カテゴリ:上野動物園( 676 )

今日もペンギン

まだまだ続くペンギンシリーズ。
しかし、ここまでペンギンばかりというのも珍しい。

どうも腰の調子が悪いので、湿布貼って寝ることにします。
b0016600_21444915.jpg

(OM-D E-M1/NewFD 500mm F4.5L)
by keiji_takayama | 2017-06-03 21:44 | 上野動物園 | Comments(0)

連日ペンギン

さて、本日もペンギンの写真である。
先日の上野で撮った写真がいくつかあるので、なんとか助かった。
といっても、そのほとんどはペンギンだったのである。

お客さんはみなさん立ってペンギンを眺めていたのだが、その横で
立ち上がったりしゃがんだりしていた。すべて背景を決めるため。
そのまま撮ると人の姿がボケとなって写り込んでしまう。
服の色によって、全く意味がなくなってしまうので要注意なのだ。
こういうところにはとても神経を使う。とにかく緑にしたかった。
通り過ぎる人が一瞬途絶えるタイミング、ペンギンが何かしている、
この2つが揃うところで狙いを定めていた。そして、識別タグだ。
これは絶対に入れたくないので、角度にも注意する必要がある。
こんなことに拘っているので、そうそうカットも増やせない。

そして、ストック切れがまたすぐそこまで迫っている。
結局のところは今年も、暑くなるとこれの繰り返しになるようだ。
b0016600_23365864.jpg

(OM-D E-M1/NewFD 500mm F4.5L)
by keiji_takayama | 2017-06-02 23:37 | 上野動物園 | Comments(0)

ゆで落花生ブーム

先日、海ほたるで買ってきた千葉土産のゆで落花生。
3袋買ってきたのに、食べ始めたら止まらなくなってしまった。
その日のうちになくなってしまい、1週間後に再び訪れたときには
6袋買おうと準備していた。しかし、なんと売り切れていた。
こんなことは全く想定していなかったので、どこの会社のなんという
商品だったか、まるで覚えていなかった。しかし、現代はネットで
どうにでもなる。そう思ったので、いろいろ調べてみることにした。

ところが、どうしても見つからない。なんとなくパッケージには
記憶があったのだが、同じものがまるで見つからなかった。
ただし、そこまで拘らないのであれば、探し出すのは難しくない。
別の会社の「千葉のかほり」がイメージに近かったので、ひとまず
5袋注文した。それが届いたのである。丁寧に梱包してあり、加えて
ゆで落花生の作り方が書かれているチラシも入っていた。それを
眺めながらまず1袋。これがいけなかった。止まらなくなりそうだ。
なんとかここは歯止めをかけたものの、出掛けるわけもなく部屋で
過ごしていたから、何かのきっかけがあるとすぐに食べたくなった。

結局、なんとか3袋に留めたのだが、残り2つもすぐになくなりそう。
とにかく美味しい。袋を切ったときに広がる香りがたまらないのだ。

このパターンだと、しばらくハマりそうである。健康にもいいというが
食べ過ぎは禁物らしい。仕事帰りのささやかな楽しみになりそうである。
b0016600_23312142.jpg

(OM-D E-M1/NewFD 500mm F4.5L)
by keiji_takayama | 2017-06-01 23:31 | 上野動物園 | Comments(0)

無事車検完了

29日に依頼していた車検が完了しました。
今回で3度目。いつもは特に必要がない限り、整備は行いません。
ディーラーでは、先日指摘されたエンジン修理の必要があります。
以前書きましたが、これがなんと18万円なので、とてもじゃないけど
頼むような状況ではありませんでした。これも様々なケースがあり、
そこまで厳しくしなくても、普通は通るようです。ディーラーでは
そういうわけにもいかないので、ということでした。そんなわけで、
仲良くしたいので点検はすべてお願いしていますが、車検は別です。

しかし、ハイビームのバルブ切れとブレーキオイルの汚れがあり、
それを交換することになりまして、いつもより少し高くなりました。
それでも、かなり安いことには変わりありません。ホッと一安心です。
ついでに、先日の見積もりを精査してもらい、ほぼ的確な見積もりと
いう答えを得ました。これはディーラーに頼むことにしています。

これでまた2年、頑張って走ってくれるでしょう。
クルマの状態は悪くないそうで、まだまだ活躍してくれそうです。

で、車検というと他のクルマがそこそこ気になることもあります。
乗っているのが98年式なので、それでもいくらかは進むのですが、
BMW6シリーズとアウディA5の、ともに初期モデルがほぼ同じ相場
だということを知り、ちょっとグラグラしました。とはいえ、もとは
高額なクルマが安いのには当然理由があります。すんなり諦めました。

そして帰り道。
気のせいでしょうが、クルマが元気になったような気がしました。
今年はATオイルも交換しているので、それも理由だと思います。
でも、そう感じられるようになって、ますます愛着が増しました。
b0016600_22551428.jpg

(OM-D E-M1/NewFD 500mm F4.5L)
by keiji_takayama | 2017-05-31 22:55 | 上野動物園 | Comments(0)

暑くても人気者

空いてるはずが大混雑だった昨日の上野動物園。
日曜が運動会で、その振替休日になった学校が多かったらしい。
こんなことは全く気付かなかった。まぁ当たり前の話だけど。

たぶん人がいっぱいで見られないと思い、トラとかゴリラなどは
立ち寄ることもしなかった。即座に西園に向かったのだが、ここで
人気が最も高かったのは、やはりハシビロコウだった。
小学生くらいの男の子が、小さな三脚にビデオカメラを載せて撮影を
していたかと思えば、で〜んと三脚を立てて撮っている年配者がいる。
家族連れやカップルはスマホを向けて記念撮影を楽しんでいた。
会話を聞いていると、そっちのほうが面白い。暑くてやる気が失われ、
ただ漠然とカメラを向けてピントを合わせ、シャッターを切っていた。

明日は、車検に出していたクルマを引き取りに行ってくる予定。
その次の日も休みを貰えたのだが、2月から痛めている肘の調子が悪く、
病院に行くべきか迷っているところだ。カメラを持つと痛むのである。
b0016600_224315.jpg

(OM-D E-M1/NewFD 500mm F4.5L)
by keiji_takayama | 2017-05-30 22:43 | 上野動物園 | Comments(0)

ちょこっと上野

車検の依頼をしてきました。

2012年11月に購入した現在の愛車は、これで3回目の車検です。
奇数年にやってくるわけですが、3回も車検を通すのは初めてのこと。
思えばけっこう多くのクルマを乗り継いできましたが、ここまで長く
乗り続けているのは初めてだと思います。それだけ年を取ったのかと。
特に大きな問題もなくここまで来ていますが、そろそろあちこちで
メンテナンスを施すタイミングのようです。去年は、劣化していた
ヘッドライトを交換しました。今年はエンジン修理をする予定です。
あちこち目移りはするけど、結局はここに戻ってきます。また2年。
のんびり走ってメンテしつつ、あちこち出掛けられたらと思います。

その帰り、上野動物園に寄ってきました。
月曜なので休みだと思っていたのですが、ちょっと調べてみたら、
なんと開園しています。これは空いているだろうと予想しました。
ところが、これが大きな間違いでした。園内はベビーカーを押した
家族連れなどで大混雑です。暑さも手伝い、すっかり嫌気が差して、
早々に撤収しました。ペンギンとハシビロコウを撮ったくらいです。
地方の動物園のほうが刺激もあって楽しめる、そんな気がしました。

そして、先日の奥日光撮影ツアーでの写真を「おさんぽ写真館」に
載せました。お客さんの殆どがズームで撮影していたこともあって、
すべて25mm(35mm換算50mm)で撮影しています。この画角が好き
ということもありますが、いろいろ撮れたツアーになりました。

次の休みは、クルマの引き取りです。時間があれば、またどこかに。
b0016600_23495551.jpg

(OM-D E-M1/NewFD 500mm F4.5L)
by keiji_takayama | 2017-05-29 23:50 | 上野動物園 | Comments(0)

動物園不足

本日は休日でした。

ただし、やることがいろいろとあったので動物園には行けません。
日曜日だし、混雑もしているだろう。そういう予想もしていました。
狙いたい写真がかなり個性的ということもあり、人が多く訪れる場所、
日時はできるだけ避けたいという本音があります。別館に載せている
写真だけ撮るならそれでもいいけど、これは目的が異なるわけです。

そんなわけで、とにかく終わらせないといけない作業を優先させる、
そう目標を立てていたのですが、どうも日が明るいときは動きが鈍く、
なかなかエンジンがかかりません。ようやく動き出したと思ったら、
昼を過ぎていたので昼食→昼寝という最悪のパターンに陥りました。

夕方になってようやく起き、その後やっと1つは終わらせましたが、
もう1つはたぶん終わらせられない状況です。後送りにしてだらだら
延ばすとロクなことにはならないと解っているのだけど、どうしても
スイッチが入らなくなりました。困ったものです。しかも暑くなり、
集中力も落ちているように感じます。あと4時間、頑張らないとね。

そしてふと気付けば、今月はなかなか動物園に行けない状況です。
なかなかどころか、まだ1度も訪問していません。GWの最中に休みが
あったけど、上記の理由で行きませんでした。ツアーも2つあるし、
下旬は車検の引き渡しと引き取りで潰れます。ということは、おそらく
今月はゼロになりそうです。なんとか時間を作れるといいのだけど。

ということで、写真が大幅に不足しそうです。探せるといいけど。
b0016600_20164543.jpg

(KP/HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE)
by keiji_takayama | 2017-05-14 20:17 | 上野動物園 | Comments(0)

修理また修理

昨年の点検時に指摘された、グリース滲みの修理を行った。
GWということで、休日でも整備予約が取れたのは幸いだった。
それでも、午後3時半という中途半端な時間のスタート。
2時間くらいかかったが、なんとか終わりの時間を迎えた。
修理代は22,013円。修理の都合により、ATFも交換している。
これがけっこう効果的で、思っていたより達成感があった。

とまぁこれはいいのだけど、来月は車検である。
とりあえずということで、同時に点検してもらうことにした。
こうした整備や点検はディーラーに頼んでいるが、車検は別である。
もう日程も決めてあるので、ホントについでのつもりで依頼したのだ。

ところが、これも仕方ないことだと思うのだが、けっこう重傷である。
オイルフィルターベース、クランクシールからオイル滲みを指摘された。
状況を撮影した資料をもとに、新しい見積書を提示されたのだった。
その額はなんと、182,122円。さすがに即決はできないレベルである。
見積書には、たくさんの部品名が記されていた。
そして、この作業をするにあたりタイミングベルトを交換するらしい。
前オーナーが6万km台で交換しているので、気にはなっていた
部品の在庫を聞いたらすべてあるということなので、それで決めた。
すぐというわけではないが、修理するつもりだ。

古いクルマなので金はかかるが、それを踏まえても得るものがある。
けっこう気に入っているので、買い替えは全く考えていない。
ディーラーに聞いたら、店の管内でまだ乗っているのは3人だという。
うち2人は白らしい。販売当時はオプションだったのだが、なぜか白が
多いようだ。たまに街ですれ違うのも、白やシルバーが多い。
ちなみに黒である。この色、購入してからまだ1度も見かけていない。
これが最も気に入っているので、まだまだ乗っていくつもりである。

さて、いつやろうかな。。。早いに超したことはない。
b0016600_7173789.jpg

(KP/HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE)
by keiji_takayama | 2017-05-06 07:17 | 上野動物園 | Comments(0)

雨のち晴れ

レンズテストを予定していたので、準備を整え、備えていた。
現地には日の出直後の5時半に着きたかったので、3時半に起きようと
目覚ましをセットした。そして、その時間にはきっちりと起きていた。
ところが、外から音がしている。どうやら雨が降っているようだ。
これで一気に予定が狂ってしまった。雨だとどうしようもないからだ。
動物園の撮影なら喜んで行くのだが、今回は桜を撮るつもりだった。
雨ならそれでもいいのだが、レンズテストの時だけはさすがにまずい。
しかも、レンズの特性を考えたとき、雨だと生かせないと考えた。

これで、次に気付いたら8時半だった。どうやら2度寝したようだ。
それでも雨は降っていた。洗濯物を干したままだったことをすっかり
忘れていたので、なんとなくそれを取り込み、ようやく動き出した。
写真を撮りに行く予定が潰れ、動物園にも行く気にならなかったので
雑用をこなした。写真の整理をして、部屋の片付けと掃除を行った。

まぁたまにはこういう休みも取らないと。そんなことを思っていた。
しかし、午後になったらなんと、晴れてしまったのである。
これは大いに困ることになった。やらなければいけないことは、
午前中にあらかた終わらせてしまったからだ。久々にTSUTAYAでも
寄って、何かDVDを借りてきて見るつもりだった。だが、晴れた。
こうなるとさすがに迷った。せっかくの時間だし、近所で桜でも見て
撮ってこようという案が浮かんでしまった。結局、しばらく考えた末
隣の駅まで出掛けて桜を見に行くことに決めた。急いで支度をして、
出てきたのが午後3時過ぎ。それから2時間ほど、花見を楽しんだ。

区内ではそこそこしられた公園なので、とても賑わっていた。
出店もたくさん出ている。桜が最も多く、美しく咲いている場所は
花見宴会の真っ最中。皆さんブルーシートの上で楽しそうにしていた。
その横や前のあたりでちょこちょこ、桜にレンズを向けていた。
望遠1本だけだったが、切り取る面白さを存分に感じることができた。
なかなか高性能で、モニター越しの画像を見るだけで、キレがある。
とても楽しく撮影できた。欲しくなるレベルだけど、さすがに高い。
b0016600_817714.jpg

(OM-D E-M1/NewFD 400mm F2.8L)
by keiji_takayama | 2017-04-08 08:17 | 上野動物園 | Comments(0)

ミノルタの記憶

先日、店の主催でソニー×ケンコートキナーのイベントが開催された。
「α もう一度はじめませんか?」と題して、おもにミノルタαレンズの
ユーザーに訴求する内容になっていた。ケンコートキナー、ソニーαは
製品を実際に触れるタッチ&トライコーナーも設けられていて、他には
αレンズを使える現在のトップモデル、99IIのセミナーもあった。でも
やっぱり主役はミノルタαレンズだ。現在でも所有しているユーザーに
向けての「相談会」があり、エンジニアと直接話して、レンズの状態を
効くことができた。キヤノンではけっこう冷たくあしらわれてしまう、
古いレンズをここまで大切に扱ってくれるのは、実に親切だと感じる。

もともとミノルタは、カメラ雑誌が主催する若者向けのイベントをよく
サポートしてくれた印象がある。セミナーの講師だった馬場信幸先生が
かつて編集部にいた「CAPA」でも、ミノルタを使って撮影する内容の
イベントがよく企画されていた。同世代なら覚えているかもしれない。
「CAPAミノルタフォトジャンボリー」「出前フォトセミナー」など 、
写真の楽しさを自発的に学ぶ機会だった。抽選に当たって参加できて、
しかもおみやげ付き。これがとても良かった記憶が今でも残っている。

「MINOLTA」のロゴが入った紙袋の中には「TRY US」という冊子や
「ENJOY PHOTO LIFE」と書かれたTシャツが入っていた。気に入り
当時はよく着ていたことを覚えている。ユーザーにもそうでなくても、
とても優しいメーカーだったイメージが残っているのは、こんな経験が
あるからだろう 。ミノルタのカメラは以前、α9000、XD、X-7を所有
していたことがある。α7000が登場したのは、おニャン子クラブと同じ
1985年だ。当時はアイドルを撮るカメラ小僧。AF一眼レフの登場は、
期待よりも驚きのほうが大きかった。スタッフとして参加していたが、
セミナーも楽しく聴くことができた。仕事とはいえ、いい機会だった。

写真はケープハイラックス。先月試したペンタックスKPで撮影した。
ISO感度は204,800。少し悪戯っぽく見える感じが、モノクロと合う。
b0016600_22351812.jpg

(KP/HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE)
by keiji_takayama | 2017-03-27 22:36 | 上野動物園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama