<   2009年 06月 ( 34 )   > この月の画像一覧

休日

そんなわけで、1日外出していました。まずは新横浜で講評会。前回は参加者がやや
少なかったのですが、この日は大半のお客様が作品を持ってきてくれたので、とても
盛り上がりました。活発な意見交換も行われて、今後の撮影にも生かしてもらえると
思っています。新しい撮影会の予定が載っている情報誌も届いたようで、早くも参加
申し込みしたい、という声も聞かれました。ありがたいことです。上野、千葉そして
かみねを予定しています。かみねはバスツアー。来年の干支であるトラを撮ろう!!
という企画です。関東圏で一番トラが撮りやすいと考え、提案しました。まだ時間が
あるけれど、ツアー前に1度行き作例写真を撮ってこようと考えてます。頑張るぞ。

その後は六本木に移動。「PHOTO IS 10000人の写真展」を見てきました 。会場は
たくさんの写真で埋め尽くされていまして、全部見るのも一苦労(笑)ジャンルでは
もう圧倒的に子供とペットが多かったです。次いでスナップ、風景、花と続きます。
動物園で撮ったと思われる作品は10数点ありました。思っていたより多かったな 、
というのが正直なところ。ニホンザルとペンギンが複数あった以外はすべて単独で、
オカピやカピバラ、スイギュウなどの写真が展示されていました。あれだけの枚数を
一度に見るのはさすがに疲れますが、さすがは日本一の写真展。圧倒されましたね。

同じく六本木で写真展をやってたので、その撤収もしてきました。なんと夜から雨。
確か搬入のときも雨が降っていましたよ。やっぱり雨男なのか、と実感することに。
b0016600_832288.jpg

AB (kissD X/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2009-06-30 08:03 | 上野動物園 | Comments(2)

痛い

2週間に1度、早出の日がある。開店までの準備を行うわけだが、昨日この作業中、
壁に思い切りおでこをぶつけ、痛くてしばらく動けなかった。回復したので、普通に
業務を再開して仕事していたのだが、あるとき同僚に「おでこ赤いけど大丈夫?」と
言われ、そこで初めて記憶が蘇った。こうなると気になってしまう。ときどき触って
みたりしたけど、きっちり腫れていて痛む。なんとも情けない話だけど、鏡を見たら
ちゃんと真っ赤になっていた。とまあこういうことが最近多いんですよ。実に良く、
いろんなものにぶつかるんですね。また、どこかの場所にやってきたものの、なんで
ここに来たんだっけと考えてしまうことが多々ある。ちょっとヤバいかもね・・・。

で、今日は休み。ツアーの講評会のあと、「PHOTO IS」をじっくり見てくるつもり。
b0016600_11305996.jpg

AB (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2009-06-29 11:31 | 市川市動植物園 | Comments(0)

K-7発売

昨日ペンタックスK-7が発売された。天気が良かったこともあるが、話題のカメラを
発売初日に手にしたいというお客様が多く、店はかなりの混雑であった。別店舗での
勤務だったので祭りに参加できなかった感はあるけど、こちらもほぼ終日、お客様で
店内が埋まっており、賑やかな1日だった。今日も忙しくなるかな。ちょい寝不足。

写真はオオタカです。閉園近くのシーン。餌の乗っている台の上で、きょろきょろ。
b0016600_7335575.jpg

AB (kissD X/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2009-06-28 07:34 | 上野動物園 | Comments(2)

ラストデー

六本木で行われている写真展が、いよいよ今日でラストになります。2週間がとても
早く感じられて、アッという間でした。新しい出会いがあり、そして再会もありで、
楽しい機会になりました。ここの雰囲気がとても好きなので、また頼んで開催させて
もらおうと企んでいます。次回はまた違ったテーマで。写真もそういう目的を持って
取り組むと、新たなヤル気が出てきそう。ちなみに、今年の展示ラッシュは今後また
継続していきます。ほぼ決定してるのが大阪、奈良、神奈川、東京。写真選びも含め
楽しいけど悩み続けることになりそうです。動物園写真を、それまで見ていなかった
様々なアーティストに知ってもらいたい。というのも、展示を続ける理由なのです。

ちなみに、阿佐ヶ谷は28日、池袋は7月2日まで。池袋はしばらく、毎月出します。
b0016600_053635.jpg

AB (kissD X/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2009-06-27 00:58 | 上野動物園 | Comments(0)

写真の価格

写真を展示している池袋のギャラリーに寄ろうとしていたら、そこにいる友人から
メールが届いた。彼も出展していてすでに現地にいるらしい。で、たまたま一緒に
なったという知り合いが、展示しているトラの写真を譲ってほしいと言っている、
という内容であった。さぁ困った。販売することを全く想定していなかったので、
こうなったときの相場が解らないのである。食事を奢ってくれればそれでいいよ、
と思っていたのだが、それは良くないと諭された。たまたま共通の知人も来ていて
いろいろ意見交換を行う機会になった。展示会などに出掛けるとプロとかアマとか
関係なく、作品を販売しているケースがある。価格設定が強気で驚くことも多い。
きっちりと価値を持たせる、という点で妥協できない部分はあるけれど、まだまだ
そこまでお金を取るレベルに到達しているとは言い難い面があるので、どうしても
適正な価格を提示することができなかった。いつか堂々と値札を貼りたいものだ。

作品を販売するという名目で展示会をやるとしたら、どのくらいに設定するのか。
よくあるのがポストカード。これはだいたい150円〜250円あたりと聞いている。
いつもだいたいB4くらいの大きさになるので、これは5000円あたりが相場かな。
でもそんな値段付けて、一枚も売れなかったら悲惨だな・・・。ううむ、悩むぞ 。
b0016600_2491293.jpg

AB (kissD X/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2009-06-26 02:49 | 多摩動物公園 | Comments(2)

雨の上野

朝起きたら、かなり強く雨が降っていてビックリ。でも、まぁいいかと上野動物園に
出掛けることにしました。ところが、到着したら小降りになってしまって拍子抜け。
園内はさすがに空いていました。修学旅行なのか、制服姿の学生さんが目立っていた
くらいで、一般のお客さんはかなり少なめでした。ハシビロコウは相変わらず人気。
なぜか体を震わせてよく動いていました。飛ぶ姿を2回見ることができて、なんとも
不思議な感覚でした。動かないというイメージが先行しているけど、実際はけっこう
動いているんですよね。そうかと思うと、写真撮りやすいところに立ってくれたりと
なかなかサービス精神が旺盛でした。夕方になると晴れてきて、なんとセミが鳴いて
いました。まさかと思っていたら、「セミだセミだ〜!」という声が聞こえてきて。
まだ6月なのにね・・・。蒸し暑くてちょっとしんどかったけど、久々にトラの姿を
撮れたので満足できました。思っていたよりストックが増えたのでよかった・・・。
b0016600_151821.jpg

AB (kissD X/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2009-06-25 01:05 | 上野動物園 | Comments(4)

アルル広島へ

今年に入って2回訪問した秋田・大森山動物園。多摩からやってきたアシリが2頭の
子どもを出産し、賑やかになりました。いずれも♀で、名前はミルルとアルルです。
親子で元気に過ごしていましたが、繁殖のため、アルルが広島・安佐動物公園に移動
することになりました。18日に旅立ったそうです。年上の♂とのペアリングを試みる
ということなので、うまくいけば数年後に赤ちゃん誕生のニュースが届くでしょう。

ところで、この姉妹の見分け方は右眼の模様なんだとか。くっついてるのがアルル、
離れているのがミルルです。ちょうど写真がそれぞれ見つかったので、載せました。
b0016600_2302323.jpg

b0016600_230355.jpg

AB (30D/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2009-06-24 23:00 | 大森山動物園 | Comments(0)

閉園間際のフクロウ

いつだったか書いた、セブンイレブンの弁当値引問題。22日に公正取引委員会が、
独占禁止法違反(不公正な取引方法)として本部に排除措置命令を出したそうだ 。

経緯や内容は省くけれど 、1店舗あたり年間約530万円(約1100店の平均額)にも
達するという捨てる弁当が、少しでも減らせればと思う 。販売期限の迫った弁当を
安く売る店があれば、多少遠回りしてでも利用したい。それがセブンイレブンなら
なおさら歓迎できる。もともと弁当とか割子そばの評判がとても高いし。来月から
早くも対策を講じることになり、廃棄弁当の原価を本部が15%負担する方針も発表
されたという。丸井などの食料品売場では、半額くらい値引してくれることもある。
いろいろクリアーしなければならない点はあると思うが、これは期待が持てそうだ。

閉園間際の上野では、たいてい最後にシロフクロウのところを通る。ときどき何か
撮れることがあるのだ。といっても周囲はどんどん暗くなっていく、警備員さんが
仁王立ちでこちらの様子を伺っている状況なので、そうそう長居もできないけど。
ライトが照らされると、暗い雰囲気のなかで目元だけが光る。この雰囲気が好き。
ところでこの表情、じっくり見ているとなかなか面白い。口をすぼめているように
感じたり、おほほと小さく微笑んでいるようにも。嘴が小ぶりなところも注目ね。
b0016600_9483767.jpg

AB (kissD X/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2009-06-24 09:48 | 上野動物園 | Comments(4)

お買い得

以前、フィルムカメラのニコンF6がとても買い得だという話をした。ところがこれ、
キヤノンにも当て嵌まる。フラッグシップ機のEOS-1VHSだ。新品21万8000円 。
これが中古になると、なんと新品同様Aランクが5万2500円で手に入るというから
ビックリだ。ちなみに、F6の場合は新品24万5000円、中古だと94500円になる。
ニコンのほうが若干相場が高いというのも頷ける。ただ、この状況をお客様が放って
おくわけもなく、キレイな品物はすぐに売れてしまう。競争力がたいへん高いのだ 。

これと似た状況が、レンズにも存在する。キヤノンEF100-400mm/4.5-5.6ISだ。
新品が18万7800円のところ、中古が出てくると12万6000円で店に並ぶ。なんと
6万円以上も価格差があるのだ。流通量はやや少なめだが、たまにこれが売られると、
争奪戦になる。お客様がウィンドウから出してチェックしてる間に、電話問い合わせが
入ってくることも・・・よくあるのだ。中古は奥が深い。お買い得度ランキングをもし
作ったら、どのような結果になるだろう。たぶん一位は1VHS。これはかなり気になる。

写真。お母さんのことをずっと目で追っているときは、子どもらしい表情になります。
b0016600_9543249.jpg

AB (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2009-06-23 08:11 | 多摩動物公園 | Comments(2)

課題

仕事の帰りに、池袋と阿佐ヶ谷に寄り道。一点ずつ写真を展示することになったので
その搬入でした。最近、写真を飾れるカフェやBarが増えています。お店の雰囲気に
馴染むかどうかで変わってくるのですが、店の中に作品がある、という状況はとても
心地よいです。特に、遠くから眺めるのが良いですね。店のなかにとけ込めている、
と感じることができればそれである程度満足できます。あとはお客さんに見てもらい
何かを感じてもらったり、動物園に行ってみようと思ってもらえれば大成功だけど。

グループ展の場合、写真に限定していないケースが大半です。こうなると絵画があり
その力作ぶりに目を見張ることがあります。写真と違ってすべて自分の手で作るので
制作時間もかかるし、悩みも尽きないでしょう。なかには油絵が締切までに乾かず、
出展を断念することがあるといいます。作者の苦労も作品のうち、なのでしょうね。

今まで写真撮ってブログに載せることが中心でした。今後はちゃんと管理をしないと
かなり困りそう。そしていいプリントショップも探さないと。これは急務なのです。

そういえば最近動物園の記事が減りました。これもある意味、課題かもしれません。
b0016600_861810.jpg

AB (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2009-06-22 08:06 | 多摩動物公園 | Comments(8)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama