カテゴリ:富士花鳥園( 37 )

正直しんどい

もう何をするにも、「暑い」ということばしか出てこない。
職場にいるときはエアコンが効いているので涼しいが、帰ってくればそこは
まさに蒸し暑さの灼熱地獄なのである。扇風機を回してはいるが、生暖かい
風がむぁ〜っと届いているだけ。部屋の中に熱がこもっているため、不快な
ことこの上ないのだ。早くエアコンが届く日がやってこないかな・・・。

さすがにこの状況だと、眠れないですね。
なんとか寝たとしても、たいてい明け方に目が覚めてしまいます。
そして、意識が戻るともうダメです。寝られない。
少しずつ、睡眠時間が削られているようです。さすがにしんどい。

明日明後日は連休だけど、ここにはいられないなぁ・・・。
b0016600_21284382.jpg

(α7II/ FE 90mmf2.8 Macro G OSS)
by keiji_takayama | 2015-07-13 21:29 | 富士花鳥園 | Comments(0)

年を越せない

早番で帰ってきたときや休日に、よく出掛けていたお蕎麦屋さんがあった。
ここでも何度か記事にしている。大晦日は年越し蕎麦を食べるのが毎年の
恒例行事になっていた。今年も、いつものように年明けから通い始めて、
当たり前のように半年が過ぎた。先月の上旬だったか、に食べに行ったら
たまたま満席で、また来ますと行ってその日は帰った。ところが、だった。

このお蕎麦屋さん、地元ではかなり知られたお店だった。
おいしいお蕎麦と豊富なメニュー、そして量がとても多い。大きい満足感が
得られるお店だった。それに加えて、接客が抜群に良かったのだ。
住んでいる町に越してきた直後から通っているので、もう4年くらいになる。
いつまでも、ここのおいしい蕎麦を食べられると思っていた。

しばらくタイミングが合わず、なかなか食べに行けない日が続いていた。
ある日、早起きして出掛ける際に店の前を通ったら、張り紙があった。
なんと、6月17日で閉店したというのだった。
全く知らない話だったので、心底驚き、そしてとてつもなく後悔した。
あれだけ世話になっておきながら、最後の挨拶も交わせなかったのだ。
なんとも残念というか、何をやっていたのだろうと思う。

あれからしばらく経過したが、お店の皆さんの姿は見当たらない。
今年は、年を越せない。
b0016600_20471916.jpg

(α7II/ FE 90mmf2.8 Macro G OSS)
by keiji_takayama | 2015-07-05 20:47 | 富士花鳥園 | Comments(0)

三脚導入 ?

そういえば、先日出掛けた華厳の滝の撮影で、久々に三脚を使用した。
もともと三脚は使わないし持ってすらいないのだが、スローシャッターでの
撮影になることがあらかじめ解っていたので、とりあえず借りることにした。

かつて、三脚を購入したことが2回ある。
1つめは中学生の頃だった。SLIKの小型タイプ。鉄道を撮るのに役立った。
カメラ小僧時代には、脚を1つにまとめてズボンにそのまま差し込んで、
股のところで固定して使っていた。そのうち、そんなことをしなくて済む
ようになるのだが、始めた頃は撮る位置も後ろの方だったので、このような
工夫が必要だったのである。やがて、三脚そのものを使わなくなった。

ところが、ひょんなことから「日本テレビ音楽祭」の取材に行くことになった。
そうなると、さすがに三脚が必要だ。
こんな理由から、当時のベルボンフラッグシップモデル、PX-701Fを買った。
音楽祭の当日に使ったのだが、直後に人に貸してそのままになってしまった。
そんなわけで、この三脚はほとんど所有していた記憶がない。

そんな経験しかないので、三脚の正しい使い方は知らないのだ。
まあ、でも撮影をしていればそんなことは必然と身に付くものだろう。
そういう安易な考えで、ジッツォのトラベラーを使ってみた。
ところがこれ、なかなか使い心地が良かったのである。
一般客が多くて迷惑になるなら、来ない時間に行けばいい。
なので、先日の撮影は午前2時に起きて3時に出発した。
雨は味方だった。竜頭の滝も華厳の滝も、観光客はほとんどいなかった。

今後はこうした撮影が多くなると思われる。そして、けっこう楽しめた。
考えが変わらなければ、夏当たりに購入しようかと思っている。
b0016600_20353129.jpg

(α7II/ FE 90mmf2.8 Macro G OSS)
by keiji_takayama | 2015-07-04 20:36 | 富士花鳥園 | Comments(0)

早寝

本日は早番なので、いつもより帰宅が早い。
久しぶりにやることもないので、たまには早寝しよう。

というわけで、写真のみ。
b0016600_20552962.jpg

(α7II/ FE 90mmf2.8 Macro G OSS)
by keiji_takayama | 2015-07-03 20:56 | 富士花鳥園 | Comments(0)

クスリ効かず

数日前に病院で処方された薬をすべて飲んでしまった。
この時点で完治しているはずなのだが、全くと言っていいほど効かない。
実に困った展開になってしまった。
初めのうちは、だるさが取れていい感じだった。ところが、なのだ。
鼻水は一向に良くならず、店でもスピスピ音を立てている有様だ。
昨日は休みでおとなしくしていたが、今朝起きたら背中がなぜか筋肉痛。
時間が経つにつれて症状が重くなり、途中からマスクを着用した。
本音はマスク姿が大嫌いなので、無理をしてでも使いたくはない。
だがしかし、そんなことを言っている状態ではなかった。

なんとか定時まで踏ん張って帰ってきた。
だいたい2時間くらいで喉がカラカラに渇いてしまう。
これが最もしんどかった。
クスリがないので、帰りに薬局でベンザブロックを買ってきた。
それを飲んで、ようやく鼻が小康状態になっている。

今日は早番、明日が遅番なので、多少時間に余裕がある。
進めておきたいこともあるのだが、それどころではなさそうだ。
明日はまた別の病院に行ってみるべきか。悩むところである。
b0016600_20342771.jpg

(OM-D E-M5/NewFD400mmf2.8L)
by keiji_takayama | 2014-09-15 20:34 | 富士花鳥園 | Comments(2)

出世石

住んでいる古いマンションの前には商店街がある。その一本裏を走っている
道路沿いには小さな神社があった。日頃は人の出入りも少なめなのだが、
昨日と今日はここが一気に人で埋まる2日間。お祭りだった。いつもは
仕事のためこの様子を見る事は少ないのだが、今年はたまたま休みと重なり、
部屋にいてもほぼ1日中、神輿を担ぐ威勢の良い掛け声が聞こえてきた。
盆踊りやフリーマーケットと同様、たくさんの子ども達で大賑わいだろう、
そう思ったので、夕食がてらちょっと寄り道して様子を見ることにした。

商店街も神社前の道も、神輿が歩いていた。周囲は大賑わいである。
神社の境内にはいくつかの露店が並んでいた。食品関係が多いようだ。
金魚すくいは影を潜め、スーパーボールすくいだけが出ている。
人気アニメのグッズを扱う店があり、子どもたちの注目を集めていた。
せっかくだから神社にも行こうかと思ったのだが、人が多すぎて断念。
ふと見ると、大きな石が置かれているのに気付いた。

これは出世石といって、大相撲第48代横綱の大鵬が書いて奉納したものを
石に刻んで建立したのだという。大鵬はここで、氏子の子どもたちに稽古を
つけたり、節分祭に参加していたらしい。ここの境内には何回か来ていたが、
それまで全く気付かなかった。身近なところにこんなものがあったとは。
ゆっくり見ることが出来なかったので、そのうちまた見に来てみようと思う。

写真は昨日と同じ、モリフクロウです。違っているのは機材。
昨日はX-T1と50-200mm。レンズをガラスにくっつけて撮影している。
それに対して、今日はE-M5にアダプターを介し、キヤノンの400mmを
装着して撮影したものだ。ISO感度は両方とも同じ、3200である。
E-M5のほうは当然、ガラスにくっつけることはできない。最短撮影距離が
とてもじゃないが合わないからだ。ガラスの反射を受けない場所を探して、
選ばないといけなかった。こうして並べると、なかなか興味深いものがある。
b0016600_20385140.jpg

(OM-D E-M5/NewFD400mmf2.8L)
by keiji_takayama | 2014-09-14 20:39 | 富士花鳥園 | Comments(0)

鼻以外回復

病院で処方してもらったクスリとはさすがに効くもので、2日間でかなり
改善されてきた。頭はほぼ治っているのだが、鼻だけが依然調子が悪い。
喉は、うがい薬が激的な効果を齎した。これはほぼ完治したといえる。

残っているのが最も厄介なところなので、明日は休みだけどおとなしく
していようと思っている。というわけで、本日もX-T1のISO 3200。
b0016600_23511596.jpg

(X-T1/XF55-200mmf3.5-4.8)
by keiji_takayama | 2014-09-13 23:51 | 富士花鳥園 | Comments(0)

風邪っ引き

風邪が悪化したらしい。
昨日の仕事前、病院に行ってきた。薬をもらって飲んではいるのだが、
風邪の勢いの方が上回っているらしく、とにかくしんどくてたまらない。
ここ数年、風邪といえば咳だったのだが、去年あたりから鼻に変わった。
今も、鼻水が止まらないのである。

加えて、今回のはかなり厄介だ。
いつもはそんな症状が出ないのだが、頭に来ているらしい。
ふらふら、くらくらすることがある。これがやたらと迷惑だ。

シフトが早番だったので、早めに寝てしまおうと思っている。

写真はマレーウオミミズク。X-T1のISO3200を使ってみた。
b0016600_20461574.jpg

(X-T1/XF55-200mmf3.5-4.8)
by keiji_takayama | 2014-09-12 20:47 | 富士花鳥園 | Comments(6)

真っ赤なぼうし

以前、ツアーのお客様から帽子の着用をリクエストされたことがあった。
全員で撮影地に向かうのだが、結局はある程度バラけてしまう。
基本的には自由行動なので問題はないのだけど、なにかあって質問をしたり、
どこにいるのか探そうとした時などに、帽子があると解りやすいという話だ。
確かにその通りだと思う。

個人的な話をしてしまうと、どうも帽子は苦手だった。子供の頃に野球帽を
被っていた記憶がある程度で、中学に入ってからは全く買ったことがない。
そんなわけで、およそ30年近く振りに帽子を買ってみた。
店の買い取りでCONTAXの帽子があったので、ちょうど良かったのだ。
この帽子、色は青であった。
「CONTAXの帽子が目印ですが、使っているカメラはフジですよ」などと
冗談を言って笑いを取れたので、これはいい買い物ができたと感じていた。
ところが、馴染みのお客様から「赤がいい」というお声を頂戴した。
青より赤のほうが目立つのである。これは確かにその通りであった。

そこで、赤の帽子を買うことにした。
ネットで手頃なのを探したら、2000円前後で良さそうなのを見つける。
それと並行して、職場近くのスーパーに寄ってみたところ、夏シーズンの
入れ替えSALEをやっていた。そこで、980円のものを発見。これは安い。
見るといくつかあったので、いつでも買えると思ってそのままにしていた。
しばらくしてすっかりそのことを忘れていて、今日になって思い出す。
売り場に行ったら、SALEの帽子は1つ残らずなくなっていた。
全部売れたとは思いにくかったので、フロアーをウロウロ歩いていたら。
場所を変えて、さらに安くなっていた。なんと半額。529円で買えた。

これはとてもラッキー。今後のツアーで、活躍してくれそうである。
b0016600_2311274.jpg

(OM-D E-M5/NewFD400mmf2.8L)
by keiji_takayama | 2014-09-11 23:01 | 富士花鳥園 | Comments(0)

トラフズク撮れず

富士花鳥園にはたくさんのフクロウが飼育されている。掛川花鳥園にいない
種類のフクロウも飼育されているので、なかなか興味深い場所なのである。
前回の撮影では、ほぼすべての種類を撮影することができた。だが、どうも
心残りだったのはトラフズクであった。その名の通りで、羽の模様がトラに
見えるというのが特徴である。もともとトラ好きなので、見逃せなかった。

しかし、である。

寒い時期に出掛けたからか、雨だったからか、ケージのガラスが曇った。
これの影響で、ソフトフォーカスのかかったような写真しか撮れなかった。
ひとまずここに写真を載せたのだが、とうてい納得できるレベルではない。
そんなわけで、絶対にトラフズクを撮る、それまでは帰らないつもりだった。
ところが、そんな気合をからかっているかのように、トラフズクは後ろ向き。
到着してすぐに向かったのだが、手も足も出ないとはまさにこのことだった。
そこで、なんとかチャンスをモノにできないかと何度も足を運んでみた。
時々通るスタッフさん達には、まず間違いなく怪しい客と映ったことだろう。
そして、時々顔をこちらに振ることも何度かあった。しかし、ダメだった。
いくつか撮影したカットはあるのだが、到底満足していないのである。

トラフズクには全くそんな意識はなかったはずだが、どうにも遊ばれている、
そんなように感じることもしばしばであった。結局、今回もアウトだった。

結果、また富士花鳥園に行かなければ。こうしてイタチごっこは続くのだ。
b0016600_23394677.jpg

(OM-D E-M5/NewFD400mmf2.8L)
by keiji_takayama | 2014-09-10 23:40 | 富士花鳥園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama