カテゴリ:釧路市動物園( 5 )

ココア2態-②

というわけで、もういっちょ。
b0016600_7444092.jpg

(OM-D E-M5/Gバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2015-09-28 07:44 | 釧路市動物園 | Comments(0)

ココア2態-①

ここ最近、就寝時間が早くなった。
仕事から帰ってくるとパソコンに向かうのだが、割と短時間である。
そうこうするうちに眠くなる。というパターンだ。

写真はあるが記事が書けていないという状況のほうが多い。
時間もそんなにあるわけじゃないので、今日は写真だけ。
b0016600_742104.jpg

(7D/NewFD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2015-09-28 07:42 | 釧路市動物園 | Comments(0)

タイガとココア

釧路市動物園には、足が不自由なトラがいます。女の子。名前はココアです。
案内板には、下記のような説明がありました。

2008年5月24日 仮死状態からの生還
軟骨形成不全症と向き合いながら「タイガ」(2009年8月25日死亡)
の分まで賢明に生き、成長しています。

生まれたとき、四肢に障がいがあったそうです。3頭のうち2頭が生き残り、
オスを「タイガ」 、メスを「ココア」と名付けて人工保育を開始しました 。
タイガは2009年に亡くなりましたが、ココアは元気に生活しています。
驚くのは、タイガの部屋がまだそのままの状態で残されていることです。
たくさんの花が飾られていて、メッセージノートもそのまま閲覧できます。
釧路市動物園では、まだそのまま生きているのだと感じました。

軟骨形成不全症は、遺伝子の変異により、胎児の早期発達段階で作られる軟骨が、
骨に変わらないことを指します。遺伝子の自然変異に起因するものだそうです。

確かに、歩くのには不自由がありそうですが、決して弱音を吐いたりしません。
目的に向かってひたすら行動します。時には小走りで駈けることもありました。

あくまでも「トラ」として撮影しようとカメラを向けてみました。
すると、女の子らしく小首を傾げてカメラのほうを眺めたりもします。
「頑張っているから」という理由だけではなく、引きつけられました。

なぜかは解らないけど、強さを思ったのです。精神的なもの、なのでしようか。
言葉に表すのはとても難しいのですが、必ずまた会いに来る、そう伝えました。
b0016600_7513642.jpg

(7D/NewFD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2015-09-20 07:50 | 釧路市動物園 | Comments(2)

2日目。釧路市動物園

9日は今回の最も難関、釧路市動物園でした。
起床は午前2時。出発が3時です。睡眠時間は4時間でした。
カーナビタイムは、100kmほど一般道を走るコースを推奨しています。
その通りに進んだわけですが、この時間帯ですから走っているクルマもなく、
とても楽しいドライブになりました。日高山脈や日勝峠を通ったりで、途中の
風景も大いに楽しめました。道東自動車道に乗ったのは十勝清水インターから。
この日も前日と同様で、途中で降りて散策したくなるような風景があちこちに
ありました。高速は白糠インターまでで、そこから再び一般道を使いましたが、
こんどはやや寂れた印象の街並みが続き、これまた撮影心を擽るものでした。

釧路市動物園は、全国的に知られた個体がいて、それをお客さんがみんなで
大切にしている印象がありました。そのうち、幼いホッキョクグマは動きが
もう中にヒトが入っているのではと思えるようなもので、休むことを知らずに
絶えず動き回って、というか暴れていました。遊具がとてもいいおもちゃに
なっているようです。四角いポリタンクを運動場に置いて蹴っ飛ばしつつ、
プールに向かって落ちていくそれにダイビングをかましたり、投げたり掴んで
みたり、噛みついてみたりと楽しいシーンの連続です。これは油断すると、
まず間違いなくそこから離れることができなくなります。それでもいいか、
と思わせてしまう楽しさがありました。別に書くトラ、ライオン、キリン、
レッサーパンダなどもいます。掛川花鳥園でも見かけた記憶がなかった、
シマフクロウがいました。ただ、写真を撮るのはちょっと難しかったですね。

写真はオスライオンのアキラ。
「やや怖がりで、頼りなかったのですが、息子が出来てからは、家族思いの
立派なお父さんになりました。」と書かれています。
なるほど納得で、なかなか精悍な表情を見せてくれました。
でも、ちょっと檻に近かったので線が写りました。モニターでこれを確認、
その1カットを撮っただけで終了。またチャンスがあるかと思いきや叶わず、
ちょっと残念でした。こんなことならもっと撮っておけばよかったなぁ。
ちなみにメスのほうは、ずっと寝ていたので眺めるだけでした(笑)


往復700km近くの長いドライブを終え、ラクティスは返却しました。
特にトラブルもストレスもなく、とてもよく走ってくれました。感謝です。
b0016600_9325666.jpg

(7D/NewFD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2015-09-13 09:33 | 釧路市動物園 | Comments(0)

北海道3園めぐり

ちょっとだけ遅い夏休みをいただきまして、北海道に出掛けてきました。
北海道の動物園といえば、旭山、おびひろ、釧路、円山の4園ですね。
このうち旭山は、2006年の6月に1度だけ訪問しています。
出場した「TVチャンビオン 全国動物園王選手権」の第2ラウンドでした。
まぁここであっけなく敗北したわけですが、ビデオカメラを持ってほとんど
1日中園内を走り回っていました。ブログの「カテゴリ」のところに名前が
載っているのはこのためです。行ったことはあるが、写真がないんですね。

というわけで、かねてからずっと思っていました。残りの3園も行きたいと。
それを遂に実行しました。でも飛行機では行きたくないので、青森まで愛車で。
そこから電車で青函トンネルを渡り、道内での移動はレンタカーにしました。
移動距離は1000kmを超えました。ドライブ&動物園の北海道編になりますね。

出発は9月6日でした。仕事を早番で終え、帰宅したのは午後8時頃。
支度をして、9時前後にクルマで出ました。さすがに雨男らしく、道路は大雨。
視界もあまり良くありませんでした。加えて昼から何も食べていなかったので、
東北自動車道蓮田SAに寄って食事をし、クルマに戻ってきたら。
若い男性に声を掛けられました。クルマをぶつけてしまったとのこと。
確認してみると、確かにキズとヘコミがありました。警察を通す必要があり、
到着まで待って確認作業が終えるまで1時間。かなりのロスになりました。
無人状態での接触事故。100%相手過失になりましたが、これは予想外でした。
そして、仕事が終わってからの700km運転はさすがに無謀でした。
途中で2度ほど大睡魔に襲われ、それぞれ1時間ずつ仮眠を取ることに。
早めに着いて時間を作り、7日にまず円山をプチ訪問しようと考えていましたが、
これで完全にアウト。青森到着は8時半頃でした。駐車場にクルマを預けて、
特急スーパー白鳥、北斗に乗って札幌まで。思っていたより遥かに遠かったです。

機材はカメラ3台、レンズ4本を持って行きました。これは正解でしたね。
写真は釧路動物園の人気者、ミルク嬢。とても楽しいパフォーマンスでした。
今回の3園、なかでも円山と釧路はホッキョクグマが面白すぎて困ります。
とにかく撮りまくりでした。別館がまたとんでないことになりそうです。。。
b0016600_2125039.jpg

(E-PL5/MZD14-42mmf3.5-5.6 II R)
by keiji_takayama | 2015-09-11 21:25 | 釧路市動物園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31