<   2006年 05月 ( 34 )   > この月の画像一覧

常連さん

雨がよく似合う動物の一つがこのムフロン。千葉に行くとほぼ必ず立ち寄ります。
2頭がこうして佇んでいる姿も絵になりますね。大きな角がしっとり濡れていて、
水を含んだ毛も、晴れの日とは全く別の顔を見せてくれます。基本的にはあまり
動きがないのですが、だからこそ表情を狙うのが楽しい。今回もカッコいい顔を
新たに発見できました。写真にできなくても、いつかチャンスは訪れるでしょう。
ちらっと歯を見せてくれたのですが、どうやら一本欠けてしまったみたいですね。
b0016600_11493788.jpg

b0016600_11494648.jpg

(20D/Tokina80-400mmf4.5-5.6、EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2006-05-31 11:50 | 千葉市動物公園 | Comments(6)

簡単そうで・・・

キリンさんは、雨が降っていてもマイペース。ゆったりと歩きつつ、時々こうして
草を食べていました。小雨になった時の写真なので濡れているという感じがあまり
ないのですが・・・。でも、雨がこれ以上強かったらたぶん外には出てないかもね。
キリンというと、写真を撮るのが簡単そうで難しいです。全身をきっちりと画面に
入れ込もうとすると、画面の縦横比率とどうにも合わない気がします。かなり前に
パノラマで撮影したことがありました。これが意外にうまくいった記憶があります。
今となってはパノラマそのものが少なくなったけど、動物園撮影では意外と面白い
構図を作れるのではないか、なんて思ったりします。ラマも楽しいかもなぁ・・・。
b0016600_21076.jpg

(20D/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2006-05-30 02:05 | 千葉市動物公園 | Comments(4)

減量中のボクサー

雨降るなか、ただひたすらに口を動かしていたのはヤク。撮影しながら勝手な
イメージとして頭に浮かんだのは、減量中のボクサーでした。水に濡れた毛と
汗でじっとりと濡れたボクサーの髪の毛が、どういうわけか繋がったようです。
雨の日写真は、動物のそれまで抱えていたイメージも変えてしまうことがあり、
意外な発見をすることがあります。同時に、勝手な解釈も増えてしまうのです。
ちなみに全身姿はこちら。まるで金属棒のような、立派な角をもっていますよ。
b0016600_3193244.jpg

(20D/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2006-05-29 03:23 | 千葉市動物公園 | Comments(4)

カメラ目線

公開されて以来、新しい人気スポットになっているクマたちの丘。通り道にも
最適な場所ですし、実に使い勝手がよくなりました。見学する場所もいくつか
設けられています。あちこちの窓からにゅ〜っと、たくさんの顔が覗くことに
なってしまったので、不思議ながらもちょっと好奇心を抱いているようですね。
エゾヒグマの双子はよく遊んでいます。面白いのは、カメラを意識していると
思われるコとそうでないコに分かれていることです。写真の仕上がりにも当然
大きな差が出るので、なかなか興味深いものがあります。遊ぶときも・・・。
b0016600_285115.jpg

b0016600_291034.jpg

(20D/EF300mmf2.8L、Tokina80-400mmf4.5-5.6)
by keiji_takayama | 2006-05-28 02:13 | 上野動物園 | Comments(8)

正解はどっち?

再び登場、ルリコンゴウインコ。イタズラを企んでいそうな顔をしています。
爪で体を掻いていたら、突然こんな顔して悶え(?) 始めました。小さい頃、
かさぶたを誤って引っ掻いてしまい、痛くてこんな顔したことがありました。
この場合はどっちなんだろう。気持ちいいのか、または痛かったのか・・・。
b0016600_9582886.jpg

b0016600_9583689.jpg

(20D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-05-27 09:58 | 多摩動物公園 | Comments(4)

サイの目

昨日は上野動物園に出掛けてきました。久し振りに晴れたので、雰囲気の異なる
写真が撮れるかなと期待してました。ところが、園内は平日とは思えないほどの
大混雑。どうやら遠足がいくつか重なっていたようです、落ち着いてじっくりと
動物たちを眺めている余裕もなく、タイミングを掴めないまま時間が過ぎました。
最近どうもこういうことが多いような気がします。寝転がっていたのはクロサイ。
寝顔を撮ろうかと思ってカメラを向けたら、目をパチッと開けました。このあと、
いきなりガバッと起き上がったのでチビッ子はビックリ。寝たフリしてたのかな。
b0016600_948757.jpg

(30D/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2006-05-26 09:48 | 上野動物園 | Comments(2)

生まれたゼ

国内ではズーラシアでしか飼育されていないというアカカワイノシシ。4月には
赤ちゃんが3頭も誕生しました。5月13日から、時間限定で公開されています。
午後から出掛けたもののタイミングが全く合わず、ちよっと焦り始めていた時に
この存在を知りました。もともと距離が遠いうえに、檻のなかという条件なので
いつもは素通りしてしまうのですが、姿だけでも見てみるかという気持ちから、
ちょっと眺めてみることにしました。肉眼で見ると、大きな親のあとをトコトコ
くっついているようにしか見えません。その仕草だけを見ていると、かわいいと
いう言葉しか出てこないのですが、望遠レンズで覗いてみたら爆笑モノでした。
何だか態度がデカいのです。ふてぶてしいとでもいいましょうか。なかなかの
面構えをしていますよ。名前も決まり、これからが楽しみな存在といえますね。
b0016600_123462.jpg

(30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-05-25 01:24 | ズーラシア | Comments(4)

イケタイガー 再び

昨年夏にもご紹介した、イケタイガーカット。今年も健在でした。タテにしても
ヨコにしてもカッコいい。撮影しながら「すげ〜、カッコいいなぁ」と心の中で
何度も叫んでいました。こういう顔見てしまうと、自然と気合いが入るものです。
b0016600_9373578.jpg

b0016600_9374690.jpg

こちらはドアップで。これがファインダーに広がると、かなりの迫力を感じます。
b0016600_9382948.jpg

b0016600_9384553.jpg

(20D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-05-24 09:39 | 日本平動物園 | Comments(6)

うわぁ〜逃げろ〜

珍しいことに、シタツンガが歩いていました。もう何度も通っている千葉だけど、
このシーンはあまり見たことがありません。「あっ、シタツンガだ!」と思わず
ぼそりと呟き、レンズを向けてみました。何やら草を物色していたようですが、
たまったものではないのが虫たちです。休んでいるのに、いきなりでかいのが
のっしと現れるわけですし。シタツンガが鼻先を草むらに入れると、いっせいに
ぷぁ〜んと飛び立つのです。大きな写真だとハッキリ解るのだけど、頭の先に
いくつか白いものが見えますね。それこそが、慌てふためいてる虫なのです。
b0016600_2354295.jpg


オマケ
by keiji_takayama | 2006-05-23 02:36 | 千葉市動物公園 | Comments(6)

暑いよぉ〜

相変わらず、休みの次の日がよく晴れます。3月からずっとこんな感じだなぁ。
ウチの店、奥まったところに位置しているのでとても蒸し暑いのです。今から
こんな調子だと、夏が本番になったらどうなるのかとかなり憂鬱。仕事の時は
スーツですが、上着を脱がないとかなりしんどいです。このアメリカバイソン、
何とも暑そうでした。「何とかしてくれぇ〜」と訴えているようにも見えます。
b0016600_1263950.jpg

(20D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-05-22 01:26 | 日本平動物園 | Comments(2)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama