<   2007年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧

やっぱりシリー

雨が似合っていたナンバー1は、やっぱりシリーでした。相変わらずカッコいいオンナ。
到着したとき、丸太をガリガリかじってました。当然周囲は暗く、写真を撮っても大半が
ブレていたけれど。目つきは真剣そのものですね。近付いたら存在を確認されてしまい、
丸太の側から離れて歩き出しました。ヒトの姿が見えないと、行動も違うのかな、などと
考えてしまいます。これはいつか実験したいですね(笑) 条件は雨か台風に限られるかな。

その後高いところに登って横になったので、その場を離れて別のところに移動しました。
しばらくして戻ってみたら、比較的近いところで雨に濡れていたのです。鋭い視線を外に
向けて、ずっと睨み付けているかのよう。雨のことを忘れて、シヤッター切ってました。
b0016600_10182458.jpg

b0016600_1018351.jpg

b0016600_10184558.jpg

AB−、AB、AB+ (30D/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2007-04-30 10:18 | 多摩動物公園 | Comments(2)

手を合わせて

GWらしい、絶好の行楽日和でしたね。動物園はきっと、混雑していたんだろうなぁ。
店の中から外を眺めて、いい天気だなぁという声も何度か聞こえてきました。お客様で
店内は相変わらずの賑わいでしたが、購入した機材のテスト撮影にも適していた一日。

千葉の人気者、ユウタ&風花はどうしていただろう。ちょっと暑かったから、さすがに
へばっていたか、またはずっと寝ていたかもしれません。GWの前に撮影したカット。
ふたりで手を合わせて、これからも頑張っていこう!ガッシリと握り合っていました。
b0016600_213847100.jpg

AB− (30D/EF300mmf2.8L)
by keiji_takayama | 2007-04-29 21:39 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

しっとり王子

モテモテのユキヒョウ、シンギズも雨に濡れてしっとり。じ〜っと遠くを眺めている姿は
相変わらずでしたが、雰囲気がいつもとやや異なり、凄みが増すようにも感じられます。
ちょうどほっぺたのあたりかな、毛がトゲトゲしているのが意外とツボだったりします。

昨日からGWに突入だそうで、電車もいつもよりかなり空いてました。早い時間帯だと、
土曜とか日曜でもラッシュ並みの混雑になります。大船勤務も含め、ここ7年ほど経験を
していなかった鮨詰め電車。これはさすがに堪えますね。それだけでもかなり疲れます。
最近では女性専用車なんていうのもあり、間違えて乗りそうになったこともあったっけ。

店ではセールが始まり、たくさんのお客様で混雑。キヤノンのL系レンズがよく売れて、
いろいろなご意見を伺うこともできました。概ね、このレンズに対する評価は高いです。
全く同じ考えのお客様も多く、ついつい話に花が咲いてしまうこともしばしば、でした。
b0016600_7543761.jpg

b0016600_7544797.jpg

B (30D/EF300mmf2.8L)
by keiji_takayama | 2007-04-29 07:55 | 多摩動物公園 | Comments(0)

へっちゃらさ!

ある雨の日。まだ若そうなレッサーパンダがトコトコ歩いてました。時折走ってみたり、
木登りして遠くを眺めていたり。運動場に笹を置いてあるところがあるのですが、そこを
通りかかると小休止。ぱくっと食べて、また歩き出します。雨なんてへっちゃら。そんな
声が聞こえてくるかのように、元気な様子を見せてくれました。たっぷりと体が濡れて、
毛がチリチリになってます。雨の日ならではのシーン。人の姿が少なかったこともあり、
ほぼ確実に、行動と行動の合間にこちらに視線を向けてくれます。どう映ったのかなぁ。

酷使していたテレコンの調子がすこぶる悪くなり、特に2倍のほうはピントが合いにくく
なりました。間違いのない場面で全くピントが合っていなかったため、新品に買い替え。
さすがに痛い出費でしたが、これはある意味最重要項目の一つなので、迷いはなしです。
これでまた、クオリティが戻ってくれるといいけど。レンズのオーバーホールもそろそろ
考えないといけないけれど、これをやると揃って3万以上します。タイミングが難しい。
b0016600_7271498.jpg

AB+ (30D/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2007-04-28 07:27 | 多摩動物公園 | Comments(2)

キリンがウィンク♪

先日の多摩ではキリンが思うように撮れなかったので、リベンジも兼ね千葉市動物公園に
出掛けてきました。テーマはグリーンバック。閉園近くになって雨が降ってきましたが、
それまではよく晴れて、まあまあの写真が撮れました。園内は遠足と思われるチビッ子が
いっぱい。あちこちで元気な声が聞こえ、とても賑やかな雰囲気でした。そんな楽しげな
様子に、キリンもご機嫌だったのでしょう、カメラに向かってウィンクしてくれました。
b0016600_9132090.jpg

その後ろでは、シタツンガの赤ちゃんがとても元気な姿を見せています。草を食べつつ、
あちこち移動して楽しそうな表情を浮かべています。この仔、期待に応えてくれました。
b0016600_9133545.jpg

A、AB (30D/EF300mmf2.8L、EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2007-04-27 09:14 | 千葉市動物公園 | Comments(4)

闊歩

雨の日のトラ。これはとにかくカッコいい。毛がしっとり濡れていて、でもそんなことは
全く気にせず堂々と闊歩する。そんな姿を見ていると、傘を差して濡れもせずにいるのが
とても申し訳ないというか、礼に欠けるのではないかと考える。なので、同じ条件のなか
撮影させてもらうようにしている。ただのこじつけなんだけど、いい顔を見せてくれた。

雨の撮影でも、傘はほとんど差しません。そこにいいシチュエーションや瞬間があれば、
濡れるほうを選んでしまいます。カメラも体もびしょ濡れになるけど、それもまた楽し。
b0016600_8561939.jpg

b0016600_8563082.jpg

b0016600_8564115.jpg

b0016600_8565285.jpg

AB+ (30D/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2007-04-26 08:57 | 多摩動物公園 | Comments(2)

感覚と間隔

草をむしゃむしゃと食べていたムフロン。クローズアップしてみたら、こちらを見ている
ような感じがしました。どこを見ているんだろう。食事しながら何かに気を取られてる?
多摩のムフロンは撮ってみたい場所があるけど、チャンスが少なくて実現していません。

給料明細をいただきました。仕事を変えて早くも1ケ月が経過したわけです。昨年5月、
それまで13日だった給料日が2回になりました。始めのうちは13日と15日でしたが、
だんだんとこの間隔が広がり、ついには15日に10万、残りは25日。になったりして。
そんなことが延々と続いていたので、給料全額を一日でもらえる、のがとても新鮮です。
b0016600_7314674.jpg

AB (30D/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2007-04-25 07:32 | 多摩動物公園 | Comments(6)

ん?

今回の浜松では嬉しい誤算がいろいろあったので (ライオンっ仔とか) 、ほかの動物たちを
ほとんど見られませんでした。ネコ科ゾーンで時間を費やしてしまい、気付いたら閉園まで
あと一時間ほどです。これはさすがにマズい、と思ったので一周してみることにしました。
でも、そんな中途半端な状態ではいいシーンを見つけられません。ゴリラはずっとこちらに
背中を向けていました。これはダメだと思いつつ、期待もしないでレンズを向けていたら、
何かの拍子にふいとこちらを振り返ったのです。気配を感じたのでしようか。結局そのまま
元の状態に戻り、ついにはお部屋に帰ってしまいました。そんなわけで、おサル系の写真を
いろいろストックしておきたかったという目標は完全にアウト。でも、また行くからね〜。

といいつつ、次回もライオンから離れられなくなりそうな予感。温泉宿に泊まりたいデス。
b0016600_9555598.jpg

AB− (30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2007-04-24 09:56 | 浜松市動物園 | Comments(6)

どんより

午後から晴れるという予報を信じて、多摩動物公園に出掛けました。緑バックのキリンを
撮りたいな、というのが目標です。ところが、晴れるどころかどんよりした曇りでした。
写真もクリアーさに欠けてしまい、どこかどんよりした雰囲気です。とはいえ、いろいろ
楽しむことができました。先月撮影したときにバックが白だったユキヒョウ。同じ岩場で
シンギズが再びポーズを取ってくれました。今度はグリーン一色に変わっていたのです。
園内は若いカップルの姿が目立ちました。次は晴れの日に、出掛けてみたいけど・・・。
b0016600_2144632.jpg

AB− (30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2007-04-24 02:15 | 多摩動物公園 | Comments(2)

耳向き

多摩動物公園からやってきたヨーロッパオオカミ。以前撮影したときは慣れていなくて、
やや寂しそうな表情を浮かべていました。どうしてるかな、と思って立ち寄ってみたら、
元気そうでホッと一安心。でも、別の問題でやや悩んでいるようでした。それは、工事。

目の前で大きな音を立てられているのですから、気にならないはずはありません。じっと
その様子を眺めていました。「ウルせえ!」という表情を見せてくれるかなと思いきや、
さすがオオカミ。どっしりと腰を据えて、作業が終わるのをじっと待っているようです。
でも、耳は前に向けたり、後ろに向けたりと忙しそう。気配と音をちゃんと感じ取って、
いざという時に備えているかのようでした。そう考えると、視線には厳しさも宿ります。
b0016600_8532581.jpg

b0016600_8534380.jpg

そうかと思えば、右は前、左は後ろ、ということも。カッコ良さではやはり前向きかな。
b0016600_854065.jpg

AB (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2007-04-23 08:54 | 浜松市動物園 | Comments(6)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama