カテゴリ:上野動物園( 656 )

またペンギンさん頼み

本日は上野動物園へ。mixiで主催している撮影会を行いました。
12人の写真仲間と、皆でわいわい話をしながら園内を回りました。
日曜日、しかもポカポカ陽気ということで、かなりの混雑でしたね。

11時集合ということで、10時半くらいに現地に到着しましたが、
待ち合わせの場所にはすでに、カメラを持った複数の人がいました。
しかも、全員がキヤノンのカメラ、レンズをぶらさげています。
どうやら、キヤノン主催の写真教室「EOS学園」の撮影会と被って
しまったようです。2つのチームに分かれ、それぞれに講師が付き、
撮影するという流れのようでした。とにかくこれと重ならないよう、
気を使うかなと思ったのですが、タイミングの良いことに、移動時に
この団体とすれ違うことが多かったので、とても助かりました。

いつもは一人で撮影するので、たまにこういう機会があると、とても
楽しいものです。いろいろな機材が揃いますし、話に花が咲きます。
時間が過ぎるのがアッという間で、気付いたら集合時間を迎えました。
このイベントのときにちょっと苦労するのは、ここに載せる写真です。
いつもとは確実にコンセプトが異なるので、とにかく1カット。という
目標を立ててみるけれど、混雑がすごくてなかなかうまくいきません。
さてどうしたものかとフラミンゴに頼ってみましたが、陽が陰っていて
ほぼアウト。ハシビロコウは、茂みの中に顔を埋めていてアウトです。
こういうときは、またしてもペンギンさん頼みですね。いつもながら、
ホントに有り難いです。今回は幼いペンギンさんが助けてくれました。
おっ、これは水をバックにできるかな。そんなことを思いつつカメラを
向けて、しばらく待つことに。やがて、ゆっくりとこちらを振り返り、
表情を見せてくれました。いつもながら、ホントに助かりましたよ〜。

この撮影会は、今回で39回目です。mixiを知らないという若い世代も
いるようですが、まだまだ続けていきたいと思います。次は多摩かな。
b0016600_203824.jpg

(OM-D E-M1/ルミックスGバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2017-01-29 20:38 | 上野動物園 | Comments(0)

いつもより早め

仕事の休憩時間に、年賀状を作りに行ってきた。
ここ数年はどうも作りに行くのが遅くなっていて、仕事の最終日にようやく引き取る、
ということが続いている。それが今年は、たった1日だけど短縮されそうなのだ。
もっと早くから取りかかればいいのだけど、ギリギリにならないとやる気がしない。
悪いクセである。
オマケに、天皇誕生日絡みで休日と重なったりすると、それで納期が遅れる。
そんなこんなで、むしろ今年の早さはビックリするレベルかもしれない。

明日は休みだが、当然どこかに出かける予定はない。
動物園も混んでるだろうし、そんな時に行っても面白いとは思えない。

朝は病院に行き、そのあとは以前働いていた事務所の手伝いである。
こういうのを、世間では「クリぼっち」と呼ぶそうだ。
b0016600_208423.jpg

(OM-D E-M1/NewFD 400mmf2.8L)
by keiji_takayama | 2016-12-23 22:33 | 上野動物園 | Comments(0)

自然教育園

昨日の話になりますが、目黒にある自然教育園に行ってきました。
あるレンズのレビュー記事を書くためです。取材ですね。
ここは子供の頃、母に何度か連れて行ってもらいました。
園内でザリガニを取り、職員さんに怒られた記憶も微かながら残っています。

ちょうど紅葉が見ごろだということで、久々に見てみたくなりました。
園内をゆっくり、紅葉見て写真を撮りながら回ったので、3時間かかりました。
東京都にあるとはとても思えない風景を、いくつか撮れたと思います。
のんびりと時間が過ぎ、人も少なめだったので、とても楽しめました。
休日にも仕事をしているような日々が続きますが、こういう場所に出かけて、
ゆっくりと写真を撮るというのは実に楽しいものです。運動にもなります。

原稿はもうちょっとで完成します。
見てもらえるのはもうちょっと先になりそうですが、その時にはご案内します。
b0016600_21372238.jpg

(OM-D E-M1/NewFD 400mmf2.8L)
by keiji_takayama | 2016-12-08 23:54 | 上野動物園 | Comments(0)

撮影1時間

連日のお知らせですが、今日はいつもの記事が更新されました。
ちょっと古いのですが、トキナー10-17mmFisheyeです。
なぜこれを今のタイミングで行うのかといいますと、取材をした日に
店で「トキナーレンズを試そう」というイベントが開催されました。
たまたまその日が休日だったので、参加して借りたというわけです。
では何を使いたいか、そう考えたときに思い浮かんだのがこれでした。
以前所有していたことがあるので、懐かしい気持ちもあったので。

貸してもらえるのは2時間だけ。前から1度行ってみたいと思っていた
職場から歩いて25分ほどのところにある公園に行って来ました。
片道25分ということは、往復50分ですね。
というわけで、撮影できるのは1時間ほどしかありませんでした。
このパターン、実はツアーでは慣れた光景です。
時間に制約がある、しかもそれは短い。訪れるのは初めて。
こんな状況でも、撮るものを見つけて撮影する必要があります。
「撮るものがなかった、つまらないツアーだった」では済みません。
記事にするわけですから、少なくとも10カットは写真が必要なのです。
こういう状況で撮るのは、なかなかスリルがあって面白いです。
しかも、善し悪しは問われないにせよ、それなりのものは維持する
必要があるわけです。そういうことも含めて、楽しい撮影でした。

こちらから。
b0016600_21334466.jpg

(OM-D E-M1/NewFD 400mmf2.8L)
by keiji_takayama | 2016-12-07 21:34 | 上野動物園 | Comments(0)

楽しい紅葉撮影

休日。天気予報が当たり、朝から雨が降っていた。
さて、どうしよう。室内で楽しめる場所はないかと探していた。
候補地はいくつかあったが、どうも決め手に欠けるような気がした。
そんなこんなで時間は過ぎていく。
ふと気付いたら雨が小降りになっていて、なんと陽が差していた。
予報では午前9時頃から1日中「くもり」のはずだったのに。
これはひょっとしたら好転するぞ。そんなことを思い支度を始めた。

向かったのは都立水元公園だった。
紅葉が見ごろを迎えつつあるという。メタセコイアがレンガ色になる、
それを見たかったのだ。都合により(笑)持って行ったのは超広角だけ。
滞在時間もさほど長くはなかったが、とても良かった。
曇っている時間もあったが、陽が当たったシーンを見られた。
西陽が差し込み、ドラマチックな色合いに変わるのは感動的だった。

しかし、やっぱり望遠があったらと感じるところはあったわけで。
来年また訪れたいと感じた。天気には恵まれないことのほうが多いが、
たまにこういうことがあると有り難い。写真を撮っていて楽しい。

どちらかというと、撮影している瞬間が一番好きなのだ。
それを過ぎてしまうと、興味が薄れてくるのである。
明日も出かける予定。千葉県に行きます。動物園ではないけれど。
b0016600_22372717.jpg

(OM-D E-M1/NewFD 400mmf2.8L)
by keiji_takayama | 2016-12-01 22:37 | 上野動物園 | Comments(0)

やり残しが多い

ここだけの話、試してみたいレンズがまだ何本かある。
いずれは記事にするつもりだが、そうなるともう天気との戦いだ。
今年の休日はあと数えるほどしかないし、年内に片付けたいなら
うかうかしていられないのである。雨が降るなんて考えたくない。
しかし、雨男である。
それは結局、今年である以上ついて回るのかもしれない。
次の休みは連休をもらった。しかし、初日の予報が雨のちくもり。
2日目はなんとか、晴れのちくもり。これはさすがに困ったものだ。

・シグマ12-24mm
・シグマ85mm
・フジ23mm
・オリンパス25mm
・ソニー85mm
・ソニー70-200mm

ざっと思い浮かべるだけで、これだけまだ残っている。
これに加えてあと1、2回は中古の担当もするので、けっこう忙しく
出かけることになりそうだ。結局、動物園にはいつ行けるかなぁ。
b0016600_22255650.jpg

(OM-D E-M1/ルミックスG X バリオ35-100mmf2.8)
by keiji_takayama | 2016-11-29 21:07 | 上野動物園 | Comments(0)

命日に思う

今日は、本田美奈子の命日だった。
デビュー当時から何度となく写真を撮ったことがあった。
最初の頃は、白い衣装がとてもよく似合っていた。
華奢なのに、どっからそんな声が出てくるのだと思うような、
力強い歌いっぷりに驚いたものだ。曲を重ねていくたびに、
イメージを変えて、たくさんのファンをビックリさせていた。
ロック色が強くなった頃は、写真を撮るのがたいへんだった。
動きがキビキビしているので、ピントが合ったと思ったら、
もう次の動きに移っている。ピントはマニュアルだったので、
ネガ1本でピントが合っているのなんて数コマだった。
でも、とても楽しかった。ダメでもワクワクしていたのだ。

2005年に亡くなって、早くも11年である。
解ってはいたけど何かをするまでではなかったが、Twitterには
若い世代のファンがたくさんいて、これまたビックリだった。
そんなこともあり、今年はたっぷりと余韻に浸れたように思う。

また明日から頑張ろう、そんな気持ちにさせてもらった。
b0016600_22592979.jpg

(OM-D E-M1/NewFD 400mmf2.8L)
by keiji_takayama | 2016-11-06 22:59 | 上野動物園 | Comments(0)

どっちだろ

上野でパンダを撮ったのは久々だった。
いつもは素通りしてしまうのだけど、人が思っていたより少なかったので、
ちょっと様子を見ていこうと思ったのだ。すると、角度がちよっと悩ましいけど
なんとかなるんじゃないか、という状況だった。レンズをセットして数コマ撮影。
さて、これはリーリーとシンシンのどっちなんだろう。

何を眺めていたのかな。

明日は極力、余計なことを考えずに過ごしたいものだ。
b0016600_0165713.jpg

(OM-D E-M1/NewFD 400mmf2.8L)
by keiji_takayama | 2016-11-05 23:58 | 上野動物園 | Comments(0)

マヌルネコ人気

最近、インターネットで大人気なのがマヌルネコである。
表情がとても面白くて、喜怒哀楽がハッキリと出ているように
見えるのだ。それでいて、どこか動作はぎこちない。
そのギャップも人気の秘密なんだろうけど、幅広い層から
支持を受けている。Twitter上では毎日、そんなマヌルネコの
写真をたくさん見ることができる。これは楽しみの1つだ。

そんなわけで、先日の上野ではじっくりとマヌルネコを見た。
よくよく観察していると、習性がそれとなくわかってくる。
2つのスペースで飼われているので、性格の異なる2頭を
楽しむことができる。お客さんの知名度も高くて、人気の高さが
存分に伺えたのだ。平日に行けることのメリットだと思う。

国内で飼育している園もさほど多くはないのだが、ぜひ1度は
行ってみたいと思っているのが那須である。今年行けるかな。
b0016600_23364821.jpg

(OM-D E-M5/ルミックスG X バリオ35-100mmf2.8)
by keiji_takayama | 2016-11-04 23:37 | 上野動物園 | Comments(0)

またしても雨、の上野

一昨日は晴れ、昨日も晴れだった。しかも、暑さを感じるほど。
これなら明日も晴れだろう。昨日の昼まではそう思っていた。
ただ、帰ってきて嫌な予感がしたので天気予報を見てみたら。
案の定、雨の予報になっていた。さすがは雨男、なのである。

しかし、雨が降るのは15時頃からということだった。
そこで、配水管清掃が終わったあと、上野動物園に行くことにした。
季節柄ということもあるが、上野駅から動物園までの道は、とても
混雑していた。学生服姿が多かったので、修学旅行だろうか。
園内もこの流れで、学生服で来園している男女が目立っていた。

パンダを覗いて写真を撮って、人の隙間からトラをちらりと見て、
西園に向かう頃にはもう雨が落ちてきた。予報よりも2時間早い。
ハシビロコウを撮ろうとしたら、雨を降らせたことで怒っている、
そんな感想を持ってしまうような表情を見せていた。ひえええ。

最近人気のマヌルネコを見に行って、そのままけっこうな時間を
過ごした。雨のことを思い出して外に出てみたら、雨脚が強い。
傘が嫌いなので持ち歩かないのだが、それが裏目に出たようだ。
なんとなく戦意を喪失したので、15時頃には園を出てしまった。
雨用機材を用意していれば気合いが入ったのだろうが、完全なる
無防備状態。短時間だけどMF操作を楽しめたのは収穫だった。
b0016600_17583156.jpg

(OM-D E-M1/NewFD 400mmf2.8L)
by keiji_takayama | 2016-10-28 17:56 | 上野動物園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama