<   2005年 01月 ( 51 )   > この月の画像一覧

行儀良く

雨降るなか、ゴールデンターキンがお食事していました。
静かに行儀良く食べているので、音があまり聞こえてきません。
お客さんが少ないこともあって、落ち着いていられるようでした。
雨にしっとりと濡れた金色の毛がとても素敵で、しばらく見とれてました。
以前の記事でも書きましたが、似ていると言われたことがあります(笑)
b0016600_3162522.jpg

(EF100-400mmf4.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2005-01-31 03:16 | 多摩動物公園 | Comments(8)

豪快!

こちらはチーターの大あくびです。意外なことに、チーターのあくびを
撮影できたのはこれが初めてのこと。なかなか豪快なシーンでした。
このコ、一日中寝ていたのです。ようやく起きたと思ったら・・・。
b0016600_2302951.jpg

この写真、第20回浜松市動物園写真コンクールで入選することができました。

(EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2005-01-30 02:31 | 浜松市動物園 | Comments(16)

昨年10月に発表された「第20回天王寺動物園写真コンクール」について、
デジタルカメラ部門の作品のみ掲載したのですが、もう一つフィルムカメラ
部門でも入選することができました。写真を整理していたら出てきたので、
スキャンしてみたものです。ライオンの牙を撮影したカットなのですが、
上のほうの牙に注目してみてください。見づらいかもしれないけど・・・。
b0016600_227086.jpg

(EF600mmf4L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2005-01-30 02:28 | 天王寺動物園 | Comments(0)

雪をみつめて

まだまだ出てくるユキヒョウ。やっぱり雪山が一番似合います。
雪のなかでの撮影とはいえ、雪が降っている時とそうでない
時では行動にやや違いがあるようでした。雪の降っている時の
ほうが、好奇心に満ちた視線を見せてくれます。このように
振ってくる雪を眺めているかのようなシーンもありました。
バックの岩にも雪が積もっているので、ほんのちょっとだけ
雪山のようなイメージになったかなと、勝手に思ってます。
b0016600_614580.jpg

(EF100-400mmf4.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2005-01-29 06:02 | 大森山動物園 | Comments(4)

すくすく成長

昨年に誕生した赤ちゃんたち。すくすくと元気に育ってます。
8月生まれのマレーバク、トムは模様がお母さんと同じになり、
一緒に歩いているところを見ていると、その大きさの違いが
一目でわかるようになりました。時には単独で行動しますが、
お母さんに呼ばれると駆け足で本来のポジションに戻ります。
生まれた頃からその成長を見守ってきたお客さんも多く、
「トムくん大きくなったねぇ」という声も聞こえてきます。
b0016600_5481162.jpg

3兄弟というと日本平動物園のチビトラが思い浮かびますが、
こっちだって負けていません。10月に誕生、11月から公開
されたアカハナグマの3兄弟です。ちょこちょこと動くことが
とても多いので、家族揃っての写真を撮影するのが難しいです。
一番手前の位置まで寄って見ていると、お母さんが警戒するように
近付いてくることも 。でも子供達はそんなことにはお構いなし。
走り回ったり時にはケンカしたりと、元気に過ごしています。
b0016600_552180.jpg

(EF100-400mmf4.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2005-01-29 05:53 | 千葉市動物公園 | Comments(4)

見返り?

以前ユキヒョウの見返り写真を掲載したことがありましたが、
今回はジャガーが見せてくれました。たまたまこの時は正面を向いて
いたのですが、カメラを構えてしばらくしたら振り返ってくれたのです。
慌てたので望遠側のままで急いで構図を作り、シャッターを押しました。
せっかく向いてくれたのに、耳が切れてしまったのです。ごめんね。
b0016600_1422793.jpg

関係ないけど、こちらはアムールヒョウ。体の模様が似ているので、
2匹目のドジョウを狙いましたが、そう甘くはありませんでした。
b0016600_14320100.jpg

(EF100-400mmf4.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2005-01-28 01:42 | 王子動物園 | Comments(4)

顔がもう一つ?

昨日に引き続いてのパンダさん。コウコウがご機嫌な顔を見せていた頃、
タンタン(♀)はおしとやかな様子で、静かにお食事を楽しんでいました。
ゆっくりとした動作はちょっと眠いのかなとも思ったけれど、ちゃんと
笹を食べていました。やや見えにくい位置にいたので写真はあまり撮れ
なかったのですが、元気なところは十分に感じ取ることができました。
b0016600_127585.jpg

さて、コウコウの写真について Biscuitさんから楽しいコメントをいただきました。

「(このコウコウがパンダ座りして食べているとき)お腹からしっぽのあたりが
茶色っぽくなっているのが、ときたまパンダの顔に見えるのが好きです(笑) 」

というわけで、これを撮影したカットがないか探してみたところ・・・。
1カットだけ、それに見えるかな(?)というのがあったので貼ってみます。
さて、いかがでしよう。茶色い毛のモコモコは、何だか耳のようです(笑)
b0016600_136197.jpg

(EF100-400mmf4.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2005-01-28 01:37 | 王子動物園 | Comments(6)

チョンボ

何日か前にユキヒョウ(ミュウ)の写真をアップしたのですが・・・。
その中の一点にチョンボがありました。見たときに軽い違和感を
感じていたのですが、さほど気にせずそのままにしていたのです。
さきほど写真をいろいろ見ているうちに、コマ違いが発覚しました。
いまさらの感はありますが、ホントに貼りたかったのはこのカット。
尻尾がきちんと入っていないカットを掲載していました。トホホ。
b0016600_0581252.jpg

情けないミスに、ミュウもあきれ顔。「せっかく撮らせてあげたのに、なにやってんのさ〜」
b0016600_0592475.jpg

(EF100-400mmf4.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2005-01-28 00:59 | 王子動物園 | Comments(4)

食事2時間

人気者のジャイアントパンダ。1995年9月生まれのコウコウ(♂)です。
開園と同時に入ってパンダ舎に向かったところ、見事に寝ていました。
警備を担当しているおじさんが、「餌の時間は10時だよ」と教えて
くれたので、一度その場を離れて10時少し過ぎに再び寄ってみました。
このカットを撮影したのは10時13分43秒です。コウコウはちゃんと
起きて、まぁおいしそうに笹を食べていました。ご機嫌な様子です。
「うはは〜、おいしいぞ〜」とでも言ってるよう。拳も振り上げてます。
b0016600_4235029.jpg

ひとしきり撮影したあと、一周してまた戻ってみました。すると・・・。
ま、まだ食べてました。これを撮ったのは12時10分08秒です。
ひょっとしたら、丸2時間も食べていたことになります。すごすぎる食欲。
でもさすがにこの時はお腹いっぱいのよう。楊枝をシーシーしている
おっさんのような姿になってました。でっぷりした腹にも注目です。
b0016600_4263295.jpg

(EF100-400mmf4.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2005-01-27 04:27 | 王子動物園 | Comments(18)

雪の赤パンダ

延ばすだけ延ばしてきた大森山動物園シリーズも、そろそろおしまい。
そんなわけで、レッサーパンダの第二弾をご覧いただこうと思います。
雪のなかをズンズンと進み、元気良く走ったり遊んだりしている姿は
全く見飽きないものでした。開園時間が3時間と短めだったこともあり、
そのまま終わってしまいそうな雰囲気です。2月の観察会でもきっと、
幼い陸くんをはじめ、みんなわんぱくな姿を見せてくれるでしょう。
b0016600_105785.jpg
b0016600_11644.jpg
b0016600_111517.jpg
b0016600_112561.jpg

(EF100-400mmf4.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2005-01-26 01:02 | 大森山動物園 | Comments(14)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama