<   2005年 05月 ( 60 )   > この月の画像一覧

慣れてます

1981年6月に来園した、アジルテナガザルのアンナちゃん。
人の手で育てられたため、慣れているそうです。ここのサル
たちはなかなか親しみがあり、近づくと手前のほうに寄って
きてくれます。レンズをしげしげと眺めたり、こちらの顔を
じっと凝視します。カメラに気付かれないようにしないと、
なかなか撮影できません。ガラス越しなのは嬉しいけれど、
内側がかなり汚れていて、それが反射するので条件としては
やや厳しいといえます。そんなこちらの格闘を尻目に、手を
ペロリと舐めていました。シリーズは随時掲載していきます。
b0016600_112588.jpg

(EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2005-05-31 01:11 | 豊橋動植物公園 | Comments(6)

それぞれの考え方

食事の時間が終了したあとも、余韻に浸るようにスリスリしてました。
このカット、見てくれる人によっていろいろな考え方が出てきそうです。
楽しそうに見えるかもしれないし、どこか切なさを感じてしまったり。
b0016600_2393829.jpg

(EF100-400mmf4.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2005-05-30 02:40 | 豊橋動植物公園 | Comments(16)

4番目の珍獣

関東圏では、ここ金沢動物園でしか見ることができないようです。
b0016600_1165996.jpg

ジャイアントパンダ、コビトカバ、オカピが世界三大珍獣として
知られていますが、これにこのケニアボンゴを加えて四大とする
ケースもあります。日本は1972年に上野動物園にやってきたのが
最初らしいのですが、なんとこの年はカンカンとランランが揃って
公開された年でもあります。人気を奪われ、あまり目立たない存在
だったようです。立派な角もカッコいいのですが、目元の美しさも
なかなか。鼻にちょろっと生えている毛がアクセントになってます。
b0016600_1183066.jpg

ちなみに、角の全体像はこんな感じ。かなり重そうなのですが・・・。
美しいボディラインを演出するホワイトラインは、お尻まで続きます。
b0016600_11105222.jpg

(EF300mmf2.8L+エクステンダー2×) ※2枚目のみ1.4×も装着
by keiji_takayama | 2005-05-29 11:11 | 金沢動物園 | Comments(4)

一発必写

機材を担いで歩いていたら、遠目にソマリノロバがスリスリ。
慌ててダッシュ、急いで構図を作ったのですが、シャッターを
切ることができたのは1度だけでした。撮れててよかったです。
ところで、このタイトルに見覚えのある人っているのかな?
b0016600_1118181.jpg

(EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2005-05-28 11:17 | 金沢動物園 | Comments(18)

決意

これまた久々の掲載となったニシローランドゴリラ。最近はなかなか
タイミングが合わなくて、姿を確認できる機会が減っていたのです。
「おう、なんか用か?」と言われてるような気がします。お食事中を
邪魔して申し訳なかったけど、しっかりカメラ目線をもらいました。
b0016600_1491150.jpg

こちらはカメラをじぃ〜っと眺めていました。まっすぐ見つめる瞳が
キラキラと輝いていて、迷わずシャッターを押しました。実はここも
ガラスがかなり厳しく、ピントが合うところと、そうでないところが
あります。これを探すのに最初は苦労するのですが、たまたま最初に
構えたところがそのポイントだったので、ちょっとラッキーでした。
b0016600_1495726.jpg

↑と同じ個体をもう1カット。胸に決意を秘めたような表情でした。
これとほぼ同じく、大きな決断をしました。吉と出るか凶と出るか。
b0016600_1501693.jpg

(EF100-400mmf4.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2005-05-27 01:50 | 上野動物園 | Comments(17)

や!

こちらも久々の登場となる、オニオオハシです。立ち寄った時は、
かなり高い位置で羽繕いしていました。これは写真撮れないなぁ
と思いつつも、とりあえずパチパチやっていたのです。ところが、
ちょっと油断したらファインダーから消失。あれれと思って探して
みたら、手前のほうにある止まり木からこちらを眺めていたのです。
これはオオハシに見つかっていたのかな。何だか遊ばれているような
気がしました。や!あそばない?みたいな。ところで、オニオオハシも
撮影した回数が少ないのです。今回でようやく3回目だったかな・・・。
b0016600_324251.jpg

(EF100-400mmf4.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2005-05-26 02:59 | 上野動物園 | Comments(23)

久々の登場

前にも書きましたが、上野動物園のスマトラトラはこれまで
満足に写真を撮れたことがありません。ズーラシアのほうが
マトモなカットが多いほどです。ここはガラス越しながら
かなり近くで見られるのですが、どうしても斜めの角度から
レンズを通すことになり、ピントが合わないことが多いです。
勿論これはタイミングの問題なので、羨ましいくらいにいい
位置で撮られた写真も、見たことがあります。今回は何とか
いい位置に来てくれたのですが、結局斜め抜きは変わらず。
でも近くで見るとやっぱりカッコいいですね。いい顔です。
b0016600_244162.jpg

(EF100-400mmf4.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2005-05-26 02:44 | 上野動物園 | Comments(8)

脚のディテール

草を啄んでいたホオカザリヅル。足が何だか枯れ木のようです。
モノトーンでこの部分だけを表現したら、とても面白そうだな。
この細い足で身体を支えるのですから、たいしたものですね。
b0016600_147511.jpg

(EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2005-05-26 01:48 | 千葉市動物公園 | Comments(2)

負けないよ!

最近いい動きを見せてくれるヒガシクロサイ。ごっつんこしていました。
それにしても、目元の真剣さが目立ちます。絶対に負けず嫌いですね。
b0016600_1353275.jpg

(EF100-400mmf4.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2005-05-25 01:36 | 上野動物園 | Comments(10)

まっかっか〜

まっかっかなショウジョウトキです。黒い嘴と目が映えます。
撮影しようとするとすぐに飛び立ってしまい、思っていたより
うまくいきませんでした。晴れていたこともあって、バックが
何とも不思議な仕上がりになりました。でも気の毒なことに、
小さなお子さんの多くが「あっ、フラミンゴだ!」と言います。
同じ色だけど、かなり違うと思うんだけど。で、親の反応は様々。
ちゃんと正しい名前を教えているほうが少なく、聞こえないふり
をしているケースが多いのにはビックリしました。どうしてかな。
b0016600_28111.jpg

(EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2005-05-24 02:08 | 上野動物園 | Comments(16)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama