<   2006年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

秘密基地の番人

バーラルのところにやってきたら、こんな光景を目にしました。警戒しているようです。
この後ろには、秘密基地に通じる扉があるに違いない。このコはそれを守っているんだ、
何故かそう思いました。大きな岩が、そんなイメージをいっそう強調しているかのよう。

ところで、2006年の撮影についてまとめてみました。動物園に出掛けたのは62回で、
これは昨年より大きく減りました。撮影した写真はMOに保存し、これを5枚ずつ透明な
ケースに入れてあるのですが、2005年はこれが16ケースだったのに対し、今年は何と
11になりました。しかも開園と同時に入ったのは地方に出掛けたときの9回だけという
ちょっと情けないオマケつき。関東の動物園は、午後からというのが圧倒的に多いです。

そんな状況でしたが、何とかここも一年続けることができました。あと一日だけですが、
来年もしばらくは2006年の写真を掲載することになりそうです。ちなみに、最も行った
回数が多かったのは、これはある意味当然ですが千葉市動物公園、22回。第二位は上野、
これが10回。次いで多摩動物公園(8)、ズーラシア(6)と続きます。地方はほとんどが
2回訪問でして、東山、日本平、天王寺、盛岡の4つ。井の頭一回がちょっと意外でした。
b0016600_052612.jpg

(30D/EF70-300mmf4.5-5.6DO)
by keiji_takayama | 2006-12-31 00:52 | 金沢動物園 | Comments(16)

お初見

これまで金沢ではほとんど見かけることのなかったニホンカモシカ。撮影会が行われた
この日、ようやくその姿を見ることができたのです。最初に寄ったときには、頭を柵に
ぐりぐり擦りつけていましたが、一周してまた戻ってきたら元気よく行進してました。
そのまま眺めていたら、こちらに気付いて近寄ってきます。まだ若いコのようですね。
こちらに興味津々といった表情を浮かべているようです。ふわふわした雰囲気でした。
b0016600_151245.jpg

(30D/EF70-300mmf4.5-5.6DO)
by keiji_takayama | 2006-12-30 01:59 | 金沢動物園 | Comments(2)

組んだ爪

カナダヤマアラシを久々に撮ってみました。いつも見かけてはいるけれど、思ってる
イメージとは程遠い場所にいることが多く、レンズを向ける機会が少なかったのです。

おっ、これはいいかも。そんなことを思ってしばらく狙ってみましたが、ちょこちょこ
動くのでなかなかポジションを決められません。やっと抜ける位置に来てくれたけど、
かなり無理な体勢で撮影しないと厳しいです。ちょっと撮ってしばらく休憩、を何度か
繰り返してようやくゲット。かぎ爪のような手を、組んでいたのが印象に残ってます。
b0016600_3254320.jpg

(30D/EF300mmf2.8L)
by keiji_takayama | 2006-12-29 03:26 | 上野動物園 | Comments(0)

鼻くそ製造中

ちょっと見てはいけないような、でも面白くてまじまじと見つめてしまうシーンです。
はは〜ん、ゴリラの鼻くそはこうやって製造されてるのか、と見入ってしまいました。
b0016600_522495.jpg

あっ、あっ、ああ〜っ。つ、つまみ食いはいけませんよ〜。でも、おいしそう・・・。
b0016600_525161.jpg

(30D/EF300mmf2.8L)
by keiji_takayama | 2006-12-28 05:03 | 上野動物園 | Comments(6)

柔らかface

トムソンガゼル。名前の響きがとてもカッコよく、でっかい姿を想像しそうですが、
実際は小柄でよく動いています。サバンナゾーンになって活動範囲がかなり広がり、
見つけてから撮るまでに時間を費やします。何度か移動して、ようやくキャッチした
姿はこんな感じでした。ちなみに♀。名前をシングルといいます。1998年生まれ。
バックが淡いグリーンというなかなかのシチュエーション。表情も柔らかそうです。
b0016600_3531226.jpg

(30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-12-27 03:53 | 天王寺動物園 | Comments(0)

光るRed Eye

ここでしか見たことがないキガシラコンドル。前に一度撮影したことがあるけれど、
とても納得できるレベルではなかったので、何とかしたいと考えていました。そこで
早速立ち寄ってみたけれど、あれれれ。日差しが差し込んでる。確か以前はこんなに
明るくなかったはずなのに。工事が終わって、条件がいくらか変わったようでした。

黄頭の部分にモロ光が当たってますが、目元の赤い瞳がすごくカッコ良かったです。
羽繕いのカットは妖艶なイメージ。もうちょっと頭を右寄りにしたかったのですが、
となると右端の羽を切ることになります。で、咄嗟に出した答えがこの位置でした。
b0016600_3373820.jpg

b0016600_3374785.jpg

(30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-12-26 03:38 | 天王寺動物園 | Comments(0)

凛々しさとあどけなさと

人気者、ゴーゴくんの登場です。どのタイミングで寄るのがベストかなと考えていたけど、
結局それを逃してしまいました。到着したのは午後になって、しかも陽がやや傾いてから。

幸いにもゴーゴくんは泳いでいましたが、撮れたのはこれだけ。Uターンして戻ったあと、
そのまま陸に上がってしまったのです。そのあとは、どうしようかなという素振りで水面を
眺めつつも、なかなか飛び込んではくれませんでした。水から出た直後の顔はきりっとして
なかなか精悍な雰囲気ですが、ちょっと迷っている時の表情はまだあどけなさが残ります。
二つ並べてみると、同じコとは思えないほど。へえ〜、というちょっと楽しい発見でした。
b0016600_2373867.jpg

b0016600_2375146.jpg


別カット
by keiji_takayama | 2006-12-25 02:38 | 天王寺動物園 | Comments(4)

またまた登場、バーバリーシープ。もともとこのカットは別館に載せる予定でしたが、
何となく気になりこちらに変更しました。角を岩にゴシゴシ擦りつけているのですが、
角の形がまるで刀のようです。昔見た「本陣殺人事件」の映画だったかな、のシーンで
仕掛けられた刀がぶるんぶるんと進んでくるのがあります。それを真っ先に思い出し、
角が動くたびにおお〜、と心の中で叫びました。それにしても、いい曲がり具合です。

ちなみにこれ、この日のラストカット。そして天王寺編も、ラストまであと少しです。
b0016600_257265.jpg

(30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2006-12-24 02:57 | 天王寺動物園 | Comments(2)

の〜んびり

エランドです。初登場だと思っていたら、過去に一度だけ掲載したことがありました。
名前をナナさんといいます。草を食べながら、のんびりしていることが多いそうです。
入園して最初に撮ったのが、実はこれでした。逆光というシチュエーションでしたが、
首を傾けたときの表情が印象的だったので、キャッチするまで粘ろうと考えたのです。
しばらくすると、期待に応えてくれました。草を食べるところもなかなか魅力的です。
b0016600_243836.jpg

b0016600_2431820.jpg

(30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-12-23 02:43 | 天王寺動物園 | Comments(2)

元気の源

人気者のチンパンジー、レモンちゃんです。この日も元気いっぱいでした。ばくっ!と
かじりついている姿はちょっと羨ましく感じてしまうほど。最近食欲が減退気味です。
b0016600_0273560.jpg

で、この腕もレモンちゃん。お母さんのアップルさん、チェックに余念がありません。
b0016600_0275467.jpg

(30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×) 福耳
by keiji_takayama | 2006-12-22 00:28 | 天王寺動物園 | Comments(6)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama