<   2007年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ほくそ笑む

鮮やかなブルーの羽がとても美しい、スミレコンゴウインコ。青と黄色のコントラストが
とても面白いです。横から見ると、イタズラを考えてほくそ笑んでいるように見えます。
二羽いるので、絡んでいるところを狙えたらいいなと思っていたのですが、そうはうまく
いかないもので、止まり木のギリギリ抜ける場所にひっそりと佇んでおりました。何とか
左側の木を入れずに撮れたものの、ポジションを掴むためにジリジリと動き回ることに。
こいつ何やってんだろ。とでも思ったかな。嘴の質感が石のよう。尖り具合も見事です。

本日から、写真に対して自己評価を入れることにしました。うっかり忘れてしまうことも
きっとあると思いますが、まず今年撮影分のカットに適用する予定です。評価は五段階。
上からA、AB+、AB、AB−、Bの順です。気に入っている写真がAです。コンテストに
参加するとしたら、AB+までが候補になります。皆さんの評価と合うといいけど・・・。
b0016600_1174454.jpg

b0016600_1175896.jpg

AB− (30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2007-08-31 11:09 | 千葉市動物公園 | Comments(6)

羽花

元気に鳴いていたベニコンゴウインコ。近くに寄れるのに、わざわざ遠くから撮ってます。
使っているレンズでインコを狙ってみると、フレーム最大の大きさはどのくらいになるか。
なんてアホなことを思ったので、実験してみました。最短撮影距離ギリギリで狙ったけど、
どちらかがちょっとでも動いたらすぐズレてしまいます。こんな単純な撮影でこんなに失敗
するのかなぁというくらい、ボツの割合が高くて軽くショックでした。羽の雰囲気がまるで
花のようだというのが撮っている時の印象。それと目線の鋭さを組み合わせたつもりです。
b0016600_7425660.jpg

AB (30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2007-08-30 07:43 | 千葉市動物公園 | Comments(2)

女優

厚いガラスや檻、網のない状況で、大きく撮れるのが千葉のゴリラ舎です。知る限りでは
たぶん最も撮影条件のよい動物園だと思います。この日は人がほとんどいなかったので、
ちょっと退屈そうにしてましたが、気配を感じたのかスルスルと出てきて、撮影しやすい
場所にどっかり腰を下ろしました。不思議なもので、ここのゴリラは見る側の立ち位置を
把握しつつ、何かをする場所を決めているように思えます。モデルはモモコさん。元気な
息子と一緒に暮らしています。息子のほうは暑いからか、さっさと部屋に戻りたい様子。
そんな様子を眺めつつ、時の流れをゆっくり感じているように見えました。堂々とした、
それでもどことなく清楚な雰囲気が漂うあたり、円熟味ある女優さんを想像するのです。
b0016600_955177.jpg

b0016600_9551234.jpg

AB+ (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2007-08-29 09:55 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

風太の近況

またまた赤ちゃんが誕生したというニュースが流れました。風太くんはどうしてるかな。
あれ以来2度目の夏がやってきました。今年の3月に新居が完成、きっと快適に過ごして
いるんだろうなと思っていたら、やっぱりこうなってました。でも、よく動いてますよ。
室内はこれまでの運動場と違ってすこし狭いけど、単身赴任を経験していることもあり、
柔軟に対応する術を身に付けているみたい。指とか顔を近付けると、好奇心旺盛な性格が
表に出てくるらしく、スルスルこちらに寄ってきます。最愛のチィチィが子育て中だし、
またまた一人になってしまったけど、暑い夏はもうすぐおわり。あとちょっとの辛抱さ。
b0016600_0374769.jpg

AB− (30D/EF24-105mmf4L)
by keiji_takayama | 2007-08-28 00:38 | 千葉市動物公園 | Comments(8)

ビリ優勝

さぁ困った、書くことがないぞ。新聞を見ながらそんなことを思っていました。大阪では
世界陸上2007が始まっていて、スポーツ欄でも大きく扱われています。プロ野球は最近
あまり興味がなくなったので、結果に目を通すだけ。いつもと同じように、それで終了 、
のはずでした。畳もうとしてふと目に入ってきたのが「ビリ優勝」という小さな見出し。
記事を読んでみると、女子砲丸投げでバレリー・ビリ選手(ニュージーランド)が優勝、
というものだったのですが、ほかの競技の結果も載っていたので、これは絶対に狙っての
ものだなと感じました。経験があるけど、こういう見出しってけっこう悩むんですよね。
「ビリ優勝」が頭に浮かんだとき、これを書いた記者はきっとほくそ笑んだ・・・はず。

写真は、これまたハシビロコウ。久々にまとめ撮りできたので、すべて載せちゃいます。
b0016600_10511927.jpg

AB (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2007-08-27 10:51 | 千葉市動物公園 | Comments(6)

落書き願望

アフリカヘラサギといいます。これまた嘴が特徴的。餌を獲るのに便利なのでしょうが、
いちいち面倒臭くないのかな、とついつい余計なことを考えそう。撮影時は夕方近くで、
食事の様子は見られませんでした。あまり動くこともなかったので、さして苦労はないと
思ってカメラを向けたら、嘴と体をどう配置するかで思いがけず悩むことになりました。
一番強く感じたことは、先端の平らになっているところに落書きしてみたい、だったり。
b0016600_7314871.jpg

AB− (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2007-08-26 07:32 | 千葉市動物公園 | Comments(8)

鼻で掻く

ようやく、少しずつですが涼しくなってきました。暑さを感じるのは変わらないけれど、
過ごしやすくなったと感じます。動物園の動物たちも、そろそろ動き出す頃でしょうか。

五時近くでも、陽が当たっていればまだまだ明るいです。ゾウがおしりと鼻を振って歩く
ところが目に入ったので、眺めていました。最近あまりカメラを向けていなかったので、
写真を撮ろうとするといろいろ考えてしまい、どうもうまくいきません。そのうち、鼻を
うまく使ってポリポリ耳のあたりを掻き始めたので、そのまま何となく狙ってみました。
陽の当たっているところと明るさに差があるので、ちょっと見えにくいかもしれません。
b0016600_7391538.jpg

AB− (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2007-08-25 07:39 | 千葉市動物公園 | Comments(2)

WORKS

     写真採用・掲載歴です。旅行会社撮影会講師は2006年5月から。

■2004年
・浜松市動物園ポスター

■2005年
・携帯待受「アニマルランド」(ドワンゴ) 
・スタンダップ!風太くん/ファン ファン 風太くん(エポック社)
・風太くんぬいぐるみ商品タグ(ユーメイト)
・千葉都市モノレールカード
・このブログがすごい! 2006(宝島社)
・千葉市動物公園カレンダー2006

■2006年
・くりいむナントカSP(テレビ朝日)
・わくわくちょうしんき(宝島社)
・くまのプーさんとなかまたち 2006年 07月号 (河出書房新社)
・原寸どうぶつ図鑑—もしあの動物が隣にいたら(宝島社)
・TVチャンピオン 全国動物園王選手権(テレビ東京)
・千葉都市モノレールカード
・千葉県消防局 ポスター
・FENEK (フェネック) 2006年 12月号 (講談社)
・千葉市動物公園カレンダー2007

■2007年
・朝昼晩20号「アニマルデンタルギャラリー」(日本歯科医師会)
・東武動物公園オリジナルドロップ(サクマ製菓)
・ZOOMo デジタルフォトコミュニティ(アイ・ディ・ジー・ジャパン)
・読売新聞関西版別刷「たいせつ おやこ」
・千葉市 納税促進ポスター
・千葉市動物公園カレンダー2008

■2008年
・朝昼晩21号「アニマルデンタルギャラリー」(日本歯科医師会)
・FENEK (フェネック) 2008年 02月号(講談社)
・テーマパーク&レジャーランドスーパーカタログ 2008 (ぴあMOOK)
・フルママ(朝日新聞関西版夕刊折込)
・ザ・クイズマン(テレビ朝日)
・千葉市動物公園 入場券
・朝昼晩22号「アニマルデンタルギャラリー」(日本歯科医師会)
・秋田市大森山動物園「夜の大森山動物園」告知ポスター
・秋田市大森山動物園「冬の大森山動物園」告知ポスター&パンフレット

■2009年
・週刊文春1月22日号 (文藝春秋)
・秋田市大森山動物園 通年ポスター
・朝昼晩23号「アニマルデンタルギャラリー」(日本歯科医師会)
・BS熱中夜話 動物園ナイト(NHK-BS2)
・NHK趣味悠々 2009年7月〜9月 テキストブック
・朝昼晩24号「アニマルデンタルギャラリー」(日本歯科医師会)
・週刊文春9月17日号 (文藝春秋)
・横浜市動物園友の会「ZOOよこはまVOL.70」表紙
・ほんとにあった!霊媒先生 表紙(講談社・少年ライバルコミック)
・秋田市大森山動物園「冬の大森山動物園」告知ポスター
・横浜市動物園友の会「ZOOよこはまVOL.71」表紙
by keiji_takayama | 2007-08-25 00:00

まぶしいんだよ〜

2日連続のハシビロコウです。昨日掲載したカットを撮影したとき、辺りはちょっと暗く
なってきました。雨が降るという予報が出ていたのが当たったのか、雲に覆われていて、
これはそろそろ退散しないとマズイかと思わせるほど。でも、ハシビロコウが口を開けて
いるという状況に、どうしてもその場を立ち去れずにいました。すると、突然光が注ぎ、
パッと明るくなったのです。雲と雲の切れ目から太陽が顔を出した瞬間でした。と同時に
ハシビロコウは大量の光を浴びることになり、さすがにこれは眩しかったのでしょうか、
口を大きく開いて訴えるような表情に。「まぶしいんだよ〜」とでも思ったか、精悍でも
ちょっと滑稽な雰囲気になりました。撮れたのはこの1カット。連写性能の高いカメラが
いろいろと発売されてますが、やはり1コマ撮りのほうが確実だと思えるシーンでした。
b0016600_952110.jpg

A (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2007-08-24 09:52 | 千葉市動物公園 | Comments(10)

くえっくえっくえ〜

ハシビロコウを初めて見たとき、動くとか動かないとかはあまり気になりませんでした。
「なんじゃこりゃ!」が第一印象だったわけで、次に「キョロちゃんみたい」だと感じて
咄嗟にあのキャラクターが頭に浮かびました。それからずっと、ハシビロコウを眺めると
決まってフラッシュバックするCMがあります。もうかなり昔のことなので曖昧ですが 、
たくさんのキョロちゃんが嘴を開き「くえっくえっくえ〜チョコボ〜ル〜」と歌ってる。
この「くえっくえっくえ〜」の部分が頭から離れないんですよね・・・。こんな感じで、
口をちょっと開いていたりすると、ミュージックスタート!となるわけです。くえ〜っ。

これとは全く関係ない話だけど、昨日の昼食は焼き肉ランチでした。肉は数枚。それらを
鉄板で焼いて食べます。ところが、ある一枚を掴んで焼こうとしたら箸が滑ってしまい、
なんと肉が鉄板の隙間から下に落ちてしまいました。これはかなり切ないです。数秒間は
そのまま何もできず、水面からちょこっと見える肉をただ眺めるのみでした。店員さんが
近くに立っていたので、たぶん見られていただろうなぁ。そう思いちょっと視線を向け、
多少縋るように見つめてみましたが、ただの一度も目線を合わせてはくれませんでした。
肉が落ちた瞬間の顔を見られたかもしれません。どんな表情をしていたんだろう・・・。
b0016600_1294453.jpg

AB (30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2007-08-23 12:10 | 千葉市動物公園 | Comments(2)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama