<   2010年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

カタログ

カメラが欲しくてたまらなくて、でもどうすることもできなかった中学生の頃の話。
とにかくひたすらに、カタログを集めていた。ペンタックスやキヤノン、ニコンなど
有名どころはもちろんだが、通信販売だけしか取り扱っていないようなところまで、
せっせとハガキを書いてカタログを取り寄せていた。135mm一眼レフだけでなく、
レンズやストロボ、三脚などのアクセサリーなど、写真関連用品を扱っている会社は
ほとんど所有していた。持っていてただ眺めるだけだったが、それでも楽しく、満足
することができた。そして、カメラの仕組みや機種による違いを学んだのだと思う。

その後長い年月が経過し、カタログたちはいつしか本棚に入れっぱなしになり、結局
処分することにした。写真趣味を完全にやめてしまったからだ。これが復活するとは
全く考えておらず、現在のようなデジタル化も当然予測していなかったからである。
もしこれを今でも持っていたら、かなり貴重な資料になったであろう。と考えると、
後悔しきりである。昔撮った写真のネガを、すべて売却してしまったことも・・・。
b0016600_152816.jpg

AB (1D MarkⅡ/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2010-03-31 23:45 | 多摩動物公園 | Comments(2)

早い月

ここのところ月日の過ぎるのがとても早く感じるのだが、今年の3月は格別だった。
特に何をしたということもないし、どこかに出掛けて何をした、という強い出来事が
あったわけでもない。ただ漠然と仕事して帰り、寝ていただけだ。ダラダラ過ごすと
アッという間に1日が終わり、1カ月が過ぎてしまう。気付いたときにはもう遅い。

ちなみに3月は、ズーラシア、上野、多摩の3回しか撮影に出なかった。休みは8回
あったので、半分以下だったことになる。1月、2月はそこそこの回数だったから 、
3月に入って落ち込んだのだ。結局、今年も雪とは縁がなかった。天候を選べない、
というのはかなりマイナスになる。さて、4月はどう転ぶだろう。遠くに行きたい。
b0016600_23315212.jpg

AB− (1D MarkⅡ/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2010-03-30 23:32 | 多摩動物公園 | Comments(0)

喉痛

どうやら喉を痛めたらしい。深夜3時半頃に起きた時から、嫌な予感がしていた。
用事を済ませて再び眠り、朝起きたら的中だ。午前中はまだ何とかなったのだが、
夕方からハッキリと痛くなってしまった。風邪を引く、というレベルではないが、
こうなるとしばらく不調が続くのである。ほかは何ともないのに喉だけがアウト。
といっても接客業なので、これはなかなか厳しいものがある。休みまであと2日。
b0016600_2328524.jpg

AB (D3/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2010-03-29 23:28 | 掛川花鳥園 | Comments(2)

表紙

表紙の撮影を担当している、横浜市動物園友の会の機関誌が送られてきた。3度目の
今回はゴールデンターキン。ブログにも載せていない完全撮り下ろし。貴重な機会を
与えてくださった担当さんに、感謝いっぱいである。撮影者として名前もハッキリと
掲載されているので、もし仮に今後動物園撮影をやめることがあったとしても、その
活動していた証を確実に残すことができるからだ。動物園専門に撮り始めてそろそろ
7年になる。ここまで続くとは正直思っていなかった。なんだかんだで長いものだ。

これから、どのくらいこういう軌跡を残せるだろう。体力より気力との戦いになる。
b0016600_01255.jpg

AB (1D MarkⅡ/Ai-s Nikkor ED 600mmf5.6)
by keiji_takayama | 2010-03-28 23:58 | 上野動物園 | Comments(2)

再会

先日の多摩撮影会。あるお客様から、レンズ購入についてのご相談を受けた。そう、
この部分こそが強みである。ほかの講師は、撮影指導はするが購入相談は受けない。
まぁこれはある意味当たり前の話ではあるけれど。そこそこ知られている店なので、
話も通しやすい。そのせいか、撮影会後にお客様が来店してくださるケースも多い。

撮影会では私服だが、店にいるときはそれなりの格好をしているので、別の立場にて
再会することになるのだ。話が弾んでついつい長くなるが、それもまた楽しいもの。
下取りの場合は状態が気になるのだが、たいていは事前にお伝えした評価で納得して
いただけるため、スムーズに進む。今回はキヤノンの新しいズームレンズ。たまたま
欠品していたのだが、予定より大幅に早く品物が入ってきて、無事にお渡しできた。
これで再び、撮影会でお会いできたら嬉しい。アフターサービスにも繋がるかもね。
b0016600_21352854.jpg

AB (D3/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2010-03-27 21:35 | 掛川花鳥園 | Comments(0)

再燃

マイクロフォーサーズという新しい規格が誕生して、中古レンズ市場が一変した。
マウントアダプターを使えば、昔のレンズが装着できるのだ。アダプターは従来も
存在していたが、これを一気にクローズアップさせたことになる。とにかく種類が
豊富だし、古いレンズはほぼ底値といえる水準まで落ちているから、買いやすい。

人気どころはコンタックス。「写真はレンズで決まる」というコピーで売り出した
ツァイスブランドは写真を始めた頃の憧れだった。それが気軽に買えるレベルまで
値落ちが進んでいるので、衝動買いも多い。最近は慢性的な品不足が続いている。
これに続くのがキヤノンFDとライカである。ライカはともかく、FDはかなり安く
入手できる。上級タイプのLもかなり価格がこなれてきた。こういう状況なので、
人気が再燃している。ジャンクはほとんど動かなかったFDが、そこそこ売れる。
これは一昔なら考えられなかったことだ。加えて 、今後ほぼ確実に値が上がると
予想されているのがペンタックス645だ。デジタル発売に備えて、安いうちにと
探し求めるお客さんが増えてきた。いずれは、と思っているなら今から動くべき。
b0016600_2171847.jpg

AB (30D/Ai-s Nikkor ED 600mmf5.6)
by keiji_takayama | 2010-03-26 23:36 | 東山動植物園 | Comments(0)

揺られて

電車に乗っていると、強烈な睡魔に襲われる。だが、降りてしまえば消えてしまう。
ゴトゴトと揺れるのが原因だろうか。もう毎日もそんなことが続いている。不思議。
b0016600_1505042.jpg

AB (D3/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2010-03-25 23:45 | 掛川花鳥園 | Comments(0)

色違い

先日発売の月刊カメラマンに、動物園写真についての記事がある。作例で多摩の
ユキヒョウが載っているのだが、これが現場の雰囲気とまるで異なるので驚いた。

イメージを高めるために、撮影者が写真の雰囲気や色を変えることは否定しない。
ただし、花や動物といった自然界に存在するものは、現場が第一だと考えている。
「自然の色」はある種決まりがあるわけで、それを勝手に変えるのは抵抗がある。

RAWで撮影して、あとでレタッチした際に感覚が違っていたのかもしれないが、
少なくともこういうことだけはしたくない、と強く感じる機会になった。これを
反面とし、撮影会でもそうだけれど、きちんとした形を伝えていきたいと思う。
b0016600_19014.jpg

AB (1D MarkⅡ/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2010-03-24 21:03 | 多摩動物公園 | Comments(0)

委託販売

21日から、店でデジタル一眼レフ(含純正レンズキット)の委託販売が開始された。
要はカメラを売りたい、買いたいユーザーのために場所を提供しましょう、ただし 、
手数料を販売価格の15%(6月までは10%)くださいね。というもの。上手に使えば
通常買い取りよりも高い金額で手放すことが可能だ。デジタル一眼レフの中古は数が
少ないので、買い手の側からすれば選択肢が広がることになる。ただ、価格を決める
際はあくまでも相場が基本となる。他店で10万で並べられていた委託品が、ウチで
1万円台なんていうケースもあるからだ。こうなると、とてもじゃないが売れない。

委託といっても、査定は通常通り行うことになる。程度を判定、相場と照らし合わせ
販売価格を決めるのだ。オークションなどの落札価格帯と、買い取り価格を比較して
その中間値くらいに設定するとベターだと思う。ウチの店には、転売目的と思われる
アジア系のバイヤーさんが多数訪れる。人気のあるEOS5Dあたりであれば、翌日には
売れてしまうケースが多い。実際、開始して最初に受け付けたカメラは翌日成立した。

何度か載せているこのトリは、名前をバリケンという。不敵な面構えがとても好みだ。
b0016600_2336893.jpg

AB (D3/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2010-03-23 23:36 | 掛川花鳥園 | Comments(0)

モデルチェンジ

キヤノンの主力レンズの1つ、70-200mmf2.8L ISがモデルチェンジ。人気のある
レンズなので、予約も多数入っていた。引き取りも順調に進んでいる。知人の話では
「ピントの食いつきがよくなった」らしい。ちょっと解りにくい表現かもしれないが
要は写りがしっかりしている、ということだろう。光学性能も良くなったし、かなり
期待できそうである。この焦点距離はほとんど使わないが、新しくなったレンズには
興味がある。下取り交換では圧倒的に旧モデルが多い 。軽さをウリにした4Lから、
これに替えるというユーザーはほとんどいない。このあと、お客さんからどのような
感想が入ってくるのか、興味深いところである。満足度が高いと良いのだが・・・。
b0016600_2472144.jpg

AB (D3/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2010-03-22 21:05 | 掛川花鳥園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama