<   2006年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

大合唱

旭山動物園に行ってきました。とはいえ、写真は一枚も撮っていないのです。
ほとんど一日中走っていました。飛行機にも乗ったし、ある意味すごい一日。
両足の股関節が痛くて、満足に歩けない状況です。でも、いい経験しました。
写真は千葉のフクロテナガザル。以前ポスターにもなったカットです。横に
並んで二頭が叫んでいる写真はたくさんありますが、タテに並んだのはこの
時だけしか撮ってません。もともとは写真コンテストに応募した作品ですが、
審査員のカメラマンも当時「撮影したことがない」と仰っていました。今に
して思うとやや露出オーバーです。ちなみに現在は(財)千葉市動物園協会
に版権が移っております。やっぱりこれは、ここに載せておきたいですね。
b0016600_20514231.jpg

(10D/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2006-06-30 20:51 | 千葉市動物公園 | Comments(10)

ふたり

これまた、以前雑誌のフォトコンで入選したカット。ジェフロイクモザルの
カップルなのですが、♀が♂に体を預けています。♂はしっかりそれを受け、
「おまえのことはオレが守る!」とでもいうように、強い視線を向けました。
この時、ほかの個体からちょっかいを出されてかなり怒っていました。やや
疲れた表情を浮かべていた♀を、優しく抱きしめる♂。深い愛情を感じます。
b0016600_4392186.jpg

(10D/EF300mmf4L)
by keiji_takayama | 2006-06-29 04:39 | 上野動物園 | Comments(0)

煌めき

えっと、正直に書いてしまいます。そろそろネタが尽きてきました。3週連続で
千葉に出掛けたのですが、いよいよストックがなくなりそうです。そこで毎度の
緊急手段。以前撮影したなかから、いろいろ引っ張り出してこようと思います。
これはオニオオハシ。撮影は2004年3月でした。くちばしがでっかく立体的に
見えて面白いかなと感じました。以前雑誌フォトコンで入選したカットですが、
ここに掲載するのはもちろん初めて。ブログの前には個人HPとして作品をご覧
いただいていたのですが、その当時もこれは封印していました。こうして思うに、
載せておきたい作品がいくつかあります。原版を渡してしまったケースもあり、
今さらながらプリントして残しておかなかったことが悔やまれます。話は変わり、
ここしばらくはじっくり撮影に行けなさそうです。理由はまだ書けません(笑)。
それに伴い、コメント欄は来月の20日前後をメドに休止するつもりでいます。
コミュニケーションが特徴のブログでこれをやるのは本意ではないのですが、
しばらくは一方通行になります。申し訳ないですが、よろしくお願い致します。
b0016600_9595060.jpg

(10D/EF300mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-06-28 10:00 | 上野動物園 | Comments(8)

スリスリ

前回からちようど一週間後の風太くん。ここに一度でも出掛けたことのある
皆さんならお解りかもしれませんが、室内への出入り口がある壁にスリスリ。
きっと中に戻りたいんだね、という声が聞こえてきます。前から何度かこの
シーンを撮影しているけど、結構早いスピードで動いているので思うように
撮れません。夕方近くになるとシャッタースピードも遅くなってしまいます。
ちなみにこの日も雨でした。水も滴るほどではないけど、イイオトコかな?
b0016600_9361562.jpg

(30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-06-27 09:36 | 千葉市動物公園 | Comments(4)

不調

羽繕い中のスミレコンゴウインコです。フレームにピッタリ収まりました。
最初は近距離から狙っていたのですが、背景を一色にできそうだったので
敢えて遠くから撮影しているのです。ちょっと面白いバックになりました。
今日はあるテストの日なのですが、試験勉強がほとんどできませんでした。
せっかく練習問題を用意してもらえたのに。一昨日から腹の調子がかなり
悪いため、すぐに寝てしまいます。しかも、寝て起きると肩が凝る・・・。
b0016600_7575478.jpg

(30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-06-26 07:58 | 千葉市動物公園 | Comments(4)

安堵

大好きな誰かのそばにいると、自然とみんな表情に安らぎが表れるようです。
閉園が近くなり、かなり暗くなってきたカワウソ舎では、仲良しのふたりが
活発に動き始めました。片方が走ると、そのあとをもう一頭が追ってきます。
ザブンと水に入ると、一緒に泳ぐ。そして決まった位置で、必ず休むのです。
きっと相手が大好きなのでしようね。頭をくっつけて見せてくれた表情には、
安堵というか幸せそうな瞬間を感じました。こういうの、憧れてしまうなぁ。
b0016600_154723.jpg

(30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-06-25 01:06 | 千葉市動物公園 | Comments(4)

かつおぶし

ダチョウがひょいと首を伸ばしていた草原では、シタツンガも歩いてます。
時折草を食べているのですが、ここ最近はタイミングが合っているようで、
前のほうにやってきてくれることが多くなりました。どの部分にしようか、
吟味しているような視線はなかなか興味深いです。角はまるでかつおぶし。
b0016600_10344429.jpg

(30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-06-24 10:39 | 千葉市動物公園 | Comments(2)

出っ歯

以前同じタイトルでクモザルの写真を載せたのですが、今回はフタコブラクダ。
初めて千葉を訪れた時だったかな、に一度撮ったことがあるだけで、それから
ほとんどチャンスに恵まれなかったのです。背景にやや難があるので、決めた
位置にいてくれないと撮れなくて。今回やっと狙うことができました。しかし
こちらの出っ歯はクモザルとは比較にならないです。ねずみ小僧みたいだなぁ。
b0016600_9381572.jpg

(30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-06-23 09:38 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

潜草鳥

昨日はバスツアーで千葉に出掛けてきました。つまり「仕事」です。何もかも
初体験のことで反省点も多々ありました。やや蒸し暑かったものの雨は降らず、
動物たちも協力してくれたおかげで楽しい撮影会になりました。最近の撮影は
大きな望遠レンズをメインに使用することが大半ですが、この日はズームだけ。
しかも望遠域をあまり使わないようにしたので、初めて千葉を訪れた頃の気分。
そのなかで見つけた風景や再認識したこともあり、有意義な時間になりました。
最後に笑顔でお客様と挨拶を交わせたこと、忘れられない思い出になりそうで。

草原ゾーンでひょいと首だけ見えていたダチョウ。妙に面白くてぱちり・・・。
b0016600_13391749.jpg

(30D/Tokina80-400mmf4.5-5.6)
by keiji_takayama | 2006-06-22 13:39 | 千葉市動物公園 | Comments(8)

食べたあとは・・・

午後一時は、風太くんのお食事タイム。見やすい位置に笹がセットされ、
それをおいしそうに食べるところを観察できます。しばらくすると再び
ウロウロと動き回るのですが、食べると眠くなるのはヒトと同じようで。
小屋の中に入って横になってしまいました。ちよっとこちらに向けた顔、
なんだかウトウトしてしまいそうです。でもこのカットを撮影した直後、
スルスルと降りてきて、食べ残しをおいしそうに平らげてしまいました。
さて、いよいよツアーです。参加してくれたお客様が楽しめますように。
b0016600_0481986.jpg

b0016600_0482899.jpg

(30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×、Tokina80-400mmf4.5-5.6)
by keiji_takayama | 2006-06-21 00:48 | 千葉市動物公園 | Comments(8)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama