<   2006年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

出っ歯

またまた、クモザルの登場です。今回はちょっとおばあさんを連想させるような
顔立ちをしています。毛が下から上に流れていくのが面白いなと思うのですが、
何といっても目立つのは、出っ歯なこと。どことなく小指を立てているような、
そんな印象を受ける表情でした。江戸川のクモザル舎はいろいろな背景を選ぶ
ことができるので、写真を撮っていて楽しいところです。距離も近いんですよ。
b0016600_0141143.jpg

(20D/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2006-01-31 00:14 | 江戸川区自然動物園 | Comments(6)

主張

何やら土を物色し、草を食べていたのはベネットワラビーです。のんびりした
雰囲気が漂っているなぁと思えば、その隣を何故か全力で駆け抜けているコが
いたりと、さほど広くはないスペースに様々なストーリーがありました。実は
走ってるところも撮影しているのですが、慌ててレンズを付け替えてそのまま
シャッターを切ったため、散々な結果だったのです。全く動じずひたすら土と
向き合っていたこのコは、一見すると犬みたい。でも違いを主張していますよ。
b0016600_953108.jpg

(20D/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2006-01-30 09:53 | 江戸川区自然動物園 | Comments(6)

慣れたかな?

動物園で写真を撮り始めた2003年頃、エジプトハゲワシは全くダメでした。
近寄るとすぐに「てってって」と場所を移動してしまうのです。当時は今ほど
撮影スタイルには拘っていなかったのですが、遠くに行ってしまうので1度も
シャッターを押せずに終わってしまったこともあったっけ。段々とその環境に
慣れてくると、ゆっくり近付けば大丈夫そうということが解り、実践していく
につれて大きく撮れるようになってきました。ちょっとへっぴり腰で寄りつつ、
そっとカメラを構えます。エジプトハゲワシのほうも、写真慣れしたようです。
b0016600_9493947.jpg

(20D/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2006-01-29 09:50 | 千葉市動物公園 | Comments(8)

プチトヨタ

一昨日にも書きましたが、江戸川はプレーリードッグが撮りやすいことでは
かなり有名なところです。適度な距離感を保てるので、立体感あるカットを
撮影することができます。近さという点では上野のほうが勝りますが、望遠
レンズがピタリとハマる場所がやや少なく、ここのほうが絵的にもよさそう。
このコは鼻に泥だんごをくっつけていました。色味的には全く異なるけれど、
トヨタのパッソというクルマのCMで、女の子が鼻に大きな赤いトマト(?)を
くっつけているのを思い出したんです。両手で上手に、お食事していますね。
もう一方のこちらは、食べるのに真剣。邪魔をしたら確実に叱られそうです。
その頃のレッサーパンダ舎では、こんなラブラブシーンが見られましたよ。
b0016600_2305239.jpg

b0016600_231190.jpg

(20D/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2006-01-28 02:31 | 江戸川区自然動物園 | Comments(4)

付け根

オシドリを撮影する時間が少なくなってしまったのは、このナベヅルが原因。
初めて見た種類ですが、日本では比較的ポピュラーな存在です。世界では約
11,000羽が生息しているそうですが、その8割くらいが日本で越冬します。
定期的な越冬地は、出水平野(鹿児島県)、熊毛町(山口県)が知られてます。
このナベヅルのところには西日が差し込んでいて、そのタイミングを待って
いたかのように羽繕いを始めました。こうなると、黙って通り過ぎるわけに
いかなくなります。ずっとカメラを向けることになりました。くるんと頭を
丸めた姿も印象的でしたが、なんと言っても足の付け根。どういうわけか、
強く惹かれました。がっちりしていて、ちょっと触ってみたくなりました。
b0016600_164516.jpg

b0016600_165385.jpg

(20D/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2006-01-27 01:07 | 井の頭自然文化園 | Comments(6)

白い炎

昨日は江戸川区自然動物園に出掛けてきました。ここはさして広いわけでも
ないのですが、写真を撮るという側面から考えると、なかなかに魅力的です。
ブログや雑誌でも紹介されていますが、プレーリードッグに関しては条件の
良さが言われています。確かに、撮影しやすいところです。でも一番好きと
いえるシチュエーションなのは、クモザル。逆光で狙うことができるのです。
まぁ失敗も多いけれど、チャレンジすると楽しくて。よく動くし、いろいろ
表情も見せてくれます。キラキラと光る体毛は、オーラが漂っているみたい。
でも撮影中、絞りが突然64になるというトラブルが2回起きました・・・。
b0016600_10292470.jpg

(20D/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2006-01-26 10:20 | 江戸川区自然動物園 | Comments(6)

そりゃないよ〜

これまで撮影していそうでいなかったオシドリ。ちゃんとレンズを向けるのは
初めてではないかなぁ。どうしても見過ごしてしまう水鳥を集中的に狙おう、
それが今回のテーマの一つでもあったのです。でも与えられた時間は2時間。
要はぐうたらしていたのが原因でしたが、さすがに時間が足りませんでした。
井の頭は本園と分園に分かれていて、本園にゾウのはな子さんやフェネック、
分園には水鳥がたくさん住んでいます。しかし、本園で時間を費やすことが
圧倒的に多いので、これまで分園に足を踏み入れたことがありませんでした。
これは大きな失敗。いろんな顔をもつ鳥たちがいっぱいで、かなり楽しめます。
そんなこんなで道草が多く、肝心のオシドリは一羽しか近くにいませんでした。
そっと近付いてカメラを構え、とりあえずアップを撮影。一応引きも撮ろうと
レンズを替えていたら、音を立てて別の人がやってきました。網を押すように
カメラを向けたので、ギリギリ音が。オシドリはどっかに行ってしまいました。
「え・・・・そりゃないよ〜」と、その場に立ち尽くすしかなかったのです。
b0016600_12184989.jpg

(20D/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2006-01-25 12:19 | 井の頭自然文化園 | Comments(18)

新春!風太くん

2006年、一発目の風太くんです。気候の影響もあって、元気に動いています。
小屋に登ったり降りたり、走ったり、穴掘って鼻が茶色くなったり。チイチイ
との関係もなかなか良好のようで、以前のようにシバかれることが減りました。
顔つきもきりっとしてきたでしょ。今年も嬉しい話題を提供してくれそうです。
b0016600_9392776.jpg

(20D/EF100-400mmf4.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2006-01-24 09:40 | 千葉市動物公園 | Comments(10)

また・・・寝てた。

初めてフェネックを撮影したのは、2003年9月のこと。何時から園に入って、
どのように行動したかは忘れましたが、フェネックばかり撮ってた気がします。
当時は300mmf4Lを使っていまして、これに1.4倍や2倍のエクステンダーを
装着して撮影していました。ある一頭がパッチリと目を開けてくれて、モデルを
努めてくれたのです。お陰で、様々な大きさのショットを狙うことができました。
ところが、運が良かったのはこの最初だけ。その後は何故か寝ていることが多く、
目を開けている写真を殆ど撮ってません。起こして撮影するわけにもいかないし、
すっかり苦手意識が強くなってしまいました。今回こそはといつも思うのだけど、
結局出掛けるのはだいたい午後。これではいい場面に出会えるはずもありません。
ありゃ〜と思いつつも、寝顔見てると何故かシャッターを切っています。不思議。
b0016600_211813.jpg

b0016600_212765.jpg

(20D/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2006-01-23 02:02 | 井の頭自然文化園 | Comments(2)

耐える

雪の一日、皆さんはいかがお過ごしでしたか?動物園ではさすがにお客さんの
姿は少なかったようですが、カメラを持った人がたくさんいたそうな。何とも
羨ましいですね。多摩では園内に人の姿が殆どないにも関わらず、ユキヒョウ
のところだけは賑わっていたとか。きっといいシーンに出会えたのでしょう。
ここにも雪の写真を載せたかったけど。そんなわけでマイペースにいきます。

人間もそうですが、寒さを感じてじっとしている時、一点をただ凝視している
ことがあります。ひたすら寒さに耐えながら、何かを考えるでもなく・・・。
ちようどこのアライグマもそんな感じ。パッと見には気付きにくい窪みの中で、
2頭で丸まっていたのです。その一直線な視線に魅力を感じ、切り取りました。
どういう状況なのかは定かではないけれど、意思の強さを大いに感じさせます。
b0016600_1123933.jpg

(20D/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2006-01-22 01:13 | 井の頭自然文化園 | Comments(4)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama