<   2007年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

平穏

ふと思ったこと。最近寝顔の写真が少ないかもしれません。以前はよく撮っていたので、
ここにもちょくちょく載せていたんだけど。何もしていなくても、見出せるものがある。
そう思っています。こうしてのんびりと寝顔を見せてくれるのは、おそらく平穏だから。

それにしても、暑い日が続きますね。雨は降るけど少ない。今年の夏はかなり厳しそう。
b0016600_740027.jpg

AB− (30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2007-06-30 07:40 | 千葉市動物公園 | Comments(8)

も〜たまらん!

湿度が高いようで、ムシムシする最悪の陽気が続いています。ジワ〜っと汗が出てくるし
過ごしにくいこと。電車の中で完全に冷房が効いていないこともあり、イライラ・・・。

多摩の大将、ビクトルもそれを感じていたようです。ウロウロ歩いていたかと思うと水に
浸かって体温を下げます。ほぼそれの繰り返し。しまいにはこんな顔して訴えてました。
b0016600_10821100.jpg

AB+ (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2007-06-29 10:08 | 多摩動物公園 | Comments(2)

ご機嫌

やや強面なイメージのある♂ゴリラですが、ちょっとご機嫌な表情を見せてくれました。

という内容で更新する予定だったのですが、昨夜からまたドラマに見入ってしまったので
随分と遅くなりました。2004年の夏に放送。この頃は目標達成のために、地方を含めて
あちこちの動物園に行きまくっていたっけ。ついさっき見終わりました。猛烈な虚脱感に
覆われているので、とりあえず写真を載せます。それにしても、涙腺弱くなった・・・。
b0016600_18122194.jpg

b0016600_18123260.jpg

b0016600_18124432.jpg

AB+ (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2007-06-28 18:13 | 千葉市動物公園 | Comments(6)

couple

野生ウシの仲間では最大級というガウル。大きいし角が立派なので、ちょっと怖い印象を
与えそうですが、実際はかなり警戒心が強く、臆病なのだそうです。運動場が遠いのは、
そんなことも理由なのでしょう。のんびりと、単独で何かしているイメージが強いです。

撮影会終了後、ぶらぶらと園内を散策していました。ガウルのところは雰囲気が静かだし
そこにいてベンチに座っているだけでも落ち着きます。目の前には3頭がいて、それぞれ
別行動をしてました。どっかり座って遠くを眺めたり、巻き舌で木の葉を食べていたり。
やがてそのうちの二頭が寄り添い、互いの体を舐め始めました。ここで複数が絡むのは、
経験上ではたぶん初めてのシーン。ベンチに座ったまま体勢をやや低くして、ぱちり☆。

舐めているほうが♂でしょうか、どことなく甘えるような視線。それを受け、堂々とした
姿勢で前をきっと見据える♀がすごく立派に感じました。とても素敵なカップルですね。
b0016600_9455532.jpg

AB+ (30D/シグマ100-300mmf4+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2007-06-27 09:46 | 金沢動物園 | Comments(2)

雑記

今週の休みも天気が悪かったわけですが、あちこち出掛けてきました。とはいえ動物園は
お休みです。以前多摩、金沢で行った撮影ツアーの講評会がありました。お客様の作品を
全員で見つつ、感想をお伝えしたり、アドバイスさせてもらったり。テーブルにいっぱい
並べられたたくさんの写真たちは、どれも輝いていました。当然ながら作風が異なるので
たいへん勉強になり、また楽しい時間になります。話に花が咲き、あっという間に2時間
経過してしまいました。加えて、人生における先輩の視点はとても素晴らしかったです。

そのあとは大船へ。久し振りに天丼を食べて、地元の写真クラブからお借りしている展示
スペースの写真を交換してきました。さほど長い時間は経過していないのに、懐かしい。
以前働いていた店に行くと、アジア雑貨だかの店が入っていました。同じフロアーにある
別のお店のスタッフと話をしたら、7月にリニューアルされるとのこと。あとすこしで 、
面影さえも消えてしまいます。いまだに訪れるお客様がいらっしゃるという話を聞いて、
倒産の側面をあらためて知ることになりました。HPもそのまま。どうにかしなくちゃ 。

帰り道、横浜のヨドバシに寄ってイメージング。揃えたい用品があるので、どれにするか
いろいろ迷いつつ選んできました。在庫が豊富だと助かります。用品関係は実際に眺めて
選ぶことがなかなか難しいので、実際の状況を考えながら選ぶことができるのは、やはり
量販店の強みだと思います。社割と値段を比較し、安いほうで買うことに決定しました。

そのあと。ふらっと立ち寄った地元のTSUTAYAで、ドラマのDVDを借りてきました。
去年放送された「百夜行」です。こういうのは一気に見ないと気が済まないたちなので、
深夜までテレビに釘付けでした。かなり前に原作を読んだ(作者が好きなのです)けれど、
そこのイメージとテレビでの性格設定がかなり違うなと感じたのが第一印象。一週間だし
もう一度全話見ようかな。リアルタイムでは見ないくせに、絶対ハマってしまうのです。

写真は白いカンガルーの正面顔。睫毛が長く、赤い瞳がなかなか撮れないんです・・・。
b0016600_939564.jpg

AB− (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2007-06-26 09:40 | 金沢動物園 | Comments(2)

受け継ぐもの

パッと見ではどっちがどっちだか解りにくくなってしまった風太の子どもたち。こうして
ふとした瞬間の表情を眺めていると、受け継いでいるものを感じます。横顔の雰囲気など
もうそっくりなんですね。ファインダー越しでも、そのことを感じることができました。
何か興味を引くことがあると、まずはじっと観察。で、判断をしてから行動に移ります。
突発的に動いてしまうどっかの誰かさんとは大違い。見習うべき点が多々あるようです。

ちょっと前の新聞に掲載されていた話。上野、天王寺、東山は日本3大動物園と呼ばれて
いるそうですが、2006年の入園者が3園揃って、前年比8〜30%アップしたそうです 。
旭山に刺激を受けて展示方法を工夫したことに加え、動物園に対する関心が全国的に高く
なっていることも理由ですね。カメラを持って気軽に撮影を楽しめる場所として、認知を
受けてきた、ということもいえるでしょう。あとはこれをどこまで持続できるか、です。

このブームに沿うような形で動物園撮影を始めましたが、同じことを思う時があります。
b0016600_8211189.jpg

AB− (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2007-06-25 08:21 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

ぶちゅ

動物園でちょくちょく見かけるシーン。キリンが長い首を曲げ、口元を体に近付けます。
何をしているか肉眼ではなかなか解りにくいけど、望遠レンズでクローズアップしたら、
こうして舌をぶちゅっとくっつけていました。洋服についたホコリなどを取り去るとき、
よくガムテープを丸めてペタペタと付着させますよね。そんなことを連想していました。

暑い一日。そんな日でも、店内はひじょうに賑わっていました。いくつか気になる品物が
あったのですが、それは当然、お客様も同じです。これはいい、と思うレンズやカメラは
早い段階で売れてしまうのです。タムロンの200-400/5.6など、使ってみたいレンズが
いろいろあるのですが、なかなか出てこないですね。販売するほうなのに、お客さん側の
視点がいつまでたっても抜けません。ウィンドー眺めてニコニコしたり、考え込んだり。
b0016600_7121336.jpg

AB (30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2007-06-24 07:12 | 金沢動物園 | Comments(4)

王子

ハンカチ王子やハニカミ王子など、最近「王子」が増えてきました。動物園にもいます。
それはもちろん、ユキヒョウのシンギズ。今年もモテモテでして、先日またまた子どもが
誕生しています。気候が暑くなってきてややしんどそうですが、元気な姿を見せました。

日陰になっている岩の上とか草むらにいることが多くなりました。ここにいると、すこし
見つけにくくなるので、「あれ〜、いないよ〜」などと言われてしまうこともあるけど。
たまたま近くにいるときにやってきたお客さんは、大喜びです。で、声が大きくなるので
シンギズは移動する、というパターンかな。暑いので舌を出し、ハァハァしていました。

一昨日晴れ、休みだった昨日は雨。で、今日はまたまた快晴。どうなってるんだ・・・。
b0016600_9411478.jpg

b0016600_941257.jpg

AB (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2007-06-23 09:43 | 多摩動物公園 | Comments(0)

好きな姿

どこの動物園に行っても人気なのは、やっぱりトラ。動いていればもちろん、寝ていても
何かしら話のタネになるようです。親子やカップルを見ていると、そこに存在を確認した
誰かは必ず、「トラがいるよ!」と相手に伝えます。しかも、たいてい声がでかいです。

伝えられたほうも確認すると、すごく盛り上がります。「おお〜すげぇ〜」「でけぇ〜」
という声が代表的。率直にその凄さを感じてることが解るので、写真を撮るときの大きな
参考になるのです。多摩の♂トラ、ビクトルはデキたトラでして、堂々と歩きながらその
大きなからだをお客さんに見せてくれます。ここの運動場には大きな鳥居のようなものが
立っているので、それを入れないように撮影します。ここを歩いてくるときの姿が好き。
常にまっすぐ前を向いてくれる、というわけではなくボツが多いけど、いつも狙います。

20日はいろいろな写真雑誌の発売日。会社の休憩室にこれが何冊かあり、見ています 。
フォトコンテストでは、動物園で撮られた作品もいくつか入選しています。やはり親子の
シーンがも目立つかな。そんななか、とても面白い作品を見つけました。大阪・天王寺で
撮影されたカット。ユーモアに溢れていて、とても面白いです。何度か出掛けているけど
こうした着想がなかったので、すごく参考になりました。アサヒカメラ、253ページに。
b0016600_1645673.jpg

AB (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2007-06-22 16:45 | 多摩動物公園 | Comments(2)

歯!歯!歯!

お客さんの姿がまばらになった園内を、ぶらぶら歩いていたとき。ずっとカメラを向け、
何かを撮影している女性がいます。気になったので、そっと近付いてみました。すると、
目の前にいたのはフタコブラクダ。特に何かをすることもなく、静かに座っていました。

でも、すぐにインパクトのあるこの歯が目に入ってきました。これは面白いと思ったので
レンズを向けることに。顔は飄々とした雰囲気があるけど、堂々とした(?)歯。しかも、
ちょっと汚れてるみたい。歯といえば、歯の日だったかのイベントでカバがよく登場し、
大きな口を開けているシーンが報道されているけど、このラクダでやったらどうだろう。
この歯を真っ白にしたら、面白いだろうなぁ。などと、好き勝手なことを考えてました。

しかし、休みが終わるとまた快晴。明日の天気は曇りのち雨。天気運が悪すぎる・・・。
b0016600_739565.jpg

AB− (30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2007-06-21 07:39 | 千葉市動物公園 | Comments(2)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama