カテゴリ:浜松市動物園( 124 )

初荷の記憶

もうかなり前になるが、コニカ系の現像所、アロマカラーで働いていた。所在地は
東京都目黒区目黒本町。三宝カメラの真後ろに位置していた。けっこう大きな建物
だったが2000年前後に倒産し、現在はマンションになっている。ここでかつては
営業として働いていた。営業所はもう記憶も定かではないが4課まであり、取引を
している写真店もかなりの数だった。年末年始は各課の課長さんが大忙しになる。
初荷の準備に追われていたからだ。当時のアロマカラーは、コニカに加えコダック
フィルムも取り扱っていた。販売ノルマが設定されており、この一環として両方を
初荷と称して無理矢理お店に納品するのである。持って行くのも一苦労だが、当然
コニカとかコダックのフィルムなどそうそう売れるものではない。お店にとっても
あまり好まれるものではなかったのだ。前に頼んで買ってもらったフィルムがまだ
店頭に残っているのにも関わらず、押し込むのだからひどいものだ。決めゼリフの
「縁起ものですから」には「縁起が悪いからいらないよ」と返されることもあり、
正月から苦笑いの状況だったのである。なぜか解らないが、ふと思い出した記憶。
b0016600_162355.jpg

(50D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2013-01-12 01:06 | 浜松市動物園 | Comments(0)
4日の話だが、大阪府の橋本市長が今年初の定例記者会見で、市制改革の目標に
「前例がないとは口にしない」を掲げたそうだ。要は市民サービス向上である。
その一環として、無駄な規制やルールの撤廃を総点検するという。有識者会議を
府と設置して、さらに区役所などの休日・業務時間を見直す方針だというのだ。

ここで指摘されたのがなんと天王寺動物園だった。年末年始休日として、12月
29日〜1月1日が充てられていたが、「かき入れ時に休むなんてあり得ない。
府市の条例やルールで定められている、不合理な規制を取っ払っていきたい」と
述べたそうだ。はたして年末年始に動物園に行くのか、などという議論もあると
思うのだが、これは「行く」という考えを持っている。少し前にも書いたけど、
ここ数年で浜松市動物園や宇都宮動物園など、年末年始無休という動物園も多く
なってきている。選択肢が増えれば、出掛ける機会も増すだろう。これは2日の
話だが、数年前上野に行ったことがある。驚くほど混雑していた。撮影目的では
相当に厳しいと思ったが、賑わっているのは良いことだ。今年も年始はかなりの
盛況だったと聞いている。天王寺が年末年始開園すれば、楽しみが増すだろう。
b0016600_1011775.jpg

(50D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2013-01-09 10:03 | 浜松市動物園 | Comments(0)

大晦日のあいさつ

昨年大晦日の話である。錦糸町で仕事をする前に、ファミリーマートに寄った。
喉が渇くだろうから、飲料水を買っておこうと思ったからだ。店内はガラガラ。
けっこう店が大きいため、お客さんがいないことが殊更に強調されているようで
なんとなく落ち着かなかった。しかし。あちこちの店で探していたのになかなか
見つからなかった、亀田製菓の100%柿の種を売っていた。これにはビックリ。
10袋あるうちの7袋を買った(もう残ってないけど)。レジに品物を持って来て
会計である。シャキシャキした、元気な若い女の子が担当してくれた。終わって
立ち去ろうとしたら、思いもかけない声を耳にする。これにはかなりビックリ。

「ありがとうございました。よいお年をお迎えください。」しかも大声だった。

コンビニの挨拶は、どんどん丁寧かつ長くなっているように思う。かなり前に、
ミニストップとローソンでアルバイトをしていた。それぞれの店には、当然だが
マニュアルが存在し、挨拶については文言まで厳しく指導された。現在と過去を
使い分けて「ありがとうございます」「ありがとうございました」を使っていた
ミニストップ時代。ローソンに変わってしばらくしたら、少し長くなったのだ。
ここで「ありがとうございました。またお越しくださいませ。」になる。これが
長くてとても言いづらく、カミカミになるのもしばしば。悪戦苦闘だったのだ。

とまあこんな記憶があるので、単純に驚いた。でも、そこそこ気分は良かった。
b0016600_2172911.jpg

(50D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2013-01-08 21:09 | 浜松市動物園 | Comments(0)

中野F18写真展

店のスタッフが中心になって結成された、中野F18というグループがある。その
第4回グループ写真展が開催されることになった。毎回それぞれの作品に対して
テーマが設けられているのだが、今回は「会いたくて」と「季節の中で」に決定。

人・植物・風景・街など自分の好きな「会いたくて」を探し、自分の心地よい空間を
「季節の中で」発見した作品、約60点を展示する、というコンセプトだ。カメラ店の
スタッフによる写真展だから、普段カメラを販売している人が、実際カメラを持って
何を感じてどう表現しているのか、どのような被写体を追っているのか、なかなかに
興味深い点も多いのだ。会場はこれまでと同じく、日本カメラ博物館の地下である。

開催日:2013.2/13-2013.2/17  AM10:00〜PM6:00
開催地:JCIIクラブ25

とここまで書いてたいへん恐縮ではあるけど、今回は参加しなかった。これまで
動物園写真を展示していたのだけど、話が出た段階であまりマトモな写真がなく、
昔のカットでお茶を濁すのも何だか不謹慎な気がしたからだ。ツアーで撮影した
風景などの写真をまとめて見てもらう機会になるかも、という考えもあったが、
やはりここはメインテーマで行くべきであり、それが用意できないのなら今回は
見送ったほうが適当だと判断した。そんな事情はありますが、よろしければ是非
ご覧ください。会期中は出展者も会場にいると思いますので、話もできますよ。

そういえば、写真展とはすっかり縁遠くなりました。機会があればそのうちに。
b0016600_1255166.jpg

(50D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2013-01-08 01:26 | 浜松市動物園 | Comments(0)

ムズムズ

いきなり2012年の話に戻るが、動物園にはあまり行かなかった。その一方では
写真仲間とあちこち出掛けたり、ツアーで各地を巡ったり。けっこう外出した。
ということはつまり、そういう日には当然仕事を休んでいるわけだ。もちろん、
人より多く休みがあるわけではない。年間休日は決められているわけで、これを
超えれば当然、給料カットである。そんなことは解っているはずだったのだが。

昨年12月の明細を見て仰天したのだ。なんと、残りの休みが16日しかない 。
休日がリセットされるのは3月15日である。そこまでの約3か月間はほとんど
週休1日で乗り切らないと、かなり危ない状況になった。昔から計画性がなく、
行き当たりばったりなところがあるので、「年間○○日」というものを最初から
与えられ、計画的に消化していくというのがまるで苦手である。土壇場になって
大騒ぎするのも、いつものパターンだけど。まぁ少し早めに気付いて良かった。

というわけで、3月までは活発に動けなくなりそう。ムズムズしてくるかもね。
b0016600_0444566.jpg

(50D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2013-01-07 00:45 | 浜松市動物園 | Comments(0)

初ぐうたら

出掛ける気満々で、目覚ましを7時半にセットしておいた。ところが、さすがに
疲れていたのか見事にすべての目覚ましをわざわざ止めて2度寝する。ついには
それからもう1度起きて寝た記憶があるがハッキリせず、結局起きたのは11時
過ぎであった。さてどうしようか迷ってベランダに出てみたら、思いのほか風が
強かったので、結局出掛けず。前日の夜に借りたドラマのDVDを見て過ごした。

まぁことしもこのパターンは多いのだろう。さっき見終わった。せっかくなので
ガソリン入れにでも行ってこようか。エンジンのかかりが相変わらず遅いのだ。
b0016600_212846.jpg

(50D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2013-01-04 21:03 | 浜松市動物園 | Comments(0)

明日は撮り納め

動物園の大半はおそらく今日までに営業を終了していると思うのだが、東武など
いくつかのところは無休であったり元旦から開園していたりする。なので明日は
東武に出掛けてみようと思っている。たぶん撮り納めだ。でも予報は雨である。

結局最後の最後まで、雨男伝説は終わらなかった。久々にスクエアで撮ろうか。
b0016600_22453055.jpg

(50D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2012-12-29 22:46 | 浜松市動物園 | Comments(0)

総括のようなもの

年賀状の準備は全く進んでいないけれど、あと数日で2012年が終わってしまう。
いつもだとこのタイミングで、年間の動物園訪問数などをまとめるのだが 、今年は
何もしなくても、過去最低だったように感じている。休みの日にしていたことは、
疲れてぐうたらしているか、病院に行くかだった。年間に通った病院の数で言えば
文句なしに最高である。加えて、ツアーの催行がこれまた過去最高になったので、
けっこう忙しかった。そんなことが重なって、すっかり動物園に行かなくなった。

ストック切れを起こして写真を載せられなくなったり、文章だけの更新が続いたり
ここのブログ開始以来の、存続の危機に陥った。12月になってようやく復活する
兆しを見せてはいるが、これもどこまで続くのだろう。写真をサボっていたので、
読者がかなり減った。そんな状況だが、見てくださってありがとうございました。

来年は今年の反動もあって、ツアーは大幅に減ると思います。すでに兆しがあり。
b0016600_23451785.jpg

(50D/EF600mmf4L+EF25)
by keiji_takayama | 2012-12-28 23:46 | 浜松市動物園 | Comments(0)

2度目の正直

今朝は4時に起きて、5時過ぎにはクルマに乗っていました。目的地は浜松です。
もともとは伊豆アニマルキングダムに行く予定でしたが、調べてみると、撮影には
やや不向きではないかという疑問が発生し、結局は先日雨で予定を変更した浜松に
出掛けてみようということになりました。東名高速はスムーズに流れてましたが、
途中トラックの荷台から大きなビニールカバーが落下するのを目の前で見たりと、
ちょっとヒヤリな場面も。直後を走っていたバスはパニック寸前でした。危ない。

とまあこれ以外は特に問題もなく到着。ほぼ開園と同時に入れました。ところが、
12月はもともとガラガラだということで 、午前中はお客さんの姿もほとんどなく
ここでも貸切状態だったわけです。午後からは小さなお子さんを連れたグループが
何組か楽しんでいて、動物園らしい雰囲気だったけど。浜松はこれまで、年に1度
必ず訪れていたところでしたが、昨年はこれが叶わずとても残念でした。今年も、
これまで行けずじまいでしたので、年末になってようやくというところです。間が
空いたこともあるのだと思いますが、様々なシーンがけっこう新鮮に思えました。

ユキヒョウはお立ち台の位置が変わっていたので、撮影のチャンスが全く訪れず。
これは残念でしたが、ほかのネコ科はなんとかモノにできました。最も困ったのは
クロヒョウですね。ここは檻が厳しいし日差しが入ると反射でほぼ壊滅状態です。
とはいえ、夏場よりは柔らかいのでなんとかなるかもと思い直し、けっこう粘って
久々にそこそこのカットが撮れたように思います。これ以外にもチャンスが多く、
とても充実した撮影になりました。露出が落ちてしまう前に切り上げ、再び東名を
走って戻ってきました。思っていたより早く着いたので、歯医者にも行けました。

これで、納車されてからの走行距離が1000kmを超えました。けっこう早いです。
b0016600_20554611.jpg

(50D/EF600mmf4L+EF25)
by keiji_takayama | 2012-12-25 20:56 | 浜松市動物園 | Comments(2)

ギャンブル

メーカーではもう修理をしていないレンズがやってきた。僅かな希望を選んだが、
失敗すればお金をドブに捨てたのと一緒になる。さぁ、息を吹き返すのだろうか。
b0016600_22354053.jpg

AB− (1D MarkⅡN/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2010-07-23 22:34 | 浜松市動物園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama