カテゴリ:京都市動物園( 9 )

レンズ帰還

先日、仙台で撮影中に誤って落下させてしまったパナソニックの
100-300mmズーム。修理に出していたのが、仕上がってきた。
これはもう完全なる不注意である。そのままズーム不動という
状態で買い取ってもらうのはあまりにもかわいそうだと思い、
修理することにしたのだった。加えて、修理して買い取って
もらうほうが、結果的に買い取り価格が高くなるからである。

というわけで、1万数千円かかったのちに戻ってきた。
これまで各地の撮影で活躍してくれたし、まだまだ頑張れる。
どうしてもないと困る撮影があったので、取り急ぎもう1本
購入してしまった。そんなわけで、同じレンズが2本手元にある。
直したとはいえ、どの程度まできちんと戻っているのかを検証
する必要がある。しばらくはサブで使ってみようと思っている。

生涯において、機材を落としたのは2度目だった。
またこんなことがあっては困る。これまで以上に気をつけないと。
b0016600_23334567.jpg

(OM-D E-M1/M・ズイコーデジタル12-40mmf2.8PRO)
by keiji_takayama | 2016-10-08 23:19 | 京都市動物園 | Comments(0)

大暴落

最悪だ。。。
ここに載せる文章を書き終えて、ふとしたことから別のことを
していたのだが、うっかりしていて書いたものをそのまま削除。
つまり、消してしまったのである。バカなことこの上ない。
書いた内容はなんとなく覚えているのだけど、もう気力が萎え、
しかも眠いときている。全くもって、精彩を欠く結果になった。

今年購入したカメラが大暴落したという話を書いたのだった。
つい数ヶ月前に68,000円だったか。で購入したOM-D E-M1だ。
先日これの相場が下落して、良品が4万円台で買えるようになった。
ここまで落ちてしまうと、さすがに寂しいものがある。
まだまだ現役で活躍してほしいけど、後継機の話もちらちら聞こえ、
あとは発表と発売のタイミングを待つだけのようだ。
それにしても、たった数ヶ月で2万円も落ちてしまうとは。
デジタルカメラの相場は値落ちが進むのが早い。それを実感した。

次に、フジフィルムのX-T1。こちらは新しいX-T2が発売され、
旧型になってしまった。下取り交換で持ち込まれることも多くて、
在庫がかなり多くなっている。市場に数が増えれば、相場が下落
するのは大原則である。ちなみに良品は61,560円である。

しかし、いくら安くなったり新しいモデルが出たからと行って、
すぐに買えるほど余裕があるわけではない。所有しているうち、
ミラーレスは特徴的な「個人的3大メーカー」のカメラをようやく揃え、
これから楽しむところである。そうそう手放すことはできないのだ。
b0016600_23361099.jpg

(OM-D E-M1/ルミックスGバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2016-10-07 23:33 | 京都市動物園 | Comments(0)

自動車保険更新

12年ぶりにクルマを購入したのは、2012年11月のこと。
早いもので、それからもう丸4年になろうとしている。
この時期になると、駐車場と自動車保険の更新がやってくるのだ。

駐車場は更新料として3,000円かかる。これは先日片付けた。
そして、さきほど自動車保険の更新を行った。
かつて1等級まで落ちたことがあるのだが、12年ブランクがあり、
6等級からのスタートになった。来年はようやく10等級である。
幸いにも無事故が続いているため、そこそこ割引もある。
とはいえ、33,160円だった。それなりに痛い額ではある。
去年よりちょっとだけ安くなったのだけど、前年同プランではなく
オススメプランを選んでので、まぁ仕方ないところだろう。

クルマはホントに金食い虫だ。維持するだけでも出費は大きい。
定期的にオイル交換しているし、何かあったときのためにと、
点検は必ずディーラーで行うことにしている。古いクルマだし。
税金は高いし、年間走行距離から判断すると、明らかに不合理だ。

でも、クルマがあってよかった。いい時間、休日を過ごせている。
それだけで十分以上に満足だ。同じクルマを滅多に見ないのもいい。
もう誰も乗らないであろう、だからこそ楽しいのだ。

このあとは、12月頃に半年点検がまたやってくる。。。(笑)
b0016600_23295353.jpg

(OM-D E-M1/ルミックスGバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2016-10-06 21:07 | 京都市動物園 | Comments(0)

台風のあと

先日下見をした、寺坂の棚田と巾着田のツアーに同行しました。
下見をしたのは19日でしたが、この2日間で台風がやってきて、
現地の状況が大きく変わりました。花とか紅葉の撮影では、下見と
本番との間を極力短くしたいと思っています。それはこのように、
撮影する対象が大きく変わってしまうことがあるからです。しかし、
2日でかなり様相が変わってしまったのはさすがに残念でした。

台風の爪痕はそれなり以上に厳しく、下見の時にチェックしていた
いい雰囲気の場所は、花がなくなってしまったり減っていたりと、
厳しいことになってしまいました。近くを流れる高麗川は増水が
まだ残っていて、水は濁ったままでした。ビックリしたのは、
目の前で土砂崩れが起きたこと。けっこうな規模、範囲でした。
初めて見た自然災害ですが、そのあとも小規模な崩落が続いて、
ちょっとこれは危ないのではないかと感じるほどでしたね。

巾着田のほうが人気だと思っていたのですが、ふたを開けてみたら
棚田のほうが楽しかったという声が多く、実際その通りでした。
撮影できるモチーフが多いほど、様々な組み合わせで狙えます。

さて、これでツアーはひとまず一段落。動物園にも行けそうです。
b0016600_21495437.jpg

(OM-D E-M1/ルミックスGバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2016-09-21 21:50 | 京都市動物園 | Comments(0)

X-T2のイベント

昨日今日と、店でフジフィルムのイベントが行われた。
新しく発売されたX-T2を、写真家と開発者という2つの目線から
語っていただくという内容である。それぞれ15人限定だった。

たまたまこのイベントの司会進行役を担当したので、両方ともすべて
内容を聞けることになった。まぁそんなことは解ってはいるけれど、
X-T1ユーザーにとっては実に悩ましい展開だ。とても欲しくなる。
いいカメラなんだろうなぁ。。。とは思うのだけど、ウチのX-T1は
購入してからまださほど時間が経過していない。以前はテスト時に
よく使っていたのだが、愛機にしたのは最近のことだ。購入したのも
以前使っていたものとは違う。ハッキリ言って、まだそれほど活躍は
していない。ただしカメラが悪いのではなく、なかなかチャンスを
作ってやれないオーナーに責任があると思っている。なので、これを
手放して買い替えるという気には、どうしてもなれないのだ。

そんなこんなで、いいとは解っているけれど、まだしばらくはこのまま
X-T1に頑張ってもらおう。という結論に達したが、いい勉強になった。
b0016600_20594240.jpg

(OM-D E-M1/ルミックスGバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2016-09-18 20:59 | 京都市動物園 | Comments(0)

おっさんみたい?

ガラス越しのジャガー。

前に載せたのは毛繕いしているときのものだが、今回はこれ。
おっさんが楊枝をくわえてシーシーやるのはよく見る光景だが、
それをまさに連想できそうなシーンである。といっても、目線は
とても鋭いので、うかつなこと言って聞こえたら怒られそうだ。

ラッキーなことに、到着してこのシーンを見つけた時、周囲には
人がいなかった。なので撮れたのだが、しばらくすると数人が
やってきたのでアウトになった。別の場所で時間稼ぎをしたのち、
再び戻ってみたけれど、その時にはもう別の場所に移動していた。

ま、そんなものだ。
b0016600_2105373.jpg

(OM-D E-M1/ルミックスGバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2016-09-11 21:01 | 京都市動物園 | Comments(0)

くりくり

特になんということもないペンギンのカットなのだが、ちょっと興味を惹いた。
それは、目元がくりくりしているからである。
好奇心旺盛で何にでも興味をもつ、そんな印象があったのだ。

去年は9月にちょっと遅い夏休みを取り、初の北海道に出かけたのだった、
なんとも早いもので、もうあれから1年になろうとしている。
今年もほぼ同じタイミングで休みを取っているのだけど、今年は動物園には
あまり行かず、のんびり過ごせたらと思っている、外出はするけれど。

ちなみに、遠出はしますが機材はさほど重くしないつもりでいます。
今年はあまり忙しくはないけれど、今月が一番予定で埋まりそうな感じです。
b0016600_23252063.jpg

(OM-D E-M1/ルミックスGバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2016-09-02 23:25 | 京都市動物園 | Comments(0)

昨日の愛車

さて、昨日の愛車。

友人の手伝いも兼ねていたのだが、京都まで乗ったクルマは、
スズキ・アルトターボRSだった。行きは名古屋で一泊したが
帰りは京都南インターからそのまま帰ってきたのである。
高速で200kmくらい運転したのだが、最新軽自動車の良さを
実感することになった。それは燃費とかではなく、走りである。

もともとターボエンジンを搭載しているので、けっこう走るとは
思っていたのだが、加速感は予想以上だった。特に、100kmあたり
からの加速はとても気持ちがいい。爆発的というわけではないが、
きちんとコントロールできる加速をする。そして、ブレーキも
けっこうしっかりしたフィールであった。これにはビックリだ。
昔何台か軽自動車を乗り継いだことがあるが、当時は100kmも
スピードを出すと、ステアリングがビリビリしたものだ。
これが全くなかった。寛いだ感じでドライブができ、楽である。
シートはもうちょっとホールド性があったらいいと感じたけど、
面白いドライブができた。それでいて燃費もいいのだから、
もうこれで十分じゃないかと思ってしまった。ここまでの距離を
軽で走って語る自動車評論家もそうはいないだろう。
とても貴重な体験になった。

名古屋を超えると、京都までは比較的近いという印象。
今度はホントの愛車で、こっちのほうに来てみようかと考えている。
b0016600_2059963.jpg

(OM-D E-M1/ルミックスGバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2016-08-31 20:59 | 京都市動物園 | Comments(0)

33年ぶり初

ひょんな理由で、ちょいと京都まで行ってきました。
なんと中学3年の修学旅行以来。33年ぶりになります。
8時から15時まで自由に時間を取ることができたので、
まずは必要な撮影を。そのあとは初めての訪問になります、
京都市動物園に行ってきました。正味2時間ほどの滞在です。

ここの動物園、話には聞いていました。
とはいえ、自分の目で見てみると印象はかなり異なります。
入ってまず感じたのは、清潔感でした。
とてもキレイな雰囲気なのです。建物もそうだし、よく見ると
そこそこキズや汚れがガラスにも付いているのに、クリアーに
見えるような気がしました。緑に囲まれた園内はとても清々しく、
過ごしやすかったですね。動物も近く、印象より良かったです。

トラもよく動いていて、そのたびにお客さんの歓声が聞こえます。
のっしのっし歩く姿はとても堂々としていました。
写真を撮るのはちょっと粘りが必要になりますが、見ているだけで
楽しいところでしたね。時間が全く足りなかったので、またいずれ
ゆっくりと撮影してみたいと思います。ここのベストレンズは、
手元にあるものだとAPS-Cセンサー+400mmが該当しそうです。

そしてもう1つの撮影。これはいずれ、お伝えすることにします。
b0016600_2321144.jpg

(OM-D E-M1/ルミックスGバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2016-08-30 23:21 | 京都市動物園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama