カテゴリ:まかいの牧場( 2 )

富士山見えず

先日下見に出掛けた、まかいの牧場での撮影ツアーを担当しました。
新宿、横浜など各地域からそれぞれ設定されており、多摩発の同行です。
立川、八王子が出発点となるこの地域に乗車するのは初めてでした。
職場の駅を通っている路線の延長戦上にある地点なので、ひょっとしたら
店で機材を買ってくださったお客様に会えるかも、と思っていましたが、
なんと、3年ほど前に接客を担当させてもらったお客様がご参加でした。
ただ、思い出せなくて冷や汗モノでした。記憶力を磨きたいものです。

この地域の利点は、富士山周辺までの時間が短いという点です。
道路も混雑はしておらず、スイスイ到着してしまいました。
天気予報は曇り時々晴れ。着いた時はどんよりしていて富士山も見えず。
ヒツジの写真を、いろいろな構図やシーンで撮っていくことにしました。
ときおり裾野がチラリと見えるものの、本体はなかなか姿を現しません。
それでも、皆さんヒツジと触れ合いつつカメラを構えていました。
長いようでアッという間に予定時間になり、それでも富士山は隠れたまま。
とても残念でしたが、まかいの牧場を後にしました。ところが。

せっかくここまで来たのだからと、近くにある白糸の滝へ向かっていると
バスの中に声が響きました。なんと、富士山がぽっかり姿を見せています。
さすがにこれは参りました。数分でまた見えなくなったのですが、その後は
見えたり見えなかったりの繰り返し。白糸の滝で少し撮影した帰りの道でも
その美しい姿を見せていたのです。さすがにこれは悔しかったなぁ・・・。

楽しんではきたけれど、富士山の撮影はやっぱり難しい。そう感じました。
b0016600_21195077.jpg

(X-T1/XF18-55mmf2.8-4)
by keiji_takayama | 2014-11-12 21:19 | まかいの牧場 | Comments(0)

羊と遊んだ休日

来月に催行されるツアーの下見に行ってきました。
場所は富士山にほど近い、朝霧高原にある「まかいの牧場」です。
日程から考えるとやや早いのですが、この日を逃すと次がありません。
午前4時に起きて、いつものように一般道を使って向かいました。

開場は午前9時ですが、かなり前に着いてしまうペースだったので、
途中の十里木高原に寄って、富士山を眺めることに。雲が面白くて、
なんだか帽子を被っているような姿でした。これはラッキーでしたね。
これがいい時間つぶしになって、オープン直後のタイミングで到着。
しばし場内を散策し、羊の放牧シーンを見に行きました。
月曜が理由なのか、これを見に来たお客さんはおらず、なんと独占。
スタッフさんにいろいろ教えてもらうことができ、室内からいっせいに
飛び出して来る羊たちを追いながら、いよいよ放牧場に入ったのです。

放牧されたのは13頭。入るなり、草をもしゃもしゃと食べ始めています。
ツアーでは、来年の干支である羊と富士山を一緒に撮るのが目的です。
最初は富士山が雲に隠れてしまい全く見えず、困った展開でしたが、
そのうち晴れ間が広がって、スッキリと姿を現したのでホッと一安心。
作例も撮れたし場所の雰囲気や状況も掴めて、有意義な時間でした。
放牧場には場内で販売しているエサを持ち込むことができます。
これで誘えないかと思って買ってきたのはいいけど、試す前に見つかり
羊3頭に囲まれてすべて食べられました。なかなか面白い体験でしたね。

羊のほかにもヤギやワラビーが見られまして、掛川花鳥園と同じように
エサをちょこちょこ購入して、あげたり写真撮ったり。楽しい下見でした。
とはいえ・・・40代半ばを過ぎたおっさんが1人で牧場にやってきて、
動物と遊んでいる姿というものは、なかなかにイタかったかもしれません。
b0016600_7434770.jpg

(X-T1/XF55-200mmf3.5-4.8)
by keiji_takayama | 2014-10-28 07:44 | まかいの牧場 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama