<   2006年 03月 ( 36 )   > この月の画像一覧

アイドルみたい?

春休み中ということで、動物園は家族連れやカップルで賑わっています。
そのような状況で、大きなレンズを持って歩いていると驚かれることも
しばしばなのです。なぜか「でっかいカメラだなぁ」と言われることが
多いのですが、でっかいのはレンズなんですよ(笑) フクロテナガザルは
叫ぶことがかなり浸透しているようで、お客さんも大半が期待してます。
運良く大合唱のシーンに会えると、すごく盛り上がります。囃し立てる
チビッ子も多く、まるでアイドルのステージのよう。そうかと思えば、
このようにお客さんのことを、観察しているような表情を見せることも。
b0016600_1252823.jpg

(20D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-03-31 01:25 | 千葉市動物公園 | Comments(18)

充血

上野ではちょくちょく撮影しているオジロワシですが、千葉では初めてです。
鋭い眼で何かをじっと凝視しておりました。真剣に見据えているのだけれど、
よくよく見てみると充血しているようでもあります。使いすぎに注意ですよ。
b0016600_9221796.jpg

(20D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-03-30 09:22 | 千葉市動物公園 | Comments(6)

偵察係

特にインパクトのないアカハナグマのカットです。でもこの前後に撮影したのは
全く違う動物なのです。そう、つまりたった一度しかシャッター切ってません。
風太くんの場所から移動する際、レンズを担いで通り過ぎようとした時のこと。
このコがじぃ〜っとこちらを眺めているのに気付きました。大きな動きをすると
どこかに行ってしまうと思ったので、音を立てずにレンズを置き構図を作ります。
ところが、愛機20Dはシャッター音が大きく、チャンスは一度しかありません。
たぶん切ったら動いちゃうだろうなぁ、そう思いながらバシッと。案の定でした。
仲間にどんな報告をしたんだろう、などと考えながら、その場を後にしたのです。
b0016600_20313361.jpg

(20D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-03-29 20:31 | 千葉市動物公園 | Comments(4)

あはっ!

何かを見つけたとき。それを認識するため一瞬固まったあと、だんだんと
にんまりしてくる顔をだれしも見たことがあるでしょう。よく赤ちゃんが
見せる仕草かもしれませんね。そんな風太くん。このあとニコッとしたわ
けではないけれど、あ〜っ!という声が聞こえてきそうでした。この日の
風太くんは駆け回ったり飛んだりと、かなりハイテンションだったのです。
b0016600_8434033.jpg

(20D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-03-29 01:04 | 千葉市動物公園 | Comments(14)

あっ。

以前見かけたときは、お母さんにしっかりと抱かれていたクロザルの赤ちゃん。
顔もちゃんと黒くなり、かなり大きくなりました。もう一人で遊んでいますが、
何かあるとすぐにお母さんのところに戻ってきます。まだまだ甘えたいのかな。
でも、時々目を盗んでイタズラしています。近くに落ちていた枝をガジガジと
噛んでいたのですが、カメラに気付いてこんな顔。イタズラがバレてしまって
あっ、見てたの?とでも言いたげですね。同じような顔、してたんだろうなぁ。
b0016600_244397.jpg

(20D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-03-28 02:44 | 千葉市動物公園 | Comments(2)

未だ苦手

これまた久々の登場となるコアラ。動物園では比較的人気が高いのですが、
どういうわけか全く相性が合いません。何度撮っても×。絵のイメージも
ほとんど浮かばないし、その場で撮ろうとしても狙いどころが掴めません。
何とか掲載できるかなというのがこれですが、インパクトがなさすぎです。
どこかで売られているぬいぐるみにカメラを向けているようで。こちら
載せたカットのほうが、見栄えはいいかもしれないけど。どうも苦手です。
b0016600_2403796.jpg

(20D/EF300mmf2.8L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-03-27 02:43 | 金沢動物園 | Comments(12)

マフラー

暖かくなってきたというものの、まだまだ肌寒さを感じます。晴れているのに。
ワオキツネザルは、シマシマのマフラーで暖を取っていました。掲載するのは
かなり久々になります。初めて訪れた2003年からは連続で赤ちゃんも誕生し、
賑やかな家族構成になっています。名前をしっかりと認識できるといいけれど、
これは至難の業。撮れそうなコを選びシャッターを切るのみ、だったりします。

ウチの店に、なんと学生時代の恩師がご来店。ジャンルでは著名な写真家です。
そして、馴染みのお客様と顔見知りであることも判明。世間は狭いものですね。
で、ひょんなことから某誌編集部に出掛けることになりました。17年振りに。
かつては○○○○写真名人と呼ばれていた雑誌なので、企画出してみようかな。
b0016600_2181431.jpg

(20D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-03-27 02:18 | 千葉市動物公園 | Comments(2)

左のコ

先日載せたサーバルの写真に関連し、ケージ左右の個体ついてのコメントを
いただきました。ちょうどいいタイミングで左のコのカットが出てきたので、
便乗して載せてしまうことにします。耳がブーメランのようなカーブを描き、
なかなか凛々しい顔つきをしてます。ふと思うと、この視線の先には右のコ。
まさかとは思うけれど、お手入れのシーンを眺めていたのかもしれませんね。
b0016600_0372935.jpg

(20D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-03-26 00:37 | 多摩動物公園 | Comments(0)

Surprise

ユキヒョウを撮影したあと、レンズを担いで立ち寄ったのはトラ舎でした。
大きな♂のビクトルは、ウロウロと歩き回っています。何となくカメラを
向けた視界に飛び込んできたのは、こんな顔でした。もうビックリです。
とりあえずシャッターを何度か切ったけど、これはフレームにはきっちり
入っていないだろうな、そう思っていました。でも、モニターで確認して
またまた驚きました。そう、使っている20Dの視野率は100%ではなく、
そのお陰で助かったのです。いろいろな意味で驚かされたシーンでした。
ビクトルの名誉のために、カッコいいところも。太い大声で吠えてます。
別館ではこんなsurprise。とんでもなく辛いものを食べるとこんな感じ?
b0016600_1295585.jpg

b0016600_130385.jpg

(20D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-03-25 01:30 | 多摩動物公園 | Comments(8)

入念に

おしゃれに集中していたサーバルです。お客さんが近くで大きな声を出しても、
全く動じずひたすらに手を舐めていました。ポカポカして、何か楽しい予感を
心に抱いているのでしょうか。何だか陽気の影響でウキウキしている、そんな
印象がありました。でも、しばらくしたらこのサーバル、寝てしまったんです。
昨日は神奈川の金沢動物園に出掛けてきました。ここのところ比較的いろいろ
撮れていたのですが、そうそう運が良いはずもなく、かなり惨めな結果に(笑)
b0016600_195110.jpg

(20D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-03-24 01:10 | 多摩動物公園 | Comments(12)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama