<   2009年 08月 ( 36 )   > この月の画像一覧

広角動物園写真

少し前にも書いたが、広角レンズを使った動物園写真を撮り始めた。機材は増えるが
これがなかなか面白いのである。使っているレンズはたいていがジャンク品なのだ。

ちなみにこれ、ある日の多摩にて。スイギュウが仲良く昼寝していた。これを狙う、
と決めたものの、それから様々なことに悩まされることになる。まずは歩いている、
お客さん。のんびりした雰囲気を出すため、画面左側通路に人は絶対入れたくない。
そして次に、影であった。撮影しようとすると、どうしても姿が影として写り込む。
これはシチュエーションをぶち壊すので、あれこれ場所を移動してみるも、悉く×。
で、ちょこっと画面構成を工夫した。そして、構図を決めたあとそのまま影が消える
場所に体を沈み込ませる。これでなんとかなった。あとは人が通るタイミングを計り
シャッターを押す。これで完成。とまぁいろんなことを考える。かつては望遠でも、
こうしたことをあれこれ考えていた。久々の感覚。マトモな広角が、欲しくなった。

でも、ここまで書いてもこちらには載せませんよ。ええ、広角写真は別館のみです。
b0016600_1551663.jpg

AB (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2009-08-31 01:57 | 多摩動物公園 | Comments(4)

5周年

あそうそう、すっかり忘れてたけど。ここのブログ、29日で5周年を迎えました 。

動物園写真ブログとしては、最も長く続いているところの1つです。飽きっぽいのに
よく5年も同じスタイルで続いたなぁというのが正直なところですね。これからも、
この方針だけはブレずにやっていきます。で、毎日更新。これももちろん続きます。
b0016600_965855.jpg

AB (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2009-08-30 09:07 | 多摩動物公園 | Comments(6)

撤収

先月から開催していた、武蔵小杉での展示が終了した。1カ月半という長い時間を
いただき、たくさんのお客さんに見てもらうことができた 。ノートと感想BOXに
コメントもたくさん頂戴していて、実に有意義な展示だった。本屋さんは初めてで
しかも今後のことを考えても、そうそうできるものではない。いい機会であった。

いただいた感想を、じっくり眺めてみる。お子さんと一緒に見に来てくださったと
思われるものが多く、興奮していたというコメントがいくつかある。まだ動物園に
行ったことがないけど、写真を見て声を出していたとか。情景が目に浮かび、実に
微笑ましいシーンだと思う。これこそが今回の展示の目的だ。ホントによかった。
このノートと、感想がたくさん書いてあるメモは宝物。これを今後の糧にしたい。

撤収が終わって、ズーラシアに寄った。神奈川の動物園で幕を閉じたので、これの
記事に添える写真はズーラシアで撮ろうと決めていた。夏休み最後の土曜なので、
ある程度の混雑は覚悟していたのだが、それを遙かに上回るお客さんが園内にいて
ちょっと驚いた。親子連れが8割強。でも動物たちはさすが暑そうだ。もともと、
オカピを最初に狙おうと決めていた。ちょこちょこ寄り道するも直行してみたら。
外に一頭が出ていて一安心。でもここからが厳しい時間との戦いになった。その後
1時間半粘ることになるのだが、どうにもチャンスがない。奥のほうにいるので、
距離的にも遠くなるし、背景がどうにもダメなのである。気が向くと手前のほうに
やってきてくれて、携帯を持っているお客さんは大喜びだが、今度は近くて×だ。

結局。1時間半でシャッターを押したのは20回で、押せたシーンは4つであった。
ここに載せられそうなのは2つ。これはやっと撮れた、歩いているところである 。
b0016600_153993.jpg

AB (1D MarkⅡ/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2009-08-30 01:06 | ズーラシア | Comments(2)

D300S

昨日の話だが、ニコンから新しい一眼レフが二機種発売された。D300SとD3000。

D3000はエントリーモデル 。思い通りに写真が撮れるようナビゲートしてくれる、
ガイドモードを搭載している。撮影者の意志は反映されないが、失敗のないオート、
そして上級者と同じ写真が撮影できる(という触れ込み)ガイドの二つが選べるのだ。
まぁ便利になったものだと思うが、こういうカメラのターゲットとして必ず出るのが
「女性やご年輩のお客様」というのが気に入らない。マニュアルの一眼レフが好き!
という女の子がどんどん増えているのも納得だ。小型・軽量がこれらのユーザーに、
無条件で受け入れられるかというと、そうではない。買ったカメラやレンズが重い、
という理由で簡単に買い替えるのは、実は男性のほうが圧倒的に多い。一度買ったら
とりあえず使ってみる、重いと言いながらも根気よく使うのが女性だと思っている。

で、D300Sだ。トータルバランスの高さで人気のあった、D300の改良機といえる。
一番の特徴は動画機能が追加されたことだろう。加えて、連写やAF速度の高速化、
CFとSDのダブルスロットを採用するなど 、使いやすさが大きく向上されている。
とはいえ。予約はさほど多くはなくて、やや落ち着いたスタートになった。ふらっと
店にやってきて衝動買いすることも可能だ。価格は19万6200円。出たばかりだし、
これは当たり前だが、動画とか連写の必要のないお客様からすればD300で十分だ。
そんなわけで、もう新品では買えないD300の中古が人気。買い替えの下取りでは、
D200やD300が中心になることもあり、相場が落ちた。D300の中古Aランクは、
94500円で買える。これが人気に拍車をかけた。最近、D300中古の問い合わせが
目立っているのは、このあたりの事情もあろう。反発して値上がる可能性もある。
b0016600_10335061.jpg

AB− (1D MarkⅡ/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2009-08-29 10:34 | 井の頭自然文化園 | Comments(8)

異選挙

いよいよ週末は衆議院選挙だ。新聞を見ていると、毎日まぁいろいろな話題があると
関心してしまう。なんだか批判合戦の様相もあるが、どうやら政権交代になりそう、
という予想が大半である。かなり盛り上がっているようだが、こと生活圏においては
選挙を全く実感できないのだ。それは何故か。いつもの声が聞こえないからである。

子供の頃から、選挙というとクルマだった。「○○です、よろしくおねがいします」
と候補者の名前を連呼して走る選挙カー。手を振り「かわいい声援、ありがとう〜」
などと言われて喜んでいた、子どもの頃の記憶がある。それが今回は、ただの一度も
見ていない。声を聞いてもいない。仕事をしているので地元はまだしも、職場のある
ところでも同じだ。まるで走っていないのである。最近では自転車を使ったり徒歩で
選挙運動をしている候補が多くなったので、必然的に少なくなったのかもしれない。

とはいえ、あの声が聞こえてこないと何か拍子抜けである。投票行くの忘れそうだ。
b0016600_8434799.jpg

AB (1D MarkⅡ/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2009-08-29 08:44 | 上野動物園 | Comments(2)

好画素

画素。デジタルカメラの性能を語る上で、なくてはならないものである。一般的には
画素数が高い=高画質として知られており、デジカメのモデルチェンジ時などには、
どこが変わったか真っ先にアピールされる部分でもある。現行モデルでは2000万を
超える機種も存在し、メーカーの競争も激しさを増しているようだ。しかし、写真の
良し悪しはなにも画素=画質だけで決まるわけではない。もちろんジャンルによって
確実に画質の良さだけが問われるケースはある。だが、画素だけを単純に追ってると
結局は買うタイミングを逸することにもなりかねない。カメラのモデルサイクルが、
あまりにも短いからだ。ちなみに、好きな画素がある。それは820万。使っている
キヤノンEOS1DMarkⅡ、30Dともにこの数字だ。硬くエッジの効いた写真があまり
好きではなく、高画素モデルだとよく写りすぎてしまうから、が理由 。で提案(笑)
基準代わりに、好きな画素を感覚的に覚えておきたい。高画素より、好画素なのだ。
b0016600_1182825.jpg

AB (1D MarkⅡ/EF600mmf4L+EF12+EF25)
by keiji_takayama | 2009-08-28 01:19 | 井の頭自然文化園 | Comments(2)

スクリーンカビ

しばらく使っていなかった30Dを出し、なんとなくファインダーを覗いたら驚いた。
あちこちに点が浮かんでいたのである 。以前から2つほど付着しているのは気付いて
いたのだが、たぶんゴミか何かだろうと気にせず、そのまま普通に使っていたのだ 。

さすがにこれは思うところがあるので、きちんとチェックしてみたら。やはりカビ 。
モニターカビは進行が止まっているようだが、どうもファインダースクリーンの裏に
生えている。30Dはスクリーンの交換ができないので、これはもうお手上げ。しかし
レンズを装着するとほとんど解らないので、問題なくそのまま使うことにした。この
カメラにはそれなりに思い入れがあるので、壊れて動かなくなるなるまで使い倒す。

にしても、キヤノンから修理代8万と宣告されてからもうかなり長いこと経過した。
その間特に何か対策するでもなく、雨の日でもそのまま使っているのだが、一度すら
止まったことがない。基盤が腐食しているそうだが、だとすると、ちょっとすげえ。

カメラ的にはもう何度も水没しているのと同じだし、本当によく頑張ってると思う。
b0016600_1013848.jpg

AB (30D/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2009-08-27 10:13 | 上野動物園 | Comments(4)

連日動物園

昨日の多摩に続き、今日は上野に出掛けてきた。連休2日間とも動物園に行ったのは
ちょっと久々かもしれない。どうしても行く用事があったのだ。それは、作例写真。

来月早々に開催する動物園撮影会は、講義→撮影という内容。つまりテキストとなる
写真が必要なわけで、それを撮りに出掛けてきたのだ。上野と多摩で行う予定だが、
第一回目が上野なので、動物のいるシチュエーションとか、檻抜きの話をするために
カットを用意する必要があった。夏休みの上野はさすがに混雑していたが、ちょうど
お客さんのいる状況を撮れたので、話を進めるのに役立ちそう。問題がないわけでも
なかったが、これと以前の作品を絡めていこうと考えている。あまり時間もないが、
上野の状況と撮影のコツをうまく伝えられるよう、あれこれ思いを巡らすつもりだ。

園内で目立っていたのが、カメラを持っていた女の子。写真を撮るのが目的なのか、
じっくりとファインダーを覗いている姿が目に付いた。そういえば、昨日の多摩でも
元気な女の子2人がユキヒョウを撮りつつ盛り上がっていた。楽しそうだったなぁ。
b0016600_231217100.jpg

AB (30D/FD500mmf4.5L+FD50)
by keiji_takayama | 2009-08-26 23:12 | 上野動物園 | Comments(4)

結局多摩

早起きできなかったため、予定を変更して多摩に出掛けてきました。かなり久々に、
カメラ2台での撮影。広角で動物園を狙う、というテーマで撮ってみたかったので、
いつもの装備に加えて30Dと17-28ミリも持って行きました 。カメラが2台あると
安心感は増しますが、さすがに重たいですね。毎度のことながら午後に到着したので
オランウータンとかユキヒョウといった、おなじみの動物を撮ってました。この日の
狙いの1つだった広角ですが、ちょっとハマりそうな気配。望遠ではなく敢えて広角
だけで狙ってみる、これは単純そうでなかなか難しいです。特に画面構成がそうで、
ああだこうだと試行錯誤しながら撮ってました。でもこの感覚が楽しかったなぁ(笑)

夜は阿佐ヶ谷のバーで行われている写真展へ。笑顔がテーマというだけあり、店内は
素敵な表情がいっぱいでした。今回が初めての展示。ずっとやりたいと思っていた、
その目標を形にできたことはきっと役立つでしょう。素敵な笑顔が印象的でしたよ。
b0016600_9475666.jpg

(1D MarkⅡ/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2009-08-26 09:49 | 多摩動物公園 | Comments(0)

不起

ああ〜、またダメだった〜。早起きができないのだ。行きたいところがあるのだが、
休日に起きるのは決まって7時半。これが体内時計にセットされているらしく、他の
選択が許されないのだ。暑いのですぐに理由付けはできるのだけど。こうなったら、
無理にでも前日から出掛けないとアウトかもしれん。夜は比較的元気なのだが、一度
寝てしまうともうダメで。特に起きた際がクタクタという、何とも情けない状況だ。

あ〜、なんかもったいない。このままだと、今年は地方遠征できないかもね・・・。
b0016600_10141252.jpg

AB (1D MarkⅡ/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2009-08-25 10:14 | 井の頭自然文化園 | Comments(2)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama