのがミーアキャットだ。距離が近い
ケースが大半だし、そうなると背景処理がしやすい。何もしていない状況でも表情が
あるので、何かを眺めているという雰囲気を作り出せる。プレーリードッグもこれと
似ているのだが、表情から生まれるイメージは、ミーアキャットほど柔らかくない。

というわけで、いつものように向かってみると。やはり期待を裏切らない。ちょっと
暑かったのか、地べたにはいつくばっているコもいたが。お立ち台に登って、周囲を
見回していた。それにしても、毛がもじゃもじゃ 。これ見ると 、抜きたくなる(笑)
b0016600_10254475.jpg

AB (D3/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2010-05-22 10:26 | 羽村市動物公園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31